木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コメコメ@気弱な地上げ屋さんに問う・鳩山由紀夫は議員を辞めるのがよい | main | 二年半ぶりのウイスラー・7・パブにて >>
コメコメ@木立チョウセンアサガオ
 
偶然こちらに立ち寄り楽しませていただきました。アーカイブを全部拝見。偏見なく身近な植物に接しておられるご様子が窺われてうれしくなります。木立チョウセンアサガオについては私も好きでいつも身辺においております。夏のゆうべに立ち込める香りが大好きです。老婆心ですが英名はangel’s trumpet.”s”が入ります。エンジェルズトランペットです。へらへらよもぎはおもしろいですね。無休菊はよく生態を著わしています。わたしどもは五色キクと呼んでいます。正確な学名はわかりません。他の植物の棲まないところに進出してがんばっています。トケイソウと一緒で一旦植えると手に負えないところがあります。ご用心ください。では又お邪魔します。
| hirota kiyotaka | 2010/05/24 12:21 PM |

コメントありがとうございます。

このところ政治ネタが続き、われながら息苦しい思いをしていたのですが、いただいたコメントで楽になりました。

「木立チョウセンアサガオ」というのですか。「天使のラッパ」より断然品がありますね。

「木立チョウセンアサガオ」でググったら低温に強いとありましたが、当方の経験では外気が十度を越しても冷たい風に当たると駄目なようです。

葉が大きくなってきたので三鉢を外にだしたら一番短いのを除いて数時間で葉がチョリチョリに乾燥しました。あわてて室内に戻しましたが、高さニ十五センチのは枯れてしまいました。大きな葉をつけていたのに気の毒なことをしました。もうひとつのも大きな葉は落ちてしまい、気息えんえんの状態です。

葉が乾燥しなかったのは地植えにしましたが、レンガ二枚で風除けをつくりました。




右のレンガの反対側は我が家から西北の方にある山に向いています。ここ数日は山から冷たい風が吹いていますが葉は順調に大きくなっています。

目下のところ水栽培のままにしているのが一番元気です。




無休菊はそんなに強いのですか。日当たりの悪い裏庭に少し移植してみます。

五色菊でググッたら中国語らしきサイトがみつかりました。上海と兵庫にお住まいの由、五色菊とは中国での呼び名でしょうか。

クリックすれば花
クリックしないと豚
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164


ふと思いついた。

夏に生まれた人は冷たい風に弱いのではなかろうか。特に病後のときは回復したと思っても十分注意するのがよい・・・


エンゼルトランペット:
http://onomar.jugem.jp/?day=20100113


hirota kiyotaka さんのブログにこんなことが書いてあった。


植物を相手にするのは中国を対象にするのと似て量がたいへんです
最近は自然体で接しています
時期を忘れずに花を付けるのを見ると心からお礼を言いたくなります


そうか、あせらず自然体で接することだ。やみくもに急ぐのはいけない。
| おのまのプロフィール | - | 01:21 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:21 | - | - |
取り散らかしたまま横着していた拙ブログにお訪ねいただいた上このように取りあげられ恐縮です。喜寿ともなると根が続きません。晩唐の詩人李商隠は詩文を作る際”多く書冊を簡(えら)び閲し、左右に鱗次して,獺祭魚と号し”たそうですが、中国と植物を相手にするとこの轍を踏むことになります。渉猟する愉悦は格別ですが後の片付けが難儀です。久し振りにかわうそになりました。
さて、この木立チョウセンアサガオの属名はダツーラで園芸的にはこの名で呼ばれています。草本の代表はチョウセンアサガオ。といってもチョウセンには関係ありません。江戸時代、珍奇なものに唐をつけた類です。一般にこの仲間は薬効をもち、現に江戸時代華岡青洲はこの麻酔作用を利用し乳がんの手術を行ったことが伝わっています。手許の女流画家ジョージア・オキーフの百花譜の表紙をかざっています。この画集には木立の花もありthe white trumpet flowerと標記しています。写真を拝見しますと
Datura suaveolensと推察します。ナスの仲間だけに花つきがよく夏の間楽しめます。殊に香りは秀逸です。
香りのガーデンと呼ばれる盲人用のガーデンには欠かせぬアイテムとなっています。原産地ブラジル・メキシコではいつも花を咲かせているとききますが、大阪花博で建てられた大温室に大木がありいつでも花がみられます。強い木です。弱点は低温。でもここまでくれば安心です。潅水を好みぐんぐん成長します。楽しみですね。
| laosheng | 2010/05/26 3:54 PM |

私が子供の頃のチョウセン・アサガオと言ってたのは、雑草で何所にでも生えてくるものでした。
花の大きさは開いた時の直径が3CMくらい。
カナダでも見かけたことがありますから、寒さにそんなに弱くはないと思います。
| T | 2010/05/27 3:09 AM |

同じ花でもどういう風に見るかで興趣が違ってくるものですね。咲いたらもうすこし注意深く観察してみます。
| おのま | 2010/05/29 12:39 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters