木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 朝鮮が悪いのか アメリカが悪いのか  | main | スキー初日 >>
資料・明日暗示へ逮捕状
昨日のブログ

本日はウィキリークスの主催者であるアサンジがスウェーデンにおいてレイプを犯した罪でインターポールのお尋ね者になっているという記事がでていました。かなり前にスェーデン当局がレイプは事実無根だと発表したと記憶していますので、いわゆるためにする記事ではなかろうかと思います。

おのまの疑問に答えるかのように(笑)次のような報道がありました。スウェーデンで検察と裁判所の攻防があって、最初は裁判所の勝ち、二度目は検察の勝ちになったのは政治的な判断だったのだろうと思います。

ロンドンにいると報道されている同氏が捕まるかどうか、つかまった場合ウィキリークスがなくなるのか、などなど興味はつきませんが、もし同氏がつかまっても、ウィキリークスがなくなっても、情報漏えいはやまないでしょうね。そういう時代になっているのだと思います。ジンルイにとっては大変結構なことだと思います。


2010.12.2 22:46
【米公電流出】スウェーデン最高裁「アサーンジ氏の逮捕状は有効」

 ストックホルムからの報道によると、スウェーデン最高裁は2日、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス創設者ジュリアン・アサーンジ氏に対する強姦などの容疑の逮捕状は有効との判断を示した。

国際刑事警察機構(ICPO)は同国裁判所が出した逮捕状に基づき、同氏を国際指名手配している。

 アサーンジ氏は容疑を否認し、米国の陰謀が背後にあるとの認識を示していた。英各紙によると、同氏はロンドン周辺の秘密の場所に滞在中。

 スウェーデンのメディアによると、アサーンジ氏はウィキリークスの主要サーバーがある同国に滞在していた8月17日ごろ、ストックホルム近郊で強姦事件を起こした疑いが持たれ、同国検察は同月20日、逮捕状を請求したが、翌日請求を取り下げた。検察は11月18日に再請求、裁判所が逮捕状を出した。(共同)

| おのまのプロフィール | - | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3324
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters