木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 奇異感 | main | コメコメ@脱力感 >>
脱力感
ことしもいつの間にか夏のまっさかりです。検察やマスメディアのでたらめぶりや沖縄基地に関する日本政府の情けない姿になんとなく脱力感をおぼえ日本のことは忘れてしまいたい気持ちでおります。

それにひきかえ、時々パリさんは熱い気持ちでブログを書き続けておられます。それに惹かれておのまはときどきコメントを送っています。

昨日はこういうコメントを送りましたが、読み返すと夏ばてのようなコメントです。怒るエネルギーがなくなったのかもしれません。時々パリさん、脱力コメントを送ってごめんなさい。


Unknown
 (おのま@カナダ)
2010-07-26 12:54:46
何度か書いていますが、わたしも小澤を支持しているわけではありません。生暖かく(笑)監視しています
おのま@カナダ様。 (時々パリ)
2010-07-26 17:29:56
お得意の「生暖かく」!
その次が<監視>となりましたか。
以前は<見守る>だった筈。。。(笑)
見守っても、監視してても良いですが、時間だけ無駄に過ぎ去り、未熟者達の<実験>の為に税金払わされている国民に取っては良い面の皮です。
立候補の時点で、<偏差値>の高い者はふるい落とし、<IQ>の高い者に許可を与える(両方高ければ良し)なんて<選抜>制度が出来ないものなのでしょうか?
生暖かく (おのま@カナダ)
2010-07-27 13:28:39
政権発足したばかりの「民主党は見守る」長年政界の中心人物できた「小澤は監視」です

日本は政治家もさることながら、国民全般にわたって独立国の国民としての気概が欠けています

まずはアメリカへの依存心理、アジアに対する蔑視心理から抜け出すことではないでしょうか

そのきっかけを作る意味で辺野古にアメリカの軍事施設を作らないことが肝要だと思います

小沢の姿勢がわかるまで監視します

おのま@カナダ様。 (時々パリ)
2010-07-27 16:18:39
うっ!
注意力不足でした。
ちゃんと、正確に使い分けていらっしゃった。
別記事のコメ返で書きましたが、民主も自民もみんなも、更には当然その他も含めて、結局日本の政治家は、総て同じレベルなのでは無いでしょうか。
党名が違うだけ。
違いは、打ち出す政策が、その時思いついた順番であるだけ。
思考回路、行動パターン、みな同じレベルの様な気がする。。。
結論として、普天間もやるでしょうし、消費税も引き上げるでしょうし、アメリカにはずっと支配され続けるでしょう。
彼らの姿勢を見ている限りは。。。
結局、これまでの教育では、こんな政治家(=人間)しか育たないのか??

クリックすれば元気もりもり
クリックしないと豚もりもり↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

時々パリさんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/veritas21

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 23:33 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - |
暑中お見舞い申し上げます。
今日は、<手抜き>でしたね!
| 時々パリ | 2010/07/28 2:38 AM |

かさねがさね失礼しました
| おのま | 2010/07/28 4:28 AM |

60歳以上のベテラン政治家は55年体制のまま。官僚無しでは何もできなさそう。急に政治主導しようとしても、今まで頼っていたから無理なのでしょう。60以下はこれまでの教育、ソフトカルチャーも含めた洗脳の効果てきめんでアメリカかぶれが幅を利かせる有様。これは現役官僚もそうでしょう。アメリカに従っている限り頭を使わなくとも日本は安泰でしたから。日本の運営は楽だったことでしょう。これからはそうはいきません。戦争中毒、貧乏国アメリカに依存していてはソ連に搾取された東欧のように親に搾取されて沈没してしまいます。しかし、残念ながら政治家にも官僚にもマスコミにも自立に挑む気概も戦略も立てる能力が無いように見えます。これぞ、敗戦の効果でしょう。私は戦後世代ですが、戦争に負けるということはこういうことなのだと思います。
 しかし、からくりに気付いた人達は増えてきているようですから、かすかな希望は芽生えているはずです。それを政治力につなげるにはどうしたら良いものか。
| 欧州の消化器科医 | 2010/07/28 4:33 AM |

おのま様。
いえいえ、とんでもありません。
たまに頂ける<短い>コメントが、30行を費やした物より遥かに「グサリ」とくるので、多いに力になります。

欧州の消化器医様。
戦争に負けた国は、他にも数多く有るのですが。
日本に様に「言いなり」に飼いならされている国など他には無いのでは?
古今東西の人類史上の例外の様です。
| 時々パリ | 2010/07/28 1:06 PM |

こんばんは。7月26日(月曜日)・・・大阪ローカルのニュース番組「スーパーニュースアンカー」で、特集「出口なき普天間問題 海兵隊の『抑止力』を問う人びと」が放送された。関西テレビ、結構頑張ったと思う。というのも、宜野湾市の伊波洋一市長&基地政策部長、一貫して国外移設を訴えている民主党の川内博史祝衆議院議員、孫崎享さんらを出演させていたので・・・。PS.さすがに、「辺野古沖を埋め立てる」ために、沖縄で暗躍している米従・前原国交相の話しはなかったが・・・。
| とりあえず | 2010/07/29 12:41 AM |

コメントありがとうございました。日本が良い方向へ向かいたいのであれば辺野古には新たな施設をつくらないことです。民主党政権のもとで辺野古を強行するようなことがあれば日本は没落へ向かうでしょう。
| おのま | 2010/07/29 10:57 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3149
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters