木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 地上に降りたオーロラ | main | サラ・ペイリンの人気度急落 前編 >>
スキー11日目  11・1・11 後編

●スキー十一日目・前編
http://onomar.jugem.jp/?day=20110113

●とても滑りやすい雪、すいているゲレンデ

最初の一本を小回り気味で一気にすべりおりて気分良し

リフト乗り場の小屋に丸い時計が置かれていた。昨シーズンは時計がなくなっていた。九時三十五分

リフトからボールクラブの仲間がみえた



写真を整理していたらそうとは知らずに撮った写真にも写っていた。




二本目を滑ったあとゲレンデの出発点で追いついた。みんなすでに四本滑ったという

仲間の一人に綺麗な景色だからと頼まれて撮った写真



駐車場で会ったご婦人もやってきてしばらく歓談。みなさんの後ろ姿を撮るから滑ってくださいと頼む。ご婦人が最後に滑った



三本目を終えて今度は下から撮るのでちょっと待っててくださいと頼んで直下降で滑り降りる。緩斜面を過ぎるとちょっと急な斜面になる。そこを降りたところで待って撮った。




仲間の一人がリフト乗り場で待っていてくれた。後ろから一緒に乗っていいかいと云いながら二人のスキーヤー♂が加わった。右脇に座った顔に見覚えがある。フランクじゃないか?

訊くとやはりフランクだった。三年前にリフトで一緒になり話したことを覚えている。

あのときクラス会でドイツに行くと云ってたけど
ああ、二年前に行った
あのときかぶっていたドイツ国旗の三色帽子はどうした
持っている。先シーズンからヘルメットを使っている、最初は違和感があったが馴れた
あいかわらずシーモアには行ってる?
毎週木曜日はシーモアだ
リフトのない所まで行って滑ってるんだ
そう

三年前のブログ:
http://onomar.jugem.jp/?day=20080112

あの頃は福田総理がインド洋上の給油をやめたら日本は国際社会で孤児になると思いますよてなことを云っていた。フン

フランクがハッサン、次はピークで滑ろうと云った。ハッサンは自分はカットで滑る、君のように旨かったらピークに行ってもいいけどあそこで滑っても楽しくないのだと答えた。おのまハッサンの味方をする。そう、楽しく滑るのが一番だ

でも密かに思った

かつてはこの大きな山に抱かれてるだけでシアワセだと感じながらウィスラーを朝の九時からリフトが終わる三時まで滑り、さいごはビレッジまで滑り降りていたのが、昨シーズンは二時間で息があがってしまった。長い斜面を滑っているあいだに体が硬直したような感じになり滑れなくなった。脚が棒になるというが正にそうである

今シーズンは小さなグラウスでさえ中級(サイドカット)を滑ったのは一回だけであとはぜんぶ初級(カット)を滑っている。こうやって楽なところだけで滑ってていいのだろうか・・・・・

まあ、二月、三月、四月、五月と滑り込みながら結論を出そう。今はカットで基礎を固めよう。衰えた筋肉と相談しながら滑ろう。そう、トロント時代のゴルフの練習と同じだ。一月はウェッジと九番、二月は八番と七番と練習を重ね、シーズン初めにドライバーが打てるようにする

仲間たちが中級のゲレンデへ移動したあとスノーモービルが走った跡をみつけた



幅は一メートルくらいだろうか、山から谷にむけてほぼまっすぐな線がついている



この線を中心にして上体をつねに谷に向け小回りですべった

http://www.youtube.com/watch?v=Z7wIJ6mVD0Y&feature=related

上の動画よりもっと小回りでもっと速く滑ったと思う

左板がずれることがあったがまずまずで気分良し

六本目を滑り終えて仲間が行った中級のピークにカメラを向ける。何枚も撮った写真のなかに仲間が写っているのがあった



七本目は小回りをやめて中回りですべった。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=812879

上の動画よりもっと大回りでもっと遅く滑ったと思う。

谷側の板にきちんと乗りきってから回転するのだが左板に乗っているときがきつい。回転して右板に乗るとほっとする。しかし右板に乗っていてそこから回転するとき左板が遅れて回転が乱れる。八本目、左の腰骨、太もも、ふくらはぎ、足のすべての感覚が鈍い。これ以上滑ったら転倒するだろう

十一時

ロッジに移りウィスラービールラガー(小瓶)をのむ。今シーズン初のアフタービールであるがまあまあの滑りができたあとだったので旨かった

しばらくすると仲間が四人やってきて一緒に昼食をとった。仲間のうち三人が食事を終えたあと二、三本すべるという。参加しようかと思ったがビールを飲んだし左のふくらはぎが硬いのでやめた

再びすべりにいく三人は全員アラコキである


アラコキ・・・around 古希 
男性メンバーの中でおのまが最年少。誤差の範囲だが(笑)

帰りのゴンドラで西バンクーバーをパチリ



拡大



BC大学がある半島のはるかむこうにバンクーバー島がみえる



バ島の面積は九州の十分の七で四国の二倍ちかくある



バ島にはジェイモートンが逝ってからあと行っていない

| おのまのプロフィール | スキー | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:04 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3382
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters