木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< サラ・デイヴィス・ビュクナー | main | スキー十七日目 二月一日 >>
物語R 5
 

物語R 5 

 

東京駅のコンコースを八重洲口から丸の内の方へ歩いていたら丸の内の方から数人の男たちが走ってきた。両手で持った銃を右腰のあたりに構えながら走っている。散開せよと言うのが聞えた。戦争ごっこをやっているのだろうかと思いながらやり過ごしたのだが、その先の記憶が飛んだ。

 

京都に出張したのは覚えているのだが気がつくとふたたび東京駅のコンコースを歩いていた。丸の内側から八重洲の方へ向かっていたのだが足がとまった。数人の男が倒れているではないか。昨日みたのは戦争ごっこではなく本物の戦争だったのかと思ったら、ひとりの男が銃を右肩に当てたまま八重洲の方に走っていった。

 

無謀なことをするものだ、柱に隠れながら進まないとたちまち敵の標的になるではないかと思ったのだが、戦闘は終わっていたらしく敵からの銃撃はなかった。

 

それにしてもこのまま八重洲の方に進むのは賢明ではないと思い駅から外にでたら三十人ほどの集団がみえたのでそこに加わった。皆たんたんと歩いている。逃げこむ先は遠く、敵がすぐ迫っているというのでもないらしい。

 

ふと気がついた。新幹線の乗り場は八重洲近くにある。さっきいた場所は中央線乗り場に近かった。東京と京都を往復したのであれば逆ではないか。

しばらくすると景色が変わった。建物らしいものがなくなり、道路の右側は緩やかな傾斜になっていてだだっぴろい野原が拡がっていた。やはり東京駅にいたのではなかったらしい。

 

それにしても後ろから敵が追いかけてこないとはおかしい、もしかすると先回りして待ち伏せしているのではなかろうか、集団と一緒に進むのは危険ではなかろうか、集団が進んでいる方向から九十度右方向に進んだ方が安全ではなかろうか。

 

目立たないように集団から離れ、ゆっくりと身を沈めて緩やかな傾斜をごろごろと転がっていった。土は乾いていて何の抵抗もなく五十メートルほど転がってからとまった。そこからは平らだった。

 

立ち上がろうとして見たら集団との距離が二百メートルほどになっていた。集団は走っていた。敵は先回りをしたのではなく後ろから追いかけていたのだ。道から外れたのは正解だと思ったのは一瞬で、転がってきたばかりの斜面に銃弾がうちこまれ土が幕のようになって舞い上がった。起き上がると見つかる。このまま伏せていよう。

 

一分もしないうちに銃をもった兵がそばに立った。目を見開きまばたきをせず、呼吸を浅く短くした。死んでいると思ってくれと願ったが、腹も胸も背中もかすかに動いているのが自分でもわかる。

 

撃たれるなと覚悟したときに頭の右に黒っぽい箱のようなものが見えた。一辺が二十センチほどの立方体で柔らかいビニールのようなものでできている。中に白いものが入っている。よく分らないが小さな女の子が好みそうなモノだろうか。兵がそれをみた。

 

どのくらい時間がたったのだろう。もう起きていいだろうかと思ったらそのまま一メートルほどずり落ちて体の半分が泥のなかに埋まった。気を失っていたのだろうか。その間に雨が降ったのだろうか。泥の中から起き上がることが出来ない。 もしかすると死んでしまったのだろうか。

(Tuesday, February 15, 2011)



物語R 1〜4
http://onomar.jugem.jp/?day=20100323
http://onomar.jugem.jp/?day=20100420
http://onomar.jugem.jp/?day=20100423
http://onomar.jugem.jp/?day=20100508

| おのまのプロフィール | 物語R | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:42 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3419
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters