木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ツイッター@ヤラハタ 朝立ち・・ | main | 長女のスキー 5 ・ ウイスラー 1987 >>
長女のスキー 4・ ウイスラー@1973 1986

1986年春、長女の腕が直ったのでウスラーへでかけた。

13年ぶりに訪れたウスラーは大きく変わっていた。


1973年2月22日(木)に滑ったウスラーはひとけのないスキー場であった。

ハイウェイ99のすぐそばにあるゴンドラ乗り場のちかくの小屋で長女を預かってもらい頂上まで登った。頂上にあるラウンドハウスというキャファテリアにはビジネススクールの同級生が三、四人いた。他にはだれもいなかった。

駐車場にもどるには世界選手権大会やオリンピックで使われたフランツ・ランというコースを降りないといけない。このコースは中級コースであるが、かなり急なところがあり三十分はかかったと思う。


1973年のウスラーを知っている日本人は何人もいないとおもう。

百歳まで滑っていた三浦敬三氏の本には毎年ウスラーで滑るとあるが、行き始めたのは1990年代のようである。

まずニ00一年十一月、私のスキーシーズンの開幕です。ここ数年、恒例になっていることですが、十一月にはカナダに渡り、ウッスラーなどのスキー場で足慣らしをして、いったん帰国しました。

「98歳 元気の秘密」(三浦敬三・祥伝社)16頁

ちなみにこの本はスキーをしないヒトにも読んで欲しい本である。人生かくあるべしという本である。健康に関心のある方には特にお勧めする。具体的なノウハウが書いてある。多忙のため不養生になりがちのお医者さんも読まれたらよい。


三浦雄一郎のエベレスト滑降の支援隊長だったドン加藤が1970年代のウスラーを知らないのはまちがいない。1990年前後、トロントで知り合ったドン加藤から、ウスラーのことを訊かれ、雪質ならウスラーよりシルバースターやサンピークスの方がいいですよと教えたことがある。それからまもなく、ドン加藤はケローナに住みついた。

ドン加藤の世界 には素敵な写真がワンサとある:
http://members.shaw.ca/donkato/index.htm


1973年のウスラーをバンクーバーのスキー愛好会・ボールクラブの初代会長さんも知らないのではなかろうか。今の会長さんやメンバーはまちがいなく知らないと思う。

ということで1973年のウスラーの写真を少々載せる:


ハイウェイ99のすぐ横に駐車場があり、ゴンドラのそばに小屋がひとつあった。建物はこれだけであった。ここに長女を預けた。



今は二百コースを越える巨大スキー場であるが1973年のウイスラーは十五コースで今のグラウス・スキー場なみである。もっとも距離はグラウスの数倍ある。



↑ 
А弊弔だ)がフランツ・ランである。


ゴンドラは小さかった。



ゴンドラに終点にあるラウンドハウスも小さかった。





なにがなんだか分らない。 

こんな感じ。




ラウンドハウスの名のとおり丸い小屋で中にはいると全員が見渡せた。




今のラウンドハウスは二千人も収容できる巨大ビルである。




1986年、春。13年ぶりに訪れたウスラーは大きく変わっていた。

ゴンドラ乗り場から数キロさきにウスラー・ビレッジなる村ができていた。

ビレッジの建物は少なかったが1973年の光景と1986年の光景をくらべ、さらに13年後の1999年の光景を想像した。

1986年、14歳の長女の心にウスラーが焼き付けられる。1999年、27歳の長女はこどもを連れてウスラーへ来たいと思う。ウイスラーは一大リゾート地として発展する。


バンクーバーのホテルは夏は忙しいが冬は閑散としている。冬のビジネスを補完するうえでウスラーに出るべし。二つホテルがあればオーバーヘッドコスト(間接費用・管理費用)の効率が良くなる。

そういうリクツをもってホテル・パンパシフィック・バンクーバーのK会長、M物産のY支店長、K組のF支店長にホテルを造ろうと持ちかけた。みんな前向きだった。土地の選定までいった。リフト乗り場のすぐ横の一等地にきまった。

でも・・・

1987年、おのまトロントへ転勤。後任支店長はスキーにもホテルにも関心がなかった。こういう話は銀行が積極的にならないと進まない。話は消えた。

後になってホテル・パン・パシフィック・ウスラーは実現するが、それはおのまが銀行を去ったあと、すでにたくさんホテルができたあとであった。当然のことながら抜群のロケーションではない。

当時のK会長はアメリカ勤務を経てバンクーバーに戻ってきた。いつだったか話をしていたら、あのときやっておけば安くあがったとつぶやいた。

話が消えた理由は他にもあったらしいが、おのまがバンクーバーにいたら解決していたと思う。困難な問題ほどやりがいがある。

鳩山総理、沖縄問題解決と検察可視化のふたつはやってくださいよ。そのふたつさえやれば参院選は乗り切れる。やらなければオセロゲームでパタパタママのパタリンコ。でんぐりかえって、ひょっ。

ウヒョー びっくりして ヒョ
デベロン音頭で まわって ヒョ
ヒョ ヒョ ウヒョヒョのヒョ
デベロン音頭で さわぎゃん ヒョ
なんですと なんですと
デベロン でべ でべ おへそを ヒョと出せ 
ウンと出せ パッと出せ
みんなで 一緒に ソレ ソレ
ウヒョー スッカラカンの デベロンパ

というわけで鳩山内閣はスッカラカンのデベロンパ。後継内閣もパタパタママのパタリンコ。日本はさらに十年、ウヒョヒョのヒョとなる。


1986年春 ウイスラービレッジにて:



こどもたちのウェアや板は格安なのを探し回って買った。板はデパートで買ったのだが、長女は両方とも左脚用と書いてある板を選んだ。よしたらと言ったがそれがいいというので買った。

おのまの帽子は銀行の先輩からもらったものである。この先輩はアラフォーで病死した。

赤いウエアは軽くて暖かかったが、ホームレスの為に寄附した。こういうウェアはもう売っていない。

スキーパンツは今でも使っている。25年目、少々擦り切れてきたが、このパンツをはくと脚が長く見えるような気がして手放せない。

クリックすれば長いあし
クリックしないと豚のあし
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | スキー | 01:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3020
どけどけぃ!平沼新党のお通りだっ! 新党名? 新党「燦々」で・・ど〜だ!? 石原慎太郎
いや〜・・エープリールフールってのは、愉快なもんですね。(笑) ネウヨの皆さんからの・・"やっ〜と終わったか!・・せいせいしたぜ!" って...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2010/04/06 5:33 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters