木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー歴六年・メデタシメデタシではないことの前兆 | main | 日米の反政府運動 >>
スキー歴六年目・浮き沈み

二月十七日(木)にみじめな経験をしたことを忘れてしまうほど十八日(金)、二十一日〜二十三日(月から水)は好調に滑れたのである。いや好調に滑れたと感じたのである。そんな好調感があったから二月二十四日(木)のみじめな思いは大きかったのだと思う。

二十五日〜二十八日(金〜月)を反省にあてた今はその都度感じた気分の浮き沈みを冷静にみる余裕がある。


二月二十一日(月)はこんな具合だった。
 
9:00 雪が降っているとある。きょうこそはゴーグルを使って滑ろう。靴の中で足の甲の上にできる微妙な空間を埋めるために厚手の靴下をはいた。
 
9:20 雷鳥さんの駐車場は六分の入り。月曜だというのに賑わっている。



ゴンドラが動くとほどなく窓外は雪となった。



ゴーグルの中でめがねが曇った。ゴーグルを外してめがねを拭いた。ゴーグルをするとめがねは一秒で曇った。めがねをポケットにしまった。
 
ゴーグル+裸眼=背が伸びる
 
十センチほど背が高くなったような気がして滑りにくい。
 
厚手の靴下のせいで親指が窮屈だ。甲の上にできる微妙な空間はチョー微妙な空間になったが、足首と靴のベロの間には可也の空間がある。まあこれで滑ってみよう。
 
先日、ボール会の仲間にあてたメールの中で平衡感覚がなくなりターンが出来なくなったと書いたところ、日本から懇切丁寧なアドバイスがきた。その中で「斜滑降」ということばがあったのを見てはっとした。中回りで滑っているつもりだったが実はそうではなく延々とつづく斜滑降になっていたのではなかろか。

板が谷のほうへ、すなわち下のほうへ向かわないといけないのだが、下ではなくひたすら横へ向かっていたのではないか。

中回りを封印し小回り気味で滑ることにする。
 
黄色い世界になれてきた。めがねが無いから斜面の凹凸が鮮明に見えず、したがって目をこらしてみるせいか上体が斜面と垂直になったまま滑っているのが分る。好調。
 
ベティ−とリフトで三度も一緒になった。フランクのことはスキー場で会う前から知っている、ベティ−とハズはボートを持っていてその油をフランクから買っていた、フランクは始めはガルフオイルに勤めていてそのあとペトロカナダに移った、ハズはパーキンソン病にかかり四年前からスキーが出来ない身となった・・・・
 
命短し滑れよオノマ・・・・
 
十二時に上がった。ゴーグルのおかげで雪に幻惑されることなくリズムよく滑れた。満足なり。


時間がたった今は、ゴーグルのおかげで降りしきる雪が目の中に飛び込んでくることがなかったため平衡感覚を保って滑ることができたということでしかないことが分かる。しかしその時は四日前の船酔い状態&硬直した体&ウェッジ直滑降でずるずる降りた不快感、みじめ感と比べているからとても良い気分になったのである。


車に乗ろうとしたら大きな鳥が舞い降りてきた。鷲かとおもったがワタリガラスだった。

ワタリガラスは羽をひろげると七十センチほどになるから飛んでいるのを下からみると鷲かと思うことがあるのだ。鷲の大きさはおよそ一メートル、住宅街でみかけるカラスは四十センチである。

ワタリガラスは人の言葉を話すことができるという。いちど話してみたいものだ。

| おのまのプロフィール | スキー | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:25 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3434
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters