木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 民主党の代表戦 あなたなら誰に投票しますか | main | 民主党代表戦@斧魔的総括 >>
コメコメ@予算編成でわかる小沢一郎と菅直人の資質
本日は九月五日のブログにいただいたコメントへのコメントです。

九月五日のブログ抜粋:

小沢一郎と菅直人の政治家としての資質、姿勢がおおいに違うことが分かる 

菅は財務官僚に取り込まれたのだろうが、来年度予算を一律10%カットする方針で臨む

小沢は一律カットという手法を容れない

おのまも銀行時代に経験したことであるが、一律カットとか、横並びとかいうのはかつての大蔵省が日常的にとっていた杜撰で横着な手法である。現場現場の事情をしつこくみることがなく、きめ細かい対応というものをしないから、実におかしなことが生じた。いつか実例をあげて書きたい

頂戴したコメント:

シーリング批判なんて、全く物事ほ本質とは違います。
批判のための批判でしかない。
各省庁が強い日本では、大蔵・財務省でも、「三方一両損」以外に予算枠の抑制は不可能に近い。
つまり、財務省の力など、それくらいでしかない。

財務省巨悪論を言うのは、無知か明らかな情報操作、印象操作を狙う輩でしかない。

改革のポイントはそこじゃないのだ。

昨年、小沢と藤井に退けられたが、菅がやろうとした予算の複数年度編成こそが無座の温床を断つ制度的な担保。
さらには、単年度決算主義の抜本的見直しに発展させる必要がある。

シーリング批判など、どうでもいいはなしのなのだ。
為にする批判でしかない。
むしろ、そうしたシステム変更ができるまでは、ゼロシーリング、マイナスシーリングを活用するほかあるまい。

だいたい、鈴木内閣か中曽根内閣がシーリングを導入して以来、竹下内閣も、海部内閣も、宮沢内閣も、細川内閣も、小渕内閣も…つまり、自民であれ、非自民であれ、連立であれ、単独であれ、小沢が影響力を格子した内閣はみんなリーリングによる一律主義だったではないか。
どう説明するのか?

勉強されたし。
| | 2010/09/07 3:51 PM |

コメントへのコメント:

九月三日に歯を一本抜きました。麻酔をつかった歯の治療をしたあとはいつも気力がなえてしまい、ゴルフをする気もおきません。ただでさえ疲れる政治ネタはなおさらです

ちょうだいしたコメントにはいくつかのポイントがありますが、すべてにお答えする気がおきません。これぞ要諦だと思うことだけを書きます

当方が言ったことは一律カットという手法は横着であるということです。そういう手法をとるのなら政治家は要らないということです

おのま首相ならこういう方針で臨みます

1 自民時代に進んだ財政悪化の改善を試みる
2 自民時代に進んだ無駄の改善を試みる
3 予算編成はゼロベースでおこなう 
4 3であるからして、前年予算の一律10%カットという方法はとらない
5 たとえば米軍へのおもいやり予算はゼロから見直し、その結果100%カットがありうる
6 たとえば医療関係予算はゼロからみ直し、その結果100%上乗せがありうる

世の中の役にたたない、官僚の暮らしの役にだけたっている特殊法人への予算とか、これまた役にたったことのない朝鮮担当大使とか沖縄担当大使とかは100%カットで臨みます

前年予算の一律10%カットという横着な手法をとるのなら、予算編成はエクセルを使って一時間でいちょうあがりです。政治家は要らないのです

ちなみにおのまは銀行勤務時代にさまざまな予算づくりに関わりましたが、前年度予算の一律何パーセントカットとかアップとかいう横着なことをしたことがありません。そんなことをしたら日々変化している世界についていけないし、だいいち脳がウニになります

斧魔曰く:ニンゲン、脳が働いているあいだは横着するな。横着なヤツの来世はウニだ。ウニャ・・
| おのまのプロフィール | 沖縄 | 08:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:56 | - | - |
歯を抜かれたのですか。
歯は大事にしないと次がないから。

でも、生きていれば次の日が来ます。
どんなことでも疑問に思う事は脳のためにもいいことなのでしょう。

エクセルは面白いですね。
お金の流れを経済と言うことで
複雑な先入観を持たしていると思うのは
私が素人だからでしょうか。

要するに「お金」の使い方で
誰のために使うのかと勝手に思っています。
今は美人より、孫ですか(笑い)
でも
面白いですね。

| ゆきぼー | 2010/09/14 9:58 AM |

およそ三十年前にシンガポールの歯医者にいじられた歯をぬきました。細い棒状の金属を何本か打ち込まれたのですが、それがきっかけで身体のバランスが悪くなったものです

十数年まえにその歯の調子が悪くなり、抜いてもらおうとしたのですが、おのまの歯は丈夫過ぎて抜くのに失敗しました

四年前にもおなじような手術を試みてこれまた失敗。そのまま放置していたところ、ようやくその歯が壊れてきて、めでたく抜歯に成功した次第です。金属棒もなくなったようです

抜いたあとに差し歯とかブリッジとかというのをやるつもりはありません。天敵歯医者(笑)には近づかないのが賢明
| おのま | 2010/09/15 2:25 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3214
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters