木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー十六日目・一月三十一日 | main | サラ・デイヴィス・ビュクナー >>
カナダ人になろうかな

二月十二日(土)。サラ・デービス・ビュックナー(ピアニスト)の演奏会に行きました。ビュックナーは云いにくいのでサラと呼びます。

サラはジーナ・バッカウアー・コンクールで優勝したり、チャイコフスキー・コンクールで三位になったりした技量の持ち主で、今はBC大学の先生をしながら世界中で演奏会を開いていますが、今回はVSO(バンクーバー交響楽団)との共演です。 

サラとVSOの共演は二年前にもあり、そのときはラッシュチケットを買って聴きました。ラッシュチケットとは会場で演奏直前に買える格安チケットです。

過去の経験からいってサラ・チャン、竹澤恭子、ランランという超有名な演奏家でもラッシュチケットが手に入りましたから、今回のサラも楽勝だろうと思っていました。

ところが、夕方五時ごろ長井せりさんに電話をしたところ、なんと今夜のチケットはほとんど売れているからラッシュを買うのなら早めに行ったほうがいいといわれました。

あわててVSOのサイトをみると、席の99%以上が埋まっていました。これではたぶんラッシュは買えません。残っている席の一枚をネットで予約しました。64ドル。ラッシュなら15ドルとか18ドルですから散財です。

開演は八時。七時半にオーフィウム劇場に着くとなんとチケットを受け取る人が中にはいりきれず通りにはみ出していました。列の長さは五十メートル。VSOを1972年から聴いてきましたが、こんな経験は初めてです。

ようやくチケットをもらったのは八時十五分。チケット引渡しの窓口ではVSOの社長・ジェフ・アレキサンダーも手伝っていました。

開演を三十分ほど遅らせてくれたのでほとんどの人が間に合いました。指揮者・ブラムウェル・トビーが登場すると大きな拍手。

トビーはお辞儀をして演説を始めました。今日はバンクーバーオリンピック開会式の一周年記念日である、そして今日のチケットは完売した。ふたたび大きな拍手が起きました。

トビーが指揮台にのりタクトを一閃するとカナダの国歌演奏が始まり観客はいっせいに立ち上がりました。トビーは観客に向きなおってタクトを振り、観客は国歌を歌いました。オーカナダ。

カナダの国歌を聴きながら、おのまは自分も日本国籍を返上してカナダ人になろうかなと思いました。

一夜あけて、今は二月十三日、日本国籍を返上したらどんなことになるのだろうかと考え続けています。

オーカナダ

http://www.youtube.com/watch?v=Uwn_0nonIa0

2010オリンピック開会

http://www.youtube.com/watch?v=Oc1_vfBfLxI&feature=related

 

(日本語訳)

おお、カナダ! 我らの故郷、我らの祖国!
汝の子すべての中に流れる 真の愛国心
輝ける心にて
興隆する祖国を見守らん
真の北国 強大な自由の国!
遠く広くから、 おお、カナダ、
我らは汝を守りゆく

神よ、今後とも我らの大地の栄光と自由に保ちたまえ!
おお、カナダ  我らは汝を守りゆく
おお、カナダ  我らは汝を守りゆく

 

 

1.英語版

O Canada! Our home and native land!
True patriot love in all thy sons command.
With glowing hearts we see thee rise,
The True North strong and free!
From far and wide, O Canada,
We stand on guard for thee.

God keep our land glorious and free!
O Canada, we stand on guard for thee.
O Canada, we stand on guard for thee.

2.フランス語版

O Canada! Terre de nos aïeux,
Ton front est ceint de fleurons glorieux!

Car ton bras sait porter l'épée,
Il sait porter la croix!

Ton histoire est une épopée
Des plus brillants exploits.

 

Et ta valeur, de foi trempée,
Protégera nos foyers et nos droits.

Protégera nos foyers et nos droits.

| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 07:17 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:17 | - | - |
日本国籍を返上したら
カナダで幸せに暮らせます。
日本国籍を持っているうちは迷いが生じます。
そう思いませんか?
| T | 2011/02/14 1:05 PM |

両方持ってても、別に不都合は無いのでは??
| 時々パリ | 2011/02/14 8:28 PM |

アドバイス有難うございます。

運転免許と同じで国籍をいくつ持ってても誰の損にもならないのですが日本の国籍法は遅れていて二重国籍をみとめていません。それがおのまにとって心理的ネックになっています。
| おのま | 2011/02/15 2:35 AM |

大使館の書記官に聞きましたが、在外邦人が現地国籍を取得して居る事、その際日本国籍も放棄しない人が多い事、総て分かっているそうです。
その上で、「二重国籍」の追跡調査など、やらないそうです。
自己申告に頼っているそうですよ。
わざわざ捨てる必要など、無いと思いますが。
| 時々パリ | 2011/02/16 4:07 AM |

日本人をやめたら腹のたつことが少なくなるような気がしてなりません。十年前に日本の運転免許の更新をやめただけでずいぶん気が楽になったです(笑)
| おのま | 2011/02/17 3:11 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3416
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters