木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 橋本五郎(読売新聞)倉重篤郎(毎日新聞)星浩(朝日新聞)原田亮介(日本経済新聞) | main | コメコメ@NHKではわからない >>
NHKでは分らない @九月五日 大阪梅田 菅vs小沢
九月五日 梅田で行われた 菅vs小沢 街頭演説会の様子を伝えているサイトをみつけました

NHKの十倍もよく分かります


晴天トラ日和
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51597441.html
 
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:15 | - | - |
ある地方公務員のブログで、今回の代表選の場外論争を「人間政争ドラマ」に過ぎない、と上から目線でうすら笑っていました。
ご丁寧に、私のブログを「唯一の代表例」に名指して頂いて。
やはり、公務員は、市民の怒りが全く理解出来ていないのでしょうね。
妙に納得してしまいました。

>今日も、何人かと話したんですが、与党の代表が菅さんになるか小沢さんになるかで、政策がずいぶん違ってくるだろうというのが一致した意見でした。

当たり前の事で「納得している」らしい。

>つまり、誰が勝者になっても政策的に大きな変化はないという、かっての自民党の総裁選挙とは大きく異なる党首選になるだろうということです。

そのくせ、「大きい変化は無い」だと。

>しかし、そのような状況に気づかないのか気づこうとしないのか、とにかく、政策的な違いにはまったく目を向けず、昔ながらの「人間政局ドラマ」の枠でしか、今回の代表選を見ることができない人たちが多いのも事実です。

>ブログなどでも、この「人間政局ドラマ」の枠でしか民主党の代表選挙を捉えていない所が多いようです。

この伝でいえば、おのまさんなども。。。?

『市役所職員の生活と意見』「民主党代表選と自治体職員の視点。」http://manmark.blog34.fc2.com/blog-entry-206.html

地方公務員でこれですから、国家公務員の上級職ともなると、「雲の上」の感覚なんだろうなあ。
| 時々パリ | 2010/09/06 5:23 PM |

地方公務員というのは中央官庁の手口を全て真似しています。だから、キャリア、ノンキャリの天下り、横滑りがあるように、道庁、県庁にも、市町村にも天下り、横滑り先があります。だから、中央から正常化しないといけない。この親にして、この子有りのぬるま湯状態です。
| 欧州の消化器科医 | 2010/09/07 3:02 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3206
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters