木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コメコメ@コメコメ@OTTOさんの考察からの考察 | main | ことしの訪問者 >>
感傷旅行 14・コメコメ@感傷旅行 13・ペイントブラッシ
いい写真を拝見し一筆。

この頃、昔ほどプレーをしなくなった為か、トップをしたり、飛球に伸びがなくなったり、いよいよ老化現象の現れかと思う昨今。

昔、共にプレーに熱中した小野さんが、トロントを訪ね懐かしいペイントプラッシでプレーすることになり、この時だけでもいいから 熱のある球が打てればと思い早々に来て、周りの景色、空気を五感で感じ、昔にもどった気持ちで ボール打ちに熱中した次第。

肩を入れて、ボールをよく見て、飛び先を見るのを遅らせ、頭を残すこと、そして、左の壁を作り、体の開きを遅らす大変窮屈に感じながらの "昔の馬力ある球は どこへ行ったのか? その球 現れよ” と願いながらの数十発。

その瞬間のショット!! 見ると、その通りの思いが出ているとてもいい写真と思いました。

その後のプレーでは、良き球あり、悪しき球あり、19番ホールでのビールを味わい、やっと昔の熱き球が打てたと感じた次第。

松井

「危険なブログ」に実名でコメントするとは大胆な(笑)

十年前、トロントを去ったあとはゴルフに対する気持ちがしぼみました。「熱のある球」を取り戻そうという思いもありませんでした。その結果が感傷旅行のゴルフに現われていたのは松井さんがご覧になった通りです

しかし、この写真を見て刺激を受けました



そしてコメントを読んで一層刺激を受けました。

「熱のある球」

プレイするなら熱球を打て

ここ十年、ドライバーの距離は200ヤード前後で推移していました

松井さんのコメントを読み250ヤードを出したいと思ったところ、本日(八月二十五日)はなんと、一回だけですが270ヤードがでました
(@ショーネシー11番 http://www.shaughnessy.org/ )

コンスタントに240ヤード飛ばすことをめざします

そしてトロントを離れて以来でていないハーフ39あるいは38をめざします

ちなみに今シーズンのベストは、感傷旅行から帰ってきてすぐにでたハーフ42です

本日のスコアは100に近い90台(泣) 
| おのまのプロフィール | 感傷旅行1 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:37 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3185
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters