木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鳩山由紀夫は議員を辞めたらいい | main | コメコメ@木立チョウセンアサガオ >>
コメコメ@気弱な地上げ屋さんに問う・鳩山由紀夫は議員を辞めるのがよい

気弱な地上げ屋さんのところに寄せられるコメントは大変な数にのぼりますが、地上げ屋さんはほとんどのコメントに返事を書いています。

おのまはコメントに対するコメント、略してコメコメですが、地上げ屋さんはコメヘンと言ってます。ひところ経済の話でイトヘンカネヘンということばがはやった時期があり、それに通じるようで洒落ています。でも真似るのは癪なのでおのまはコメコメで通します。

地上げ屋さんはおもしろい記事を週に何度か書きながらコメヘンを書いています。記事とコメヘンとの量が同じか、あいはコメヘンの方が多いくらいです。偉いものです。返事はコメント欄でしていますが、なにせコメントの数が多いものだから遅れることがよくあります。

新しい記事が始まっているのに、古い記事に対するコメヘンへを書くのはしんどいことでしょうが、それは読者も同じ、おのまは地上げ屋さんのコメヘン全ては追いかけていません。

http://latache1992.blog56.fc2.com/


おのまに寄せられるコメント数は少ないので、返事を書くのは簡単だと思われるでしょうが、コメントを読んで、その人のバックグラウンドを想像したり、どう答えれば建設的なものになるかなどと考えているうちに、書けなくなることがあります。

特に政治ネタは難しいです。

意見は違ってもほとんどの方はマジメに考えた上での意見です。マジメとマジメが反対の極に分かれたときの調和は難しいです。おのまは難しいことが不得意で、調和する術(すべ)がわからないときは黙ることが多い。

えっ、怒鳴ることが多いの間違いだろう?


何度か書いていますが、おのまはウヨクとかサヨクとかいうレッテルでもって思考や立ち位置を固定するのを好みません。固定すると議論がしやすいのですが、そうすると往々にして議論のための議論になり、所詮は時間の浪費、自己満足に終わるような気がするのです。

固定化しても、正・反・合の作業をめざす姿勢があって、自分の立ち位置をかえる柔軟性がある場合は構いません。しかし、昔から、すくなくとも太平洋戦争の始まる前から、日本人の多くはいったん立ち位置をきめると、梃子でも動かないという妙なくせがあるような気がします。

良くいえば、武士に二言はない。潔い。誠実。

悪くいえば頑固。視野狭窄(きょうさく)。ノータリン。

その立ち位置から動かないままでいたら立ち枯れになるよと忠告しても動かない。すってんてんになると分っても動かない。

合理的な思考と行動を通じて最大幸福を得るのは二の次。いったん決めたからには最大不幸も辞さない。日本人は悲壮感にひたるのが好きな民族なのかも知れません。

日本民族の別名は魔族。

テレビドラマ「24」をみてると、アメリカは佐渡民族だと感じます。24シリーズは今年の夏で終わるそうです。


書くのがしんどい時は、コメコメをそのままブログにするのがおのま流。

先日頂いたコメントです:
 
左翼・社民党の左巻き福島瑞穂が普天間基地のグアムへの移転を主張しているのは日本や沖縄のためではない。
福島瑞穂が決して語ることのない真の意図は、祖国・北朝鮮から遠くへ米軍を移し、抑止力及び祖国への軍事的な脅威を無くすことである。
北朝鮮とグアムの距離は、普天間との距離の2倍以上ある。
社民党は見かけは日本の政党であるが、内実は北朝鮮の政党である。
伝統的に自発的に民主党と北朝鮮の機関紙であることを標榜している新聞(朝日)もある。
| 福島瑞穂の隠された意図 | 2010/05/23 8:11 AM |

>福島瑞穂の隠された意図 さん

その都度ネームを変えて、お疲れ様でございます。
つい最近では「鳩山ルーピー由紀夫」、以前は「鳩山由紀夫は嘘つき脱税王」その前は「小沢総書記」のネームで私のブログにもいらっしゃいました。
そしてネームをクリックするといつも同じ「民主党の内幕」にリンクされていますね。

でも、IPアドレスはいつも同じです(笑)

もっと理論武装しましょうね。
でも理論武装しようと勉強を始めると、なんと結果は? あなた自身が自己否定するところに帰結するんですよ(爆)。
| 利他不動 | 2010/05/24 9:58 PM |

http://onomar.jugem.jp/?day=20100523


福島瑞穂の隠された意図 さん

福島瑞穂の意図に関する考察に関してはノーコメントです。しかし、福島瑞穂の祖国が朝鮮であるという記述は買いません。

石原慎太郎も福島瑞穂が朝鮮の出であることを示唆しましたが、福島が抗議した通り、事実無根のでたらめであろうと思います。石原は口からでまかせが多い困った老人です。脳に重大な障碍があるのではないでしょうか。

石原の脳の話はさておき、よしんば、福島の祖先が朝鮮につながっていたとしても、So what?  それがどうしたではありませんか。

日系アメリカ人や日系カナダ人を迫害した七十年前のアメリカ、カナダの野蛮な白人はほぼ絶滅しています。

もし、
福島瑞穂の隠された意図 さんが若い方であるのなら、人種差別を下敷きにした下劣な思考から脱却されることをお勧めします。これからの時代においてはスルーされるからです。

もし、
福島瑞穂の隠された意図 さんが老人であるのなら、そのままのスタイルで結構、石原と一緒にオダを上げながら逝ってください。地獄でヒトラーが待ってます。


利他不動さんは注意深く見ているのですね。

こないだ無名でヘンコメ(変なコメント)を寄せられた方、IPアドレスで正体が割れていますわよ(笑)。

正直いうと当方のブログに寄せられるコメントは少ない上に99.9%がまともなコメントなので物足りないです(笑)。



基地はグアムにいけばいいと思います。
アメリカのいいなりなんだな、と思いました。
| ちぎ | 2010/05/24 3:49 PM |



こんにちは。
今回の<辺野古>周辺に決定の報には、本当に力が抜けてしまいました。
「基地は要らない」と言って欲しかった。。。
それにしても、私の方からはTBを受け付けて頂けない様で残念です。
私のFirefox も Safari もダメな様です。
それとも、私の<gooブログ>がおのま先生のjugemとが合わないのでしょうか??
| 時々パリ | 2010/05/24 11:56 PM |

http://onomar.jugem.jp/?day=20100524


ちぎさんの言う通りだと思います。

国家間の関係は流動的です。カナダと米国との関係はよく冷え込みます。ブッシュ戦争のときは底冷えするほど冷えました。でも、So what ? です。どうということはありません。

でも日本には日米関係が悪化した、この世の終わりであるとばかりに騒ぐシューサイがいて困ります。アメリカが日本を見捨てるときなどと神経衰弱本がでたりします。自国を第一にしない国など国ではないということが分っていないのです。

アメリカが日本を守ってくれないと困るなどと泣き言をいうなかれです。どこかが攻め込んできたら立ち上げって戦うだけのことです。

沖縄問題はカナダでも報道されました。ウチナンチュウが辺野古での基地新設に抵抗すれば世界中に報道され、アメリカを非難する声が高まることでしょう。


時々パリさん、おのま先生と書いたからコメントを削除してもいいのですが(笑)、TBが一方通行だということなので載せます。

他にもTBをしようとしても通じない方がおられると思いますが、そのときはコメントでもってURLをお送りください。

クリックすればコメコメ
クリックしないと豚豚
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

●イトヘンカネヘンとは:

戦後、復活も危うかった日本が朝鮮戦争の特需でカネヘン(鉄鋼)、イトヘン(繊維)を中心に復活 
http://omoroi.vnetj.com/ron0003.html


時々パリさんがTBしようとして失敗したのは多分これです。

お時間のある方だけお読みください(笑):


  http://blog.goo.ne.jp/veritas21/d/20100524

数日前、『普天間飛行場』の『辺野古』での決着、との報に接して、たまらない虚脱感と言うか、哀しみに包まれてしまった。

旅先のこと故、ブログに書く気力も湧かなかった。

そして、あるツイッターに、興味深い<つぶやき>を見つけて、考えてしまったのでした。


要するに、この国を取り囲む腐敗した既得権益は、想像以上に根深いこと。この八ヶ月でよくわかった。 圧倒的な民意を受けて、選ばれた首相がこれほど海外・県外に基地移設を試みても、アメリカはもちろん国内のマスコミ、検察、官僚、利権関係者にここまで、つぶされるのだから@aobadai 0301


そうだよなあ〜。

あれだけ頭の良い筈の鳩山首相が、あれだけ<県外>と<5月末>とを明言していて、最終的にはガラガラと何かが崩れ落ちるが如くに、現行案に限りなく近い線で決まってしまうなんて。

やはり、旧政権下の既得権層の抵抗は、我々一般の国民の目には触れない所で、
ものすごい<大障壁>となって立ち塞がっているのだろうなあ、と改めて想像する事になったものです。

それに付けても、もしこれが『小沢首相』であったなら。。。

「歴史に<タラ>と<レバ>とは無い」とは言うものの。
事はもっとスムーズに運んで居た事であろう。

それを思うと、一年前の『東京地検特捜部』のやり口は、決定的に日本の改革を止めてしまった。

言い換えると、<検察>権力を筆頭に、官僚制度に依る旧体制に日本で、如何に甘い蜜を啜っていて階層が、如何に沢山いたか、と言う事だ。

自分達の<蜜の壷>を守る為だったら、日本という国の事など<何にも>考えていない、ただただ自己の利益を確保出来れば良い、という連中が日本を動かして来たのだ。

▶鳩山首相と仲井真知事の会談録▶(沖縄タイムス)

>鳩山首相

 「あの、知事から今その話をいただいて、厳しいことは十分に理解いたしております。県民の皆さん、特に知事を中心として県民の皆さんの思いというものをしっかりと勉強させていただいて、県民の皆さんに理解が少しでも深まってまいるように最善を尽くしてまいりたいと思っております。そういう意味で知事からお話がありましたように、県外という思い、すなわちできる限り例えば訓練などもいま申し上げたことをさらには訓練の在り方も、さまざまあろうかと思っておりますが、県外に負担をですね求めるようにこれから積極的に行動してまいりたいと思っております」

>仲井真知事

 「そうしますと『県外』っていうのはまだ何か、もう終わったんではなくて続けておられますか」

>鳩山首相

 「これからも、訓練の話などを中心にお話を申し上げましたけれども、そういったことの中で極力ですね、実質的に沖縄の県民の皆さんに、特に現在普天間でありますけれども、普天間に集中しているこのご負担ができるだけ軽減されるように最善の努力をしてまいりたいと。これはアメリカとの交渉ごとでございまして、これから求めていく部分も多々出てくると思っていますが努力をしてまいりたいと思っています」

>仲井真知事

 「まだ全部終わりではないということですか」

>鳩山首相

 「これは終わりとは思っておりません」

>仲井真知事

 「あぁ、そうですか」
【沖縄タイムス/政治/2010年5月23日 13時50分】

あえて期待したい。

小沢さんに極めて近い筋からの情報に依れば、週明けにも宗男議員が<官邸>の特命を受けて、どこぞに飛ばれるそうである。

鳩山さん自ら言明して来た期限が切れかかって来た現状にあって、最低何とか形を作る為の<逃げ>の手を打っておいて、今後も<自らの求める>県外移設への模索は続けて行く。

その様に<努力>を続けて行くつもりである事を。

このまま『辺野古』では、やはりあまりに悲しい。

それにしても不埒なのはこの男。

▶石破氏「首相は民意を軽んじている」(産経見出し)

>石破茂自民党政調会長「名護市長選前に現行案を基本にやるということだったら自民は協力するといってきたが、首相は応えず、その結果、(反対の)民意が示された。(首相は)民意を軽んじていないか」
【産經新聞/新報道2001抄録/5月23日21時38分配信】

君たちに<そんな事>を言う資格が有るとでも思っているのか!

「民意が示された」

と言う事は、<自民公明政権>が沖縄県民に押し付けた<辺野古>案は、沖縄全県を上げて<反対>と言う事、を証明した訳だ。

と言う事は、自民公明政権が沖縄県民に押し付けた<辺野古>案と言う物は、沖縄県民の民意を問うていなかった事、が証明された訳だ。

第一、自民党政府が<民意に沿った>政策を行った事が、一度でもあったとでも言うのか?

あなた方には、現政権のもたつきを攻める<資格>なんぞ、これっぽっちも無い、と言う事を肝に命じたまえ!

そして、石破さん。
貴方は、戦闘機のプラモデルかなんかで遊んでいれば宜しい。

アメリカ利益代表に、日本の将来に関わる事柄に口を出して欲しくない。


コメント (7) | トラックバック (5) | 
| おのまのプロフィール | 沖縄 | 04:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:05 | - | - |
おのま様。

むむむ。
私のTBは届いていた様ですね。
やはり、中身が薄くて、採用されなかったのか。。。

今まで、ごくタマにコメントやTBを頂くたびに、啓発されて来ました身として、「地上げ屋」さんにならって、センセイとお呼びする様になりました。

ただ、「地上げ屋」さん途違って、後に<笑)>なんて付けておりません。
ですが、ご本人がいやがっておいでの様ですので、止める事に致します。
これまでの不躾を、お許し下さい。」という気もまだ有りますが。。。)

しかし、身を引く形での<けじめ>の付け方も有るでしょうが、これで身を引いても、責任を取った事にはならない、と言う気も致します。

四面楚歌になろうと、「言い出した以上、最後までやれよ!」というのが正直な心境です。
| 時々パリ | 2010/05/25 5:06 PM |

いえ、時々パリ先生(笑)のTBは届いていません。当方がコピーして貼ったのです。前にも書きましたが、いただいたTBはエロ系とセールス系をのぞいてすべて公開しています。

TBは相性があるようで、ミクロネシアの小さな島 http://suyap.exblog.jp/ へのTBは成功したためしがありません。

| おのま | 2010/05/25 5:57 PM |

おのま様
こんにちわ。沖縄のデューサーと申します。
2度目のメッセージです。
私は、おのま様のブログを読むときは、BGMを流しながら読んでいます。これが又心地よい時間になっています。
いい音楽を聴いているときは、自分もまともな人になれるような気がします。世界が平和であって欲しいとか、誰もお腹を空かしている人がいなければいいな、とか。おのま様の記事が一層そういう思いを引き立てさせてくれます。

鳩山総理は、仰るようにやめた方がいいかもしれない。議員を。この先何をいっても私は信用できないような気がします。人間的には素晴らしい方なのであろうと思います。その知力と、財力と、人間性を活かして福祉の仕事をされたらどうでしょうか。
でも、この間、沖縄に来られた時、県庁を取り囲んだウチナーンチュのやじの中に、「恥を知れ」といった方がいた。どこかの党の下品な女性議員が、ルーピーといったのと同じくらい不快であり、恥ずかしかった。こういう結論を持って来たにせよ、真剣に考えてくれている人にそういう言い方はないと思った。でも、NOです。海を埋めるのはもってのほか。
いつも、情報の発信ありがとうございます。
| デューサー | 2010/05/25 6:14 PM |

普天間基地の移設先は国民全体で考えるべきだなどと、愚か極まりないことを言う左巻きの宮根誠司。
愚かな鳩山由紀夫の責任を国民に転嫁しょうとするのである。
無責任で愚かな宮根誠司自身は、どこに移転するのかの意見が言えない。
| 愚かな宮根誠司 | 2010/05/25 9:00 PM |


ウチナーンチュのヤジが恥かしかったというところにチムグリサン精神を感じました。

ウチナーンチュが辺野古の海を埋めるなという姿勢を取り続けるのであれば、それを応援するヤマトンチュウが増えるだろうと信じます。


国内で米軍基地を受け入れるところがなければ、アメリカにそう伝達すればいいだけのことでしょうね。
| おのま | 2010/05/26 3:25 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3078
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters