木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ふき | main | 感傷旅行 6・住宅街2 >>
感傷旅行 5・住宅街


飛行機はトロントの繁華街の上空から左、すなわち北へ旋回して、ノースヨークにさしかかった。

http://www.northyorkdirect.info/


銀行員としてのトロント駐在がおわり東京勤務になったのだが、高校を終えていなかった次女、長男とくみちゃんはノースヨークのロデオウォークというコンドを借りて三年間住んだ。

そのごおのまは銀行をやめアメリカ企業のトロント事務所に転職、残っていた長男とロデオウォークに住んだ。

玄関をはいるとすぐに居間がドーンとみえるコンドは南に面していた。南に面したところに寝室・デン・寝室とならんでいるため、居間にはデン越しの外光しか入ってこず、薄暗かった。玄関近くにある台所も暗かった。

ロデオウォーク:

http://www.freecondoguide.com/toronto_condos/northyork/rodeowalk.php


いま、長女一家や次女夫婦が住んでいる日本のマンションも似たような間取りだが、こちらは玄関脇に寝室があり、居間と台所は外に面していて明るい。

カナダのコンドはホテルと同じで、建物のなかにある通路は外から閉ざされているから冬でも暖かいかわりに外光が入らない。娘たちのマンションは通路が外に面しているので寝室にも外光がはいるが、そのかわり冬は通路が寒い。どちらがいいのか・・・・・


息子がトロント近辺の大学へ進むというのでトロントに戻ったのだが、息子は翻意し日本の大学に進んだ。おのまはいんうつなロデオウォークでのひとりくらしを三年ほどつづけた。

やがてコンドが韓国人に売られることになったので、近くに建ったばかりのエンプレスプラザというところに移った。

ここは東北に面していたため玄関を除くと、居間、台所、寝室(2)のすべてに外光が届き、居心地は向上した。

エンプレスプラザ:
http://www.glengrove.com/northyork/northyork.html


なにやらが沸くといわれる男の一人暮らしであったが、人さまから借りているものを汚さないことを信条とするおのま、大家はこんなに綺麗にくらしているのは見たことがないと感激し、家賃を下げるからずっといてくれと言った。家賃は一万円ほどさがり、出るまでそのままだった。ブイ。

どちらとは言わないが、わが娘のひとりよ、おのまをみならいたまえ。

綺麗にくらすコツは整理整頓のひとことにつきる。

整理整頓といってもわが豚児にはわからないかもしれないので二、三付け加える。


掃除は部屋の隅に一番気をつけることである。真中は綺麗でも隅にわたぼこりがひとつあったら部屋は薄汚くみえるものだ。

政治も同じである。カチグミに肩入れした小泉竹中政治によって、六本木は繁栄しているように見えるが日本の隅々にはみすぼらしい所が増えた。だんだんアメリカに似て国ぜんたいが汚くなってきた。

数年前、日本のクライエントにシカゴの高級住宅街と貧民住宅街とを見せたことがある。両者のおどろくべき格差をみて彼らはアメリカが良い国だというのが嘘っぱちだと知ったに違いない。

この七月末にクリントンの娘、チェルシーが結婚したが、その費用は3億から5億円だったという。それを喜んだアメリカ人より、絶望感をいだいたアメリカ人の方が多いと思う。

http://www.reuters.com/article/idUSTRE66T3P320100801

日本はアメリカを真似してはいけない。

脱線した。


物を積み重ねない。積み重ねると下におかれたものは使いずらくなり、十年も下積みのままということになったりする。

物を増やさない。とりわけ同じ物を複数もたないこと、不要のものをもたないこと、これジョーシキである。

同じ空間でも家具の置き方だけで違った空間になる。いつも家具や物の配置に気を配るのが良い。

机やテーブルに物を乗せたままにしておかない。なにか乗っていたら、そこに乗っている理由があるかどうかを考えてみることだ。大概は自分がだらしないからだと分る。机、テーブルから物をどけるだけで空間の美的度はあがる。

ゴミ箱を目につくところに置かない。置くばあいはいつも空にしておく。

窓であれ、コップであれ、ガラスはきれいにしておく。ガラスの汚れは他の物のよごれの数倍の汚れ感をもたらす。汚れたコップに注がれたビールはまずくなる。汚れた窓を通すと景色は汚くなる。


七年にわたって住んだノースヨークであるから懐かしいと感じたが、ふたたびここに住みたいとは思わなかった。



低層住宅街の住人にくらべて高層ビル街の住人は無機質なひとが多いと感じる。七年のあいだに隣人と顔を合わせたことは只の一度もなかったと思う。七年のコンドくらしでおのまは無機質になった。ムキー。



クリックすれば中東
クリックしないと中豚
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164





| おのまのプロフィール | 感傷旅行1 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:27 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3162
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters