木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー十三日目 一月十九日 | main | どのクラシ >>
短所を直すか長所に頼るか   前編
スキーのはなしである。

今シーズンはすでに十数日すべったが殆どがグラウスのカットという初級者用のゲレンデですべっている。上級者用の斜面をすべれといわれたら滑れないことはないのだが緊張するだけで楽しくないからまず近寄らない。中級者用ゲレンデが一番あっているのだがそれでも今シーズンは初級に集中している。なぜか。

先日十三歳の男の子(日本人)から聞いたのだが、彼は四歳から滑り始め今はウイスラーのダブルダイヤモンドを滑っているという。

● グリーン(初級) ■ ブルー(中級) ◆ ブラック(上級)の上に位置するチョー上級ゲレンデが◆◆ ダブルダイヤモンドでありおのまは行ったことがない。

おのまが一シーズンに三十日ほど滑るようになったのはここ数年のことである。その子のスキー歴は九年だからおのまより沢山すべっている。しかしおのまがあと五年滑り続けてもダブルダイヤモンドを滑るまでには上達しないだろう。おのまよりスキー歴が長い仲間たちをみていてそう思う。なにごとも年をとってから始めると上達のカーブが緩やかというか、横ばいというか。

今年、小沢一郎が囲碁で六段の免状をとったというが実力が伴った六段ならたいしたものである。

おのまは三十代のときにプロ棋士に打ってもらう機会があるというので一ヶ月ほど問題集でみずから特訓を重ねたことがある。始めは解けなかった問題が何度も繰り返すうちに解けるようになる。解けるというのではなく記憶するというのが正確なのだろうが、いったん覚えるとほかの問題にも応用できるようになる。一ヶ月後に初段の免状をもらった。

初級者用のゲレンデで試行錯誤をしているのはあの時の自主特訓と同じことであると思う。基本を繰り返して応用力をつける・・・・。

短所を直すか 長所に頼るか という題で書き始めたのだがほんじつはここまで。

| おのまのプロフィール | - | 11:44 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:44 | - | - |
トラバありがとうございます。スキーにもおのまさんのストイックな生真面目さがうかがえますね。私は滑っている時には周囲への安全配慮以外、なーんにも考えてません。だから級や資格など無縁でした。スキーでは、たまにこけて、顔いっぱい雪だらけになって、「やられたー」って時が一番好きな瞬間です。
| ドクトル硝子 | 2011/02/13 3:23 AM |

おや、ドクトル硝子さんはもしかしてマゾッ気がある?(笑)。
まあ、上級者だから弘法にも筆の余裕があるのでしょうね。私は中級の域から抜けられない、というかここ一、二年は下降線をたどっているような気がするので、今シーズンは無い知恵をしぼっていろいろ試行錯誤している次第です。



| おのま | 2011/02/15 2:23 AM |










トラックバック機能は終了しました。
氷河を横目に跳ねまくり
シャモニーの続き。もう2ヶ月も前の話しですが、ご容赦を。 12月31日に一本だけしか滑れなかったLes Grands Montesレグランモンテススキー場がとても美しかったので、 シャモニー最後のスキーをここで楽し...
| ドクトル硝子のLagom Liv: Doktor Glass lagom liv | 2011/02/13 3:12 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters