木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< プロフィール | main | 猫ゲンキーが見ているおのまの書斎 >>
棒中間あり
なんちゅうことだ、「ぼうちゅうかんあり」と入力して漢字転換したら「棒中間あり」とでた。こんな日本語使わないだろう。運動会のイメージかね。赤組と白組との中間に棒倒しの棒が立ってる・・

ぼうちゅう・・防虫・・・傍注・・・忙中・・三番目にあった

かん・・菅・・缶・・癇・・・あかん、かんがでてこない

かんせい・・・完成・・閑静



忙中閑あり・・・・忙しいなかにも閑(ひま)な時間が生じる

そういうことがおのまにもある

おのまは仕事をやめたのだから忙しくないはずだ、閑中忙ありだろうと云う方がおられるかもしれない

仕事をやめた結果他人とかかわる時間がおおいに減ったのは事実である。ざっと十分の一になったろう

他人と関わる時間が十分の一になったからといって一日二十四時間が二・四時間になるわけではない。あいかわらず一日は二十四時間である。閑・ひまなはずだ

そう思う人は幸せな人である

ニンゲン、いやあらゆる生物がそうなのだが、ニンゲンの持ち時間は有限である。刻々と減っていく持ち時間をみつめて愕然とし、それを惜しむ気分になったら閑な時間などどこかに吹っ飛んでしまう。こうしちゃおれん。光あるうちに光の中を進め。闇はそこまで迫っている

減りつつある持ち時間を如何に使うかを常に考えて過ごすと閑な時間は生まれない。おのまは以前にもまして忙しい日々を送っている

猫の蚤とりをしていると云ったではないかと問われるか。確かに云った。でもそれはおのまが何をしているかを説明するのが面倒だからそう云ったまで。何をしているかをひとくちではいえないのだ

上に書いたことを読んで分かる分かるという人は少なくないと思う。分かんねえよという方も、いつかあなたが組織とか世のしがらみとの関わりが十分の一になったときに分かるだろう

なんだか長くなったなあ・・・・

そういうわけでおのまの忙中閑ありの光景を写真で追う

七畳の書斎



ただいまもこの椅子にすわってパソコンをたたいている


バルコニー



寝っころがってパチリパチリ





風に吹かれて寝っころがっている時が一番しあわせだ

そう云ったらみっちゃんはショックだと云ったっけ



一時間ほど眠って目をあけたらさっきとは別の森と空があった



ぜいたくな時間を過ごした・・・・



二十五年前にシアトル空港で買った風鈴

セラミックに植物の葉を埋め込んだものでひとつひとつが違う、いわゆるてづくりという代物

これを買った十日ほど後にまたシアトル空港に降り立ったのだが、そのときはもう風鈴は売ってなかった

光あるうちに光の中を歩め
風が吹いているときに風に吹かれよ
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:25 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3255
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters