木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 韓国・朝鮮交戦に関する日本の立ち位置 | main | 漫言・朝鮮半島の動向 >>
ヨンピョンド砲撃に関する資料ならびに妄想


昨日はヨンピョンドなる島は百発の砲弾でなくなるとか、同島がソウルから数キロの至近距離にあるとかいう記事を見て、それは大変だねえと思ったものです。でも・・・

島がなくなるというのはおだやかじゃないねえ。でも朝鮮軍の大砲にそんな威力があるのだろうか。

ソウルから数キロ先に砲撃するとはおだやかでないねえ。ソウル市民千万人がパニックだろうなあ。でもそんな所を砲撃するほど朝鮮は腹をくくっているのだろうか。

調べてみるといずれもガセだと分かりました。

ヨンピョンドがソウルから百キロほどあるというのは昨日のブログに書いたとおりです。

百発で島がなくなるというのもガセでした。打ち込まれたのは百七十発という報道があります。この数字が本当かどうかは知る由もありませんが、すくなくとも島はなくなっていません。


上記を裏付ける資料です。

アメリカのサイトでみつけた韓国西部海域の地図です。



地図に四本の直線(縦)があります。左からこういうこういう説明がついていました。

左の線の先にあるのはペンニョンドで「韓国はこの島から砲撃訓練をしていたと云っている」という説明がありました。

さくじつのブログに書いた通りおのまは韓国の砲撃訓練がヨンピョンドで行われていたと思っていました。どちらが正しいのか分かりませんが、ペンニョンドだとしても朝鮮本土から十数キロですから砲撃訓練の音が朝鮮本土に届くことに変わりはありません。

左から二番目の線は途中で二本に分かれています。まっすぐ伸びた線の先に「北限線」とあり、右に折れてる線の先に「軍事境界線」とあります。韓国は「北限線」、朝鮮は「軍事境界線」が国境だと主張しているそうです。

左から三番目の線の先の赤い島が砲撃をうけたヨンピョンドで、説明には数十発の砲撃で二人死亡、十八人負傷とあります。

一番右の線はインチョンで、二百人以上の島民がフェリーでここへ逃げたそうです。

同じくアメリカのサイトでみつけたヨンピョンドの地図です。



砲撃のあとに撮った写真でみると赤丸がついているところから煙があがっているそうです。三箇所に集中砲撃があったということのようです。

およそ三キロ四方の小さい島ですが、大砲百発でなくなりはしなかったようです。


それにしても朝鮮軍は死者を出すつもりで砲撃したのでしょうか。本当は威嚇のつもりで人のいない山頂をねらったのに大砲の性能が悪くて手前に落ちてしまった、これはしまったと慌てているというのが真相だったりして。

冗談はともかくとして、この事件を口実に米軍が同海域で軍事訓練をするという報道がありました。以前から黄海で軍事訓練をしないで欲しいと中国から要請があるわけですが、それを蹴飛ばすアメリカの思惑は奈辺にあるのでしょうか。妄想してみます。

妄想1:
アメリカは中国が朝鮮を抑えこむように頼んでいる。朝鮮への経済援助は中国がすべきである。中国が責任を果たそうとしないから追い詰められた朝鮮が冒険にでた。アメリカは朝鮮を助けるつもりはないしその余裕もない。朝鮮の冒険には軍事力でもって臨むしかない。

妄想2:
アメリカは百年に一度の経済不況の中にある。そこから脱出するために北東アジアに戦争を起こしてアメリカの軍需をつくるのが良いというグランドデザインがアメリカ政府にある。朝鮮を追い込み、中国を追い込み、その対抗者としての韓国、日本を追い込み、漁夫の利を得る。

どちらの妄想も暗いですね。

きのうも書きましたが、日本は本件が朝鮮と韓国との間の問題であるという姿勢を崩さないのが賢明です。でも、民主党政権をみていると、日本も戦争特需のおこぼれに与りたいという卑しい気持ちがあるように思えてなりません。赤頭巾ちゃん気をつけてちょんまげね。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 03:23 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:23 | - | - |
「島がなくなる」は火事などで生活圏の全滅との理解を持ってます。
私の妄想1:朝鮮の軍事突出は中国がWTO加盟(2001年)など国際社会の仲間入りの為に武器生産・輸出の汚い部門を朝鮮に移動・援助。
これに力を得た金将軍は必要以上の国民の安寧などは切り捨ててきた。これに関して米中とも口で叱る事しかしていなく食料援助との人道的な理由である意味金朝鮮を助けましたね。
私の妄想2:米国側の考えとして。戦火が広がっても儲かるのは米国ではありますがそれはごく一部の人たちで、それに反対するグループが米国には必ず存在しているようです。それはオバマ政権に強大な影響力を持つジェイ・ロックフェラーだと言うのは私の妄想?かも知れませんが、彼はイラク戦争に反対の意思表示をしました。
同じエネルギー産業の人々でもブッシュ家の政策を良く思わないグループがあるようで、それらの勢力がオバマ政権樹立の下地になったと大統領選挙のオバマの勝ち方に思います。
拙ブログに書いた事ですがオバマは州コーカスでジャンプスタートしヒラリーに圧倒的な勝利を収めました。これでオバマ旋風を引き起こしたのですが今のオバマの不人気を見てますとクリントン家の選挙方法は間違っていなかったと思います。
彼らが負けたのはオバマではなくオバマの背後にあったロックフェラー(オプラが表面に出ましたが)の資金援助とケネディ家の組織の力であったのは間違いなかろうと思ってます。
ヒラリーの獲得票はオバマのそれと5%ほどの差だったと思います。
オバマの人気はメディアによって作られたものではなかったのかとの感を今では持っています。
話がそれましたが米国はどちらに転んでも利益を得るユダヤ商法を国際政治にも用いていると私には思えます。
陰謀論は結果として考えられるものですが、そうしたもので世界が動くのであれば全世界は全て勝者のものになっていなければならないとの理屈も成り立ちますね。これは9/11の陰謀論を下敷きにしています。大事な事は自国の動きを他国に利用されないようにするとの考えを持つことと思います。
| Tom | 2010/11/26 2:40 AM |

あれから十年。

陰謀説が正しいとすればそろそろ9/11規模の事件が起きる頃でしょうか。11/28朝鮮が米空母にミサイル攻撃とか・・・・
| おのま | 2010/11/27 1:44 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3311
北朝鮮、韓国領に砲撃
日本から一番近い国だが、こういう事態が発生してみると、やはり相当違う国なんだな、と実感する。 23日午後、北朝鮮側から韓国領の延坪島に砲撃があった。これに韓国側も応戦し、砲撃戦となった。韓国側の兵士1人が死亡し、13人が負傷していると発表されている
| 虎哲徒然日記 | 2010/11/25 10:27 AM |
北朝鮮の大延坪島砲撃事件で一番大騒ぎになったのは日本
北朝鮮からの砲弾を受けて黒煙が立ち昇る韓国・大延坪(テヨンピョン)島 (写真:時事通信) ■3月の韓国哨戒艦沈没事件に続いて、またも国連が定めた北方限界線と(NLL)と 北朝鮮が主張する...
| 人類猫化計画 | 2010/11/25 5:58 PM |
ナマコの眼(再び?)
このコンペイトウが集まって固まったようにゴツゴツしたの、バイカナマコっていいます。大きいのは50センチくらいにもなる「海底の掃除屋さん」。 ナマコの身体に目はないけれど、彼らを見るたび、きっと心の眼でニンゲン界の愚かしさを見てため息ついているんだろう
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2010/11/28 9:39 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters