木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< リスク分散@リンク追加 | main | 祝 2010年3月28日(日) >>
ゲンキー記・ゲンキーベンピー
ペットが病気になると獣医(ねこ医)はやたらと入院させたり、手術させようとするが、外傷や手術ですっかり治る状況なら良いけど、そうでなかったら家族と一緒にいてあげるのが一番良いです。入院などさせると、状況がグーと悪くなる。
| T | 2010/03/25 12:10 PM |
 

↑のコメントをもらったのはゲンキーを病院へ連れ込んだあとであった

三月二十四日(水) 十時。病院には先客 ♂白人 がいた。 ゲンキーの入っているケージをみてそんなケージを初めて見た、旅行かばんみたいだ、どこで買ったなどど訊いてきた



男は受け付けの女性に犬用の歯磨き入りえさの注文をしているはずだと言ったが女性は聞いていないらしい。男はケータイ電話をかけなんと言うブランドかと聞いてから病院内で売っているものを見て回った

男がえさの代金を払う。君はメートル制が好きなんだなと女性に言う。普通は30ドル35セントというところを君は30ポイント35といった

どうでもいいことを言う男だなと思っていたら、こちらを振り向いて、だいたいが女性は数字に弱いんだ、つり銭の計算もできないと言った。かような男の相手はしたくないのだがフンフンとうなづいてやった

男はトラックをここに持ってくるから買ったえさを預かっててくれと言って出ていった

受付の女性がおまたせしたといってゲンキーのカルテをパソコンでみた。どういうつづりになっているかときいたら Genkey だと云った。 Genkey だとジェンキーと呼ばれるおそれがあるのでGuenkey  か Gwenkey が良いと思ったのだが どうやら初めて来た時にはそう思わなかったらしい

小部屋のなかでゲンキーは肛門に体温計をつっこまれた。やがて若い医者(♂・ラテン系?)が入ってきた。バークシャイヤーと名乗ったが英語のなまりと一致しないような気がした

医者に 症状をいって、血痕の写真をみせた

医者曰く

出血の原因は

鳥か魚の骨をたべて腸 colon 傷つけた
寄生虫 parasite がいる

かのどちらかであろう

こういう対処をとりたい

レントゲン検査
検便
血液検査
結果次第で薬物投与


医者は stool (ふん) という単語を使った

医者が示す代金みつもり書は四百数十ドルから五百数十ドルとなっていた

この通りやってくれと頼み、検査が終わったら電話をもらうことにした。

十二時、医者から電話がかかってきた。レントゲンの結果、腸がフンで詰っている。これでは猫が苦しむ。下剤をかけることを勧める、あなたが自分でやってもいいが下剤をかけるとすごく汚れるから、病院でやるほうがいいと思う。追加料金は35ドル

わが書斎に残っていたのは柔らかい便だったので便秘とは変だなと思ったが、やってくれと頼む。あと二時間したら電話すると言われたので長女一家と一緒に近所の中華料理店にいき飲茶(やむちゃ)を食べた

ニ時になったので病院に電話をした。いつでも引き取りにこいという

三時、病院に行くと、下剤をかけてゲンキーがフンまみれになった、くさいので水洗いをしている、乾くまであと半時間かかるというので出直す

四時にひきとる。レントゲン写真をみた。猫のレントゲンを初めてみた。上からのと横からとの写真だった

なるほど腸にフンが溜まっているようにみえる。シロートの悲しさ、フンなのか消化中の食べ物なのかは分らない。でも医者のことばを信じ、ゲンキーが便秘から解放されて楽になったと思いたい

薬を三種類もらった。血液検査の結果は数日後になるという。六百数十ドルを払った

おもいもよらず六時間もの入院となりゲンキーはさぞかしストレスがたまったことだろう

家にもどりケージからゲンキーをだした。うしろ足のあたりからフンのにおいが漂ってくるので拭いてやったがとれなかった

翌日病院から電話があった。受け付けの女性らしい。ゲンキーはどうだ、フンに血がついていないかと訊かれた。ゲンキーは寝ている、家のなかで排便しないので分らないと答える。女性はフンのことをプープと言った

二日後、医者から電話があった

検便で寄生虫はみつからなかった
血液検査も異常なし
出血は鳥の骨かなにかで腸を傷つけたのだろう
心配の要なし

医者はジェンキーと言った。やはり Gwenkey とすべきだった

六時間にわたる処置はおのまの見ていないところで行われた。Tさんのコメントのせいもあり、はたして六百数十ドルの価値があったのかどうか疑わないでもない。でも何もせずに放置しておいたらいまだに心配が続いていることだろう

あの日いったん外出したゲンキーは比較的早い時間に帰ってきた。ウンチのにおいは無くなっていた。自分でなめたのだろう

薬は便秘対策なので続けるよう言われている。便秘は英語で constipation という。日本語のほうが短くて発音しやすい

おのまは便秘の苦しみを知らないがなんとなく分るような気がする。十数年まえ、トロントで腸の検査をしたときに一日絶食したうえで下剤を飲んで腸を空っぽにしたことがあるのだが、そのときの爽快さが良かった。体も気分もすっきりした

あの快感をもう一度。下剤を買ってきて、断食を始めること数度に及ぶがその都度空腹に負けて挫折した。デトックス(解毒)とうたったハーブ茶を飲んだことがあるが、爽快感などはまったく生じなかった。やはりときどき腸を空っぽにするのがよいと思う

長女一家がやってきたので普段より食事の量が多くなっている。さきほど体重計にのったら67キロとでた。身長176センチだから重すぎるわけではないが、それでも軽快感が鈍く感じられる

ゲンキー用の薬のうちふたつは液体。スポイトでもって口の中に入れるのだがゲンキーは口をひらこうとしない。ようやく押し込むと、げーと舌をだす。いやだろうけど病気になるといけないから呑むんだよと言い聞かせている。外出してそのまま戻ってこないということがないから理解しているのだろう

クリックすれば快調な腸
クリックしないと飼い豚の腸
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164





医者が使っている英語がいくつも分らなかったが全部は訊かなかった。知っても仕方がない、大筋が分れば良い

Feline Screen とは何だろう、特殊技術のことだろうか、特定の個所を検査することだろうかと思いながら聞いていた

いま辞書をみたら feline=猫 とある。そういえば犬のことを canine といったっけ・・・・

なんで cat screen といわないのだろう
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:50 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:50 | - | - |
ゲンキー君の事をずっと心配していたので
ただの便秘でよかったです。(*^^*)
| ちぎ | 2010/03/29 6:37 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/3015
菅直人サン! アンタ・・耳が悪いんじゃないの!? この前、電話で・・ぜ〜んぶ分かった・・って言ってたじゃないの!? 亀井静香
晴天の霹靂・・と言う言葉があります。 先週一週間は、まさにこの言葉がピッタリの日々でした・・。 まずは、24日・・水曜日。 昼間っか...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2010/03/29 6:15 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters