木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 感傷旅行 5・住宅街 | main | 感傷旅行 7・ゴルフ >>
感傷旅行 6・住宅街2

西→東→北に旋回した飛行機はノースヨークから西→南へ旋回しピアソン空港へ近づいてきた。この辺にくると高層住宅がへって昔ながらの住宅街がめだつ。

下の写真に写っている街の家は敷地百坪、建坪六、七十坪といったところであろうか。



日本の住宅街の区割りと違うのがおわかりであろうか。




日本は南向きに家を建てることが多く、したがって他人の家の裏を眺める家ができるが、北米ではそういう建て方はめったにしない。

家の向き方は南向き、北向き、東、西とさまざまである。ちなみにおのまの家は西向きである。東側には開口部分があるが、北側は壁。南側も駐車場とつなぐドアをのぞいて壁である。

そういうわけで南向きにこだわらないから、二軒の家は表と裏がむきあう必要はなく、裏と裏が向きあうように建てられる。他人の家の裏をながめてくらす家はまずない。

道路がいきどまりになっているクルドサックもある。



クルドサックにするとあまり車が入ってこなくるので落ち着いた雰囲気になる。日本でも取り入れたらよいと思うのだが、しらべたところ、常盤台(東京都板橋区)がそういう風に設計されているとあった。


「近代日本の郊外住宅地」(鹿島出版)という本に東京から東海道線で四十分のところにある大船駅の東側十万坪に田園都市計画なるものが書かれている。

大正十一年の計画図をみるとトロントの住宅街とおなじような区割りになっていて、北向きの家もある。一区画は最小で108坪から最大350坪である。51区画が売れたそうであるが、関東大震災のあと大船は危険だといううわさが流れ計画は失敗したという。

いま大船駅の東側は大正時代の計画のおもかげはひとかけらもない小さな建物がひしめきあう街になっている。それはそれで面白いまちだが狭所恐怖症の気味があるおのまはとても住めない。


日本にもどり飛行機が成田空港ちかくにさしかかるとトロントと同じように農地らしき土地が広がっているのが見えてくる。土地がたくさんある。山と海にはさまれて平らなところが少ない西バンクーバーや北バンクーバーよりよほど広々としている。

しかし、飛行機から降り、都心へ向かう車から眺めると小さい敷地に南向け南の家が折り重なるように建てられている。

銀行勤務のときに調査部が日本のあるべき住宅なる提言レポートをつくるというので原稿見せてもらったことがある。敷地六十坪、建坪三、四十坪というのがあるべき住宅だとあった。

日本には土地がたくさんある、人口密度はシンガポールにくらべて低い。発想が間違っているから狭くるしい住宅になるのだ。建坪はともかくとして、敷地は最低百坪にしてほしいと調査部長に申し入れたが、最終的にどのようなレポートになったかは知らない。

くわしくは書かないが敷地をひろくすることによって派生的な経済効果が生じるというメリットもある。


そういう話を若いときから繰り返し話してきたのだが、いまは日本人が「日本は狭い」「土地がない」という間違った思い込みから抜け出して、ゆったりとした街をつくるには、四十台以上の日本人がこの世からいなくなり、北米の住宅を知っている若い日本人が社会の中心になるまで無理であろうとあきらめている。

学生のころ米軍の住宅に招かれたことがあるが、彼らは「狭い日本」でゆったりとした住宅街をつくっていた。米軍がいなくなったら今の日本人はたしまち家を取り壊し、おなじ敷地に三軒も四軒も建てることだろう。悲しいことである。

クリックすればひろびろ住宅
クリックしないと豚小屋
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

大船田園都市
http://kamakurakanwa.net/blog/2008/10/post_661.html




| おのまのプロフィール | 感傷旅行1 | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:01 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3163
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters