木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ことしの菊 | main | ゲンキー記・猫背だが >>
菅vs仲井眞vsキャンベル

日本時間の六月十五日に 菅直人(かんなおと)総理大臣と仲井眞 弘多(なかいまひろかず)沖縄知事との会談が行われたとのNHKニュースを聞いた。

ふたりの言っていることはこういうことである。

菅:日米合意に基づいて辺野古の海に米軍のために滑走路をつくる
  沖縄の負担を軽減する

仲井眞:辺野古に作るのはだめである

●おのまの感想:

辺野古に滑走路をつくるが沖縄の負担を軽減するというのはまったくもって珍妙な論である。

沖縄の負担を減らす気があるのなら、新たな軍事施設を一切つくらないところからスタートするのが当たりまえである。

仲井眞は沖縄県民のバックがあるのだから、内閣の都合にあわせる必要はない。最後までつっぱねることである。

菅も沖縄県民の声を無視してまで辺野古に手をつける必要はない。 

十七日に来日するカート・キャンベル国務次官補は八月までに具体的な建設スケジュールを決めるように菅内閣に迫るらしいが、菅はバカ正直に応対して言質(げんち)を与えてはいけない。その旨を岡田外相、北沢防相に伝えておくことが肝要である。

まずもって沖縄県民の意思を尊重することが第一であることを菅内閣はキモに命じることである。

日米合意は破っても良い。国際法にある「事情の変更」を盾にすればよいだけである。

●沖縄県民だけでなく、やまとんちゅうの大半が仲井眞を支持するだろう。

キャンベルの尻馬にのって、辺野古をはやくいじれとせかすのはメンツがあるヘタレ外交官や金魚のウンコメディア、そして国民新党の下地らマリコン、ゼネコン関係者であり、その理由はきわめて個人的なもの、技術論的なものでしかない。辺野古をいじることが抑止であるとか、日米同盟を揺るがすとかいうのは屁リクツである。

同盟国だとしても、ニ国間において常に利害が一致することなどないのだから、辺野古をやめたって構わない。

辺野古でおかしくなるような関係であるのなら、いっそのこと日米同盟を辞めてみたらどうだ。中国とロシアが日本と同盟を結ぼうといってくるだろう。

歴史を見ると、それまでの状況が突如として180度変わることがある。菅内閣はそんな節目にあうのかもしれない。

クリックすれば独立日本
クリックしないと豚日本
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164



日本時間 六月十五日
毎日JP

仲井真弘多沖縄県知事(左)と会談する菅直人首相=首相官邸で2010年6月15日午前8時32分、藤井太郎撮影




菅直人首相は15日午前、首相官邸で沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と就任以来初めて会談した。首相は、鳩山前政権が米国と合意した、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設するとの日米共同声明を踏襲する考えを表明。仲井真知事は「声明は遺憾で、なかなか実現が難しい。極めて厳しい」と述べ、地元の合意取り付けは困難との認識を伝えた。

 会談は首相側からの要請で、約30分間行われた。

 仲井真知事は「民主党は『少なくとも県外』と(昨夏の衆院)選挙やその後も言ってきたが、共同声明で『辺野古』の方向が出て県民の期待が失望にものすごく変わってしまった」と沖縄県内の現状を説明した。首相は「(沖縄の)負担軽減については政府として誠心誠意、努力したい」と述べた。

 会談終了後の閣僚懇談会で、首相は普天間問題について「官房長官を中心に内閣一体で取り組んでいきたい」と改めて表明した。古川元久官房副長官は同日午前の記者会見で、首相が23日に沖縄県主催の沖縄全戦没者追悼式に出席することを踏まえ「まずそこから、首相はじめ内閣として沖縄の皆さんと一緒に負担軽減について努力したい」と述べた。

 一方、仲井真知事は会談終了後、記者団に「まだどういう道筋でまとめようとされるのかよく分からない」と述べ、新政権の出方を見極める考えを示した。【横田愛】

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3102
アフガンのダブルスパイ自爆テロの顛末と映画『ワールド・オブ・ライズ』
■おびただしい数のニュースが、日々洪水のように世界を飛び交っている。 それらを全部把握することなどとうてい無理だし、きょう起こった出...
| 人類猫化計画 | 2010/06/15 2:18 PM |
民主党政変劇(クーデター)の背後にある、米政権内の権力闘争
今回の民主党の政変劇(鳩山−小沢辞任)の背後には、米政権内の権力闘争があったらしい。 画像はこちらからお借りしました。 6月5日「森田実の言わねばならぬ【492】」から引用する。 いつも、応援ありがとうございます。 ...
| 日本を守るのに右も左もない | 2010/06/16 12:09 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters