木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< シロートおのまの粗暴な疑問@VSO(バンクーバーシンフォニーオーケストラ) | main | 朝サン >>
コメコメ@シロートおのまの粗暴な疑問

本日はきのうのブログにいただいたコメントへのコメントです:

モーツアルトの曲は頭に働きかけるっていいますよね。
賢くなるとか。
ウチのお絵描き教室のバックでかけてます。
おのまさんが好きなCD買いたいなぁ。
今、金欠です(/_<) ナケルネェ
| ちぎ | 2010/10/19 2:24 AM |


モーツアルトの曲が頭に良いというのは多分ほんとうだと思います。ただし昨日書いたように暗い曲はやめておくのが無難でしょう

モーツアルトだけでなく、クラシック音楽の大概は頭をよくしてくれると思います。頭の中がかたまっていない幼児の頃にクラシック音楽を聞かせると効果抜群ではないでしょうか

硬い頭のオトナだとコリを治す程度かも(泣)


どういう理由で頭が良くなるのか・・・以下シロートおのまの大胆仮説:

頭が良いというのは大脳神経の配線が良いということである

クラシック音楽は緻密な頭脳の持ち主が作ったものである。よって作品自体が緻密にできあがっている

緻密な作品が音でもって再現されるのであるが、緻密に組み合わされた美しい音を聴くことによって聴く人は緻密な美を味あう。緻密な美を味あうことは元の緻密で美しい配線をコピーすることである。生まれたときからクラシックを聴いていると大脳神経の配線が緻密で美しくなるのである。天才おのまが良い例なり


おのまが好きなCDを二枚だけご紹介します。いずれも聴いていると頭のコリがなくなります。PCでいえばディスクデフラッグみたいな効果です:


ギルシャハム&江口玲 
Fiddler of the Opera

超絶技巧のふたりがオペラの名曲を奏でます。おのまが一番聴いているCDです

このCDは下のサイトにでています
http://www.akiraeguchi.com/Othercds-j.html


ロストロポービッチ
ドヴォルザークのチェロ協奏曲

気分が落ち着きます。顔に品がでてきます

なんとブックオフで250円であるそうです。金欠チギさんにぴったんこ(笑)
http://blog.goo.ne.jp/golf130/e/d0caa361980384733f6316a2099cd577


おまけ。気分を明るくしたいときはこれがいいです

Masayo
キエンセラ

モーツアルトより気分がよくなることまちがいなしです

http://masayomasayo.com/Discography.htm

お金がたまったら(笑)Masayoのライブを聴かれるといいです。おのまは日本に行くと必ず聴きにいきます。予算は三千円くらい


なお昨日トラックバックしていただいたサイトは記事もコメントも豊富です。何を買うか迷われた時の参考にされるといいでしょう:

http://classicalmusic.livedoor.biz/


もひとつおまけ
ギルシャハムと江口玲の演奏
http://www.youtube.com/watch?v=lEvw9281hqM
| おのまのプロフィール | - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:25 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters