木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< まっすぐ | main | ボブの話 >>
ボブの話

北バンクーバーでは週にふつか、夕方七時から十一時まで芝に散水していいことになっている。番地によって違うが、我が家は水曜日と土曜日である。

一昨日の水曜日はことさら暑く、茶色い芝が増えてきたので、七時十分まえから水をまき始めた。前倒しは違法である。

七時半、水の向きを変えるために表にでたら、ボブがいてやはり散水器の位置を変えようとしていた。

一個千円くらいの散水器をホースにつないで使っている。ボブの散水器は水が360度、くるくる回るようになっており、当方のは滝の水が扇子をあおぐように動く。どちらも一度で庭全体をカバーできないから、ときどき位置を変える。ボブのは水を止めないとぬれてしまうが、おのまのは滝の反対側から近づいてやればぬれないですむ。





あらかじめ地中に散水器を埋め込んでいる家もあるが、これは設置に費用がかかるし、故障したときの修理が面倒ではなかろうかと思い敬遠している。


ボブに沢山の人が見に来ているけれど決まったかと訊くと、ほぼ決まった、子供のいる家族が買う予定だといった。売家の看板をだして一週間もたっていない。藤沢の家を売るときには半年以上かかったし、見にきたのは二組だけだった。

ボブの家と我が家とは同時に建てられたそうである。1955年に設計されたとあるので、建ったのが翌年だとすると築54年であるが、がっしりしている。

ボブがまったく問題がない家だが、引き渡す条件にオイルタンクの除去があると言い、こういう話をしてくれた。


今はガス暖房だが、前は地中のタンクにオイルを貯めておき、それで暖房していた。オイル暖房が禁止となり、タンクを空にして砂を埋めろとなったのでそうした。

ところがふたたび法律が変わり、家を売るときはタンクがあるとそれを買い手に言わなければならない、買い手が要求すればタンクを除去しないといけないことになった。除去に1500ドル(十五万円)ほどかかる。今夜八時から業者が来てやることになっている。

北バンクーバー市にはどの家にタンクが残っているかが分る公開資料がある。


五年まえだったろうか、我が家の玄関脇の壁を覆っていた蔦を切り払ったところ、鉄のパイプが地中からでていた。長さはおよそニメートル。

知人に訊くと、パイプの下にオイルタンクがあるのだろう、撤去しないといけないはずだという。

うーん、面倒な・・・。

鉄鋸(てつのこ)を買ってきてパイプが目立たないように切った。切るのに一時間ほどかかった。

住人がよければタンクを撤去しないでも良いとボブから聞いて気持ちが楽になった。




十時半に散水をやめた。前倒しの十分と差し引き二十分の短縮。前倒しの違法を問われてもおのまは無罪放免。小沢一郎だったらそうはいかないだろう。

陸山会の記載ミスについて、検審会が「不起訴不当」という判断をしたという。アンビリーバボである。つまらないことでもって大騒ぎして建設的なことに向かおうとしない輩は世界にまれな未成熟な珍種であることを自覚されたい。


菅内閣が国家戦略局を縮小するという。

国家戦略室をつくり、局に格上げしたことで民主党を評価したおのまの神経を魚で・・・逆なでするようなことをする菅はこれにて完。菅直人は大局観が欠けている、そして政治勘の悪いひとであった。

クリックすればタンク
クリックしないと豚
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

国家戦略局(こっかせんりゃくきょく:National Policy Unit)は内閣官房に設置されることが予定されている部局。

2010年(平成22年)2月5日に閣議決定され、同日国会に提出された「政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案」において、内閣法を改正して2010年(平成22年)4月1日から内閣官房に国家戦略局を設置することが盛り込まれていた。しかし、同法案は2010年(平成22年)5月13日になってようやく衆議院本会議で提案趣旨説明が行われ、同日、衆議院内閣委員会に付託されたが、同委員会での審議はその後行われないまま、同年6月16日に閉会となり、この法案は継続審議となった。よって、国家戦略局の具体的な設置時期は未定である。

なお、法改正までの暫定先行組織として、2009年(平成21年)9月18日、内閣総理大臣決定により、内閣官房に国家戦略室が設置された。

与党、民主党が第45回衆議院議員総選挙において示した政権構想のなかで、「官邸機能を強化し、総理直属の国家戦略局を設置し、官民の優秀な人材を結集して、新時代の国家ビジョンを創り、政治主導で予算の骨格を策定する」としていた。

上記改正法案により、すでに形骸化していた従来の経済財政諮問会議は正式に廃止される。

| おのまのプロフィール | 居住空間 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:31 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3137
小浜二郎のニュースご意見番
巷のニュースをお知らせし、私なりの短い感想を書いています。まじめな時もあれば、面白おかしくアレンジすることもあります。
| 小浜二郎のニュースご意見番 | 2010/07/26 12:24 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters