木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 雨上がりののぞきみ 6 | main | 検事・前田恒彦の逮捕で済む話ではない (知事抹殺・21) >>
感傷旅行 19・ 水を飲む人は
一に政治 二に政治 三四はなくて五に感傷旅行

九月三日に歯をぬいて気力減退、そのうえ日本からきた知人がもってきた風邪がうつったらしく十日ほど咳と熱に苦しんでいました

庭仕事もゴルフもやる気がせず、只でさえエネルギーを消耗する政治ネタのブログを書く気はさらさら起きず、毎月書いているコラム「林雨」も休ませてもらおうかと思いました

咳がいよいよひどくなり、体のふしぶしが痛くなり何年か前にあったようにひとつき位苦しむのかいなと覚悟しましたが、ふとひらめきました。スライスしたたまねぎを手ぬぐいに包んでのどに巻きました。二日ほどたまねぎのにおいをかいでいたら喉の痛みは軽くなりました

そういえば、この間にいままで経験したことのなかった便秘なるものも経験しました

始めは腰、尻が痛くなり、歩きにくくなったのですが、数日後に便秘がはじまりました。食べるものを減らしてイランの酸っぱいヨーグルトドリンクを飲み、便秘薬を三回飲んだらなおりましたが、便意はあっても出ないってのは不愉快なものですね。 いや、尾篭な話ですみません

腰、尻の痛みが続いて思い出したのが、今から十五年まえにかかった帯状疱疹(たいじょうほうしん)

銀行をやめてトロントで働き出して三ヶ月たった頃、腰に生じたかすかな痛みが数日つづき、腰というよりは尻かな、痔だろうかといぶかりながらバンクーバーに出張。飛行機の中で痛みが強くなり、クライエントとのゴルフはパワーカートでしのいだものの翌朝はベッドから起き上がれなくなっていました

トロントに戻って医者に診てもらったらシングルだといいます。シングルなんて聞いたことがなく、そして日本名の帯状疱疹なるものも知りませんでした

こんなにひどいシングルは珍しいがこの病気は自然治癒を待つしかない、タイラノル(鎮痛剤)でも飲んでいなさいというのが医者のご託宣

尻の近くにできた帯状疱疹は半年ほどつづきましたが疱疹に何かが、たとえばパンツがちょっとでも触ると、殺してくれと叫びたくなるほどステキな痛さが生じました。歩くのもおっかなびっくりです。シャワーを浴びていて湯がかかった日には地獄。タイラノルなんて全く効きません。後遺症で生じた腰の鈍痛がなくなるまで二年。あの頃はドライバーの距離が150ヤードでした

読者のみなさまにおかれては、帯状疱疹だけにはならないようお勧めします。この病気はストレスとか過労が原因だそうですから避けることはできるそうです

帯状疱疹はかかってもたいがいは一度だそうですが、再発したらそのときは命の終わりだそうです。おのまの命もここまでかと覚悟しましたがはてどうなるか
帯状疱疹

風邪、便秘、尻の痛み・・・すべては歯を抜いたことから始まったような気もします

大いに脱線

脱線は気力回復の兆候

一に政治 二に政治 三四はなくて五に感傷旅行

書く気がしなかった感傷旅行を再開します

カナダ人の知人が入っているオスラーブルックというゴルフクラブに初めて行きました。これまで何度も来いといわれていたクラブですが、オンタリオで一番大きなスキー場、ブルーマウンテン近く、ということはトロントから150キロ北、車で二時間かかるところにありました



小高いところから見おろすとその辺にいくらでもある平凡なコースと変わらないようにみえましたが、実際に回ってみるとひとつひとつのホールは面白く、野生の花もふんだんにあり、芝はマニキュアをかけたように仕上がっていました



素晴らしいコースだったと思いながらクラブハウスのバーに行く途中の壁にあったのがこの看板





水を飲む人は井戸を掘った人を思い出さないといけない

はい、仰る通り、このコースを造った人たちに感謝です

機会があればもう一度回りたいです

http://www.oslerbrook.com/

待てよ、この文句どこかで見た記憶がある・・・

元は中国じゃなかろうか・・・・
 
喫水不忘掘井人

おまけ:

クラブのバー





左から二番目Steam Whistle は十年ほど前にトロントで創業したマイクロビールである。サッポロビールが買収したスリーマンビールが十数年前に買収したアッパーカナダというビールの流れを汲んでいて旨い

http://www.steamwhistle.ca/index.php

アッパーカナダもそうだったが、知人はスティームウィッスルの創業出資者のひとり。スティームウィッスルを創業するときに参加しないかと誘われたが、当時は会社をやめたばかりだったので見合わせた。十年で資産は数倍になったそうな。儲け話に縁のないおのま・・・

ん? タップに写っているのは・・・・



| おのまのプロフィール | 感傷旅行1 | 00:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:38 | - | - |
<斧魔>の刃も時とともに弱って行きますか。。。
(ゴメンナサイ)
くれぐれも、ご自愛下さい。
| 時々パリ | 2010/09/22 2:28 AM |

帯状疱疹、うちの母もなった事があります。
やはりお薬と針治療で(どっちもやってる医者があって)
直った覚えがあります。
母の友達は何度もなってるみたいです。
中小企業の社長夫人で、いろいろ大変な事も
あるのでしょうね・・・
とにもかくにも、おのまさんの帯状疱疹、直ってよかった
ですね。
風邪も早く直るといいですね。葱をまくというのは
よく聞いた事がありますが。
私のお見合い相手がゴルフ好きでゴルフ始めるかも
しれません。
ゴルフ場は自然破壊の現況ですが、もう、これ以上
ゴルフ場は作られることはないでしょうし、
いいかな〜と、ゆるく思っています。
| ちぎ | 2010/09/22 3:17 AM |

斧魔を斧摩に改名しますか・・摩:摩滅、磨耗・・・

上司の命令で始めたゴルフですがひとりでもできる遊びを覚えたことをありがたいと思っています

| おのま | 2010/09/22 3:34 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3225
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters