木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 沖縄に米軍が居るから核抑止力 | main | 千人目@新聞に関するアンケート >>
中東の食べ物
三十年ほど前、三ヶ月にわたりイランに出張したことがあります。

所かわれば品かわる。いまでも覚えているのは食べ物の違いです。

始めのうちはおいしいと思った肉料理は一週間であきました。いま住んでいる北バンクーバーには中東の店が結構あるので、たまに中東風の肉料理・カバブを食べます。たまに食べる分にはうまいものです。タレが甘い韓国の焼肉より良いです。

日本では高価な、緑色がかった最高級のキャビアが手軽な値段だったので毎日のように酒の肴にしたのですが、これもあきました。魚の卵でも数の子ならあきません。味付けの問題でしょう。

魚とごはんと醤油が恋しくなりましたが、当時のテヘランに日本食を食べさせる店はゼロでした。やたら甘い料理を出す中華レストラン店、カレーライスが食べられるインド料理店、そして韓国人がもぐりでやっていたわびしい一杯飯屋をとっかえひっかえしてしのいだものです。

ロンドンから陣中見舞いの人がやって来てインスタントラーメンを置いていってくれました。それをとっておき、東海銀行からの出張者と一緒に正月を祝いました。

いくら食べてもあきなかったのはパンです。抜群にうまかったので日本、シンガポールで中東のパンを見つけると買いましたが今ひとつでした。

北バンクーバーでみつけた中東のパンはまあまあうまいです。ビールやワインのつまみになります。



テヘランで一度呑んで閉口した、とても酸っぱいヨーグルトドリンクも北バンクーバーで買えます。



強烈にすっぱくて塩味もある代物ですが、今は気に入っています。逆に普通のヨーグルトドリンクは甘くて呑めません。

ヨーグルト菌が生きているのでしょう、蓋をあけるたびにシューッという音がします。時間がたって上のほうが牛乳状、下のほうにクリーム状に分離したので、混ぜ合わせるために振ったところ凄い勢いで泡が吹き出しました。

ときどきみかけるのが六無、いえロクムです。通称ターキッシュデライト(トルコの喜び)。



季節の果物を使うのでしょうか、ここで見かけるロクムの形や味は時々かわります。

ググッたらこういうロクムがありました。



右にある緑っぽいのは北バンクーバーでも見かけます。



さきほど出てきた東海銀行のひとはハラボゼという果物が好きでした。これはカナダでみたことがありません。メロンのようなもので、甘すぎておのまの好みではありませんでした。


クリックすれば中東
クリックしないと中豚
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164


もういちど食べたい果物はインドネシアでたべた果物です。形や口あたりは梨の実に似ていますが、味は干し柿に似ていたような記憶があります。そのごインドネシアには何度か出張したのですが、一度もおめにかかりませんでした。名前は覚えていません。

どうしても食べられないのがドリアン。ドリアンアイスクリームなるものを買ったものの蓋をあけてゲッ・・・捨てました。

日本の夏みかんは甘くしすぎです。昔の酸っぱいのが懐かしいです。
| おのまのプロフィール | - | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:16 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters