木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 長女のスキー 7 ハプニング・1987 | main | スキー 22日目 シーモア >>
やまとんちゅう @ ラ・ターシュに魅せられて
政治ネタがでてくるブログみっつ(ラ・ターシュに魅せられて  カーリング漬け  晴れのち曇り、時々ときどきパリ)をリンクしてから、木霊の宿ではなるべく政治ネタをとりあげないようにと自制している。

政治板への投稿も少なくなっていて四月に入ってからはROMに徹している。

昨日久し振りに「ラ・ターシュに魅せられて」の4月9日記事に投稿した。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-date-20100409.html

「ラ・ターシュに魅せられて」は永田町界隈のニンゲン像をおもしろおかしく描く記事が多いのだが、この日は沖縄問題について直球を投げ込んでいた。

珍しいことである。おのま風に横っ面をひっぱたくような記事に似てないでもない。

表面はニコニコしていて軽口をたたいている人の内心が実は煮えくりかえっているということがある。

日頃は大人しいのが日本人であるが、その大多数はマグニチュード10の怒りを心の中に溜め込んでいる。

政治家も官僚も報道人も財界人も気をつけることだ。声なき声が聞けないでいるととんでもないことが起きる。マグニチュード10が爆発すればあと処理だけで十年、二十年かかる。

一年前におのまがトヨタは四年後につぶれるかもしれないと云ったときに殆どのひとは笑い棄てたが、そういう人たちにいまアメリカにおきているトヨタ騒ぎを予見する力があったとはとても思えない。

自らをエリートだと思っている方々は声無き声を聞くことだ。個人の顔がみえない大衆の顔をよおく見ることだ。

脱線しそうだ。

取り急ぎ「ラ・ターシュに魅せられて」にしては珍しい直球記事のさわりをコピペする:

海兵隊は、防衛部隊じゃなくて強襲部隊だから基地が沖縄にある戦略的価値は無い
ホワイトハウスやペンタゴンの狙いは、移設にかこつけたカネ

"アイツは、いったいどこの外務大臣なのか!?" って沖縄の人は言ってた (気弱な地上げ屋さんは四月初めに沖縄に行ったらしい)

岡田案(キャンプ・シュワブ陸上案 & 勝連半島沖埋め立て)は現地で相手にされていない

鳩山案(キャンプ・シュワブ陸上部に新たなヘリポートを作り普天間のヘリ部隊の大部分を鹿児島県・徳之島)も無理

昨年の総選挙で「最低でも県外」と明言してるのに県内に新たなヘリポート作るなんて受け入れられるわけない

勇気と覚悟と気骨をもって・・
グアムかテニアンへの移設を・・日本政府案としてアメリカに提示すべき

さすれば鳩山はアメリカと対等に交渉した総理大臣として、後世にその名を残すことになる

この先何年も「必ず解決するから、ご安心いただきたい」などと言っておきながら解決できずに退陣なんて汚名は堪えられないだろう

最高権力者とは最高責任者でもある

二方からの相容れない要求によって身動きが取れないというジレンマ抱えて思い悩まれちゃ困る

「業なかばで倒れても良い・・ただ、そのときは・・志ざし、目指す方角へ向かい・・その姿勢のまま倒れよ!」の覚悟が無きゃ指揮官なんか務まらない


この記事におのまはエール的コメントを投稿した:

やまとんちゅう

鳩山内閣よもたもたするな

アメリカとのいびつな関係から抜けられなかった自民党に対抗した民主党をヤマトンチュウは支持したのである

戦時中から積みあがっているウチナンチュウへの膨大な借りをヤマトンチュウが返すことが民主党の役目である

沖縄をふたたび独立国にもどすことまで視野に入れて取り組むことだ

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 00:49 | comments(3) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:49 | - | - |
トラバありがとうございます。どうぞ、これまで通りのおつき合いをお願いします。ちょっと、立て込んでおり、更新滞るブログとなりましたが、木霊ブログには共感することが多いです。おくれましたが、リンクさせて下さい。沖縄問題、私も沖縄の米軍基地は日本の防衛目的にあれほど多くは必要とは思いません。この度の騒動で基地問題がアメリカの問題に加え、多くの日本の利権問題だということが明白にされました。ここはひるまず、普天間くらい無条件返還に戦ってほしいと思います。
| 欧州の消化器科医 | 2010/04/11 4:30 AM |

>沖縄をふたたび独立国にもどすことまで視野に入れて取り組むことだ

ご冗談でしょう。 沖縄が独立する前に、チベット、東トルキスタンの仲間入りですよ。 情緒的且つ神経麻痺的な妄想としか見えません。 
| 死人に戦略無用 | 2010/04/12 4:24 PM |

トラバありがとうございます。

コチラからも送信させていただきました。
| kamigamo | 2010/04/13 7:06 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3025
4/8 木曜雑記。
 思いあがり
| 酔語酔吟 夢がたり | 2010/04/11 6:03 AM |
オカダさん 政権を担う自覚を持つというのは、官僚の振り付け通りに言うことか
 オカダ外務大臣が社民党の対応に苦言を呈した。「アレも駄目、これも駄目では・・、与党の自覚を持って欲しい」と偉そうにぬかしたそうですね。別に社民党を擁護する訳ではないが、それはあんた達が、沖縄県内移設
| 偏西風にのって | 2010/04/11 9:19 AM |
タクシー運転手の自己責任である
我が国を守ってくださっていると思しきアメリカ兵サマをたかが送っただけで料金をとろうなどおこがましいにも程がある。 だからつり銭入れを盗まれる憂き目に遭うのだ。 今回の出来事はタクシー運転手の全面的な自己責任に他ならない。 沖縄県民ごときが海兵隊サマの駐
| ???な愚痴 | 2010/04/13 7:03 PM |
統合気運の基盤⇒儒教(部族間闘争を秩序化させた統合観念=序列規範)
「闘争能力の基盤は、みんな発の充足性と肯定視」から引用する。 10年後に求められる力を先回りして予測すると、 社会の全面的行き詰まり⇒新理論が求められるはずだが、そのためには、認識収束の潮流が顕在化し、理論追求に真正面から取り組む人が少数でも出てくる必
| 日本を守るのに右も左もない | 2010/04/13 10:10 PM |
統合機運の基盤⇒仏教(被征服部族の苦しみ⇒自我・私権の捨象⇒宇宙の摂理への同化)
歴史上の社会統合観念である古代宗教(儒教・仏教・ユダヤ教→キリスト教、イスラム教)が登場した基盤、その時代背景を明らかにする。前回取り上げたのは、儒教(力の原理の追共認⇒序列規範)。 今回は、古代インドの仏教を取り上げる。 いつも応援ありがとうございま
| 日本を守るのに右も左もない | 2010/04/20 5:04 PM |
統合機運の基盤⇒イスラム教(遊牧共同体国家による市場の制御)
歴史上の社会統合観念である古代宗教(儒教・仏教・ユダヤ教→キリスト教、イスラム教)が登場した基盤、その時代背景を明らかにする。 前回までに、儒教(力の原理の追共認⇒序列規範)と仏教(自我私権の捨象→宇宙の摂理)を取り上げた。 今回は、イスラム教を取り上
| 日本を守るのに右も左もない | 2010/04/27 6:03 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters