木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 難花キャンプ | main | 生放送で優勝者を言い間違え >>
チゴナミダ

強そうにみえて実は弱点がある植物とは逆に、見た目は弱そうなのに強いのがいます。その代表格がBaby`s Tears。

ちいさな丸い葉はなるほど「赤ちゃんの涙」という感じです。「赤ちゃんの涙」では直訳、しゃれて「チゴナミダ(稚児泪)」でいきましょう。

直径十センチのチゴナミダについていた説明には二ー三倍に増えるとあったような気がしますが、三年たった今、直径は五倍以上、すなわち面積は三十倍にもなりました。

さわると相変わらずフワフワしていて弱そうな草ですがナメクジもカタツムリも近寄ってきません。花しょうぶの下で広がり続けている姿を見ていると「元気の素(もと)」のようなものが伝わってきます。



以上は2005年5月27日のブログ


日当たりの悪い裏庭は二段になっていますが下の庭はことさら日が当たりません。

二十数年前にこの家を買ったとき下庭は砂利庭でしたが、十年前に戻ってみると雑草庭になっていました。夏になると草むしりの日々。草をとったあとに白い砂をいれて格好をつけたこともありましたが翌年になると砂はあるのかないのか分からなくなりました。

チゴナミダを植えたのが七年前。

三年で三十倍にひろがったのだからさらに五年たった今は千倍、万倍に拡がっていてもよさそうですが、森から降り注ぐ樅の実の油で土が乾燥しているせいか拡がっても夏になると一気に枯れたりします。

枯れたあとはまるで山火事にあったような様相を呈していて無残。

枯れたのでがっかりしたのですが、次の年になると、おお、復活しました。

しかし、この夏も山火事状態のところが生じました。



決意しました。

チゴナミダを増やします。

土を入れ替えて下庭を青々としたチゴナミダの海に変えて見せます。




隠居(笑)おのまから時々パリさんへ伝言:

見た目は弱そうでも実は強い日本でありたい・・・
| おのまのプロフィール | 植物 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:44 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3238
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters