木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 感傷旅行 12・ペイントブラッシ | main | OTTOさんの考察からの考察 >>
感傷旅行 13・ペイントブラッシ #4
ペイントブラッシ・ゴルフの四番ホールはティーグランドが五箇所ある。



おのまのトロント最後のシーズンはハンディキャップ・インデックスは約12であった。

12ならパー72のコースを平均して84 (72+12) でまわるのかというとそうではない。84ではなく88で良いのである。 8掛けで計算するそうだ。

88−72=16 
16x0.8=12.8 

ハンディキャップインデックス12がどのくらいの腕かというと、オンタリオ州全体では上位30%位だがデビルスでは平均よりちょっと上というところであった。

その位の腕だと五箇所あるティーグラウンドの前から三番目か四番目で打つことになっていた。三番目だと70台にあと一歩というスコアでまわれることもあった。五番目で打ったことはない。




四番グリーンの奥にある植生に気がついたのはトロントを去る二年か三年前だった。それまではプレイに夢中になってその美しさに目がいかなかったのである。

デビルスのメンバーはプレイの早いひとが多い。おのまの仲間も早く、前がつかえていなければ三時間ちょっとで回ったものだ。普通は四時間でまわればよいとされている。

三時間でまわるにはホールアウトするとさっと次のホールに移動しないといけない。そこで四番グリーン奥の植生に気がつかなかったのだろうか。それもあるのだろうが、そもそもペイントブラッシのよさが分らなかったのだ。もっとまわりを見よ。このコースを造った人の意図したことを知れ。



秋になると葉が真っ赤になった。たぶんナナカマドだと思う。

トロントからモントリオールへ車でいく途中、左手にすばらしいナナカマドが出現したので、しばし車を停めて眺めていたことがある。

目が痛くなるようなこの赤を見ているのが自分ひとりだけだということがとても不思議に思えた。そしてこんなことも思った。

日本にいる学友で役人になったのは運転手つきの公用車で出勤している。自分はトロントからモントリオールまで(五百キロ)自分の車を運転して通っている。

その落差たるや大。

しかし、この時間、この赤を見ているのは世界で自分だけだ。

ビル・ゲーツだって見ていないのだ。 ブイ。


| おのまのプロフィール | 感傷旅行1 | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:42 | - | - |
お隣さんが、広いお屋敷で、ゴルフのうちっぱなしが
できる空間があって、毎日練習しています。
パンッパンッという音もすぐ慣れなした。
お隣のおじいさんゴルフうまくなったかなぁ。
| ちぎ | 2010/08/23 3:43 AM |

ちぎさんゴルフ嫌いでしたよね。でもしばらくゴルフの話が続きます(笑)
| おのま | 2010/08/23 4:44 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3178
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters