木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コメコメ@脱力感 | main | 専門家へのお願い >>
コメコメ@コメコメ@脱力感
本日もいただいたコメントへのコメントです。 

メインでのお返事恐縮です。政治家や官僚がこのまま従米で良いとするなら、お先真っ暗ですね。しかし、日本の政治家達って右も左も質が悪いですね。左と思っていたら、簡単に右になっちまうし。
 年代を問わず、気付いた人同士での連帯に希望が見いだせないかと思っています。今の20代、30代は疲弊のまっただ中、歯向かう気力を持て、というのも気の毒なほどです。世代を超えた交流で彼ら、彼らに続く我が子の世代に良い日本を残せたら良いのですが。
| 欧州の消化器科医 | 2010/07/29 11:21 PM |

疑問が沸きました。

欧州からごらんになっていて日本とフィンランドをくらべてどうお感じになられますか?

かつてソ連、スウェーデン、ドイツといった大国に占領された小国フィンランドとかわらず、日本は米国に占領されていると思われますか。

もしイエスだとして、戦争に負けてから六十余年たったいまの日本人にはフィンランド国民の気概もないように見えますか。

20代、39代の方たちは小さい時からお稽古づけで、
コミュニケーションができないそうです。
かいしゃによっていは、人とのコミュニケーションの仕方
などを最初に教える所があるくらいです。
ただ、ネット世代であるので、情報はいっぱいあるあもしれません。
が、ネットでゲームばかりに興じて、政治に無関心に
ならないよう、今、日本に一番多い、還暦の方たちが
若い人たちに知恵袋をさずけてくださると
ありがたいと思います。
| ちぎ | 2010/07/30 5:27 AM | 

鳩山、菅があまりにもひ弱な姿をさらけだしたのには驚いています。彼らにしてあれでは、しばらくのあいだ日本民族は自尊心がないまま、抑圧状態から抜け出せないまま、みずからを欺き、米国のいうまま、あるいは中国のいうまま、漂流しつづけるしかないのではなかろうかと恐れる次第です。

そうすると、日本民族の潜在意識はうっくつした状態で時間がすぎていくわけですが、それは同時にエネルギーがたまることでもあり、いずれは大きな力となって爆発するのだと思います。頼りないように見える世代にこそ逆に強いエネルギーを蓄えることができるのではなかろうかと期待するのです。

ウチナーンチュが爆発したらヤマトンチュウの若い世代もそれに加わるような気がします。沖縄の犠牲を見て見ぬ振りしてきた年寄り世代は頼りにならないと思います。


クリックすれば蘇生
クリックしないと豚
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 沖縄 | 21:29 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:29 | - | - |
私のつたないコメントを取り上げて下さって
恐縮です。
私の知り合いの30代の女の子は、こう言います。
どの党にいれても、同じじゃない?
あきらめムードです。
又、他の知り合いのお子さんは小学生3年生から
塾に行き、愛媛では有名進学校に行き、
一浪して東大生になりました。法学部です。
今、一番やりたいことは、自転車でヨーロッパを
かけめぐる事だそうです。そして、母親に
甘えて、自分の下宿に入るピアノを買ってもらってます。
彼と同じ塾に入りやはり一浪した仲間だった友達が
受かったにも、関わらず自殺しました。
有能な人はセレブにあこがれて、自分だけが
いい暮らしができればいい、と思ってる人が
多いように思います。
中国やアメリカと対等な外交が出来、実行する
教育が浸透しているのかはなはだ、疑問です。
又、今20代、30代だった子を育てたのは
バブルに興じた世代でした。親の教育の仕方が、
優秀な自分の子に国の
為に頑張りなさに、と、しつけてる人はいかほどか
、と思います。
ウチナンチュウは、成人式に酒をかっぱらい
騒動をいつも起こします。

ゲームばっかりして、自分の事だけしか
考えない20代、30代の世代・・・。
派遣切りや生活に苦しい今のご時世
自分の事だけで精一杯です。
国の役にたてるかなぁ、と私は思います。

かといってお先真っ暗だというのは残念です。
どうすれば、いいのかなぁって私は思います。
| ちぎ | 2010/07/31 1:58 AM |

フィンランドを引き合いに出されましたか。比較すると、日本はわかりにくく、巧妙に支配されていると思います。日本人自体も、無自覚のままアメリカのドミネーションのただ中に漂っていると思います。フィンランドや東欧で起きた独立のうねりはそう簡単に起きないでしょう。まだまだ、日本人は暮らしに困らない人が多数ですから。命の危機が迫らなくては大きなうねりはできないのかもしれません。それにしても、相手の方が上手で、随所に分断のくさびを打たれていると思います。それから、”日本人の気概”の向う先を巧妙に分断し、発散させているように思います。
| 欧州の消化器科医 | 2010/07/31 3:39 AM |

世代と気概との関係はよほど注意しないと皮相的な考察になると思うので、いまはそれをしないでおきます。

国防に関する専門家の論を読んでいて腑に落ちない、なにかごまかしがあると感じることがしばしばあります。それは日本人全体が気概に欠けている、肝腎のものから逃げていることからくるのではなかろうかと想像する次第です。
| おのま | 2010/08/02 10:55 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3153
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters