木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー13姫 3月18日(木) | main | ゲンキー記・オトナになったか >>
埴生の宿

はにゅうの宿も 我が宿
玉の装ひ 羨(うらや)まじ
のどかなりや 春の空
花はあるじ 鳥は友
おゝ 我が宿よ たのしとも たのもしや

こういう日本語に日々親しんでいる日本人はもういないかもしれない

原詩より訳詩の方がうつくしいと思う

’Mid pleasures and palaces though we may roam,
Be it ever so humble, There’s no place like home.
A charm from the skies Seems to hallow us there,
Which seek thro’ the world, is ne’er met with elsewhere.
Home, home, sweet sweet home,
There’s no place like home, there’s no place like home.


埴生の宿 を英訳すると shabby house とか humble house だろうか


トン子さんのように自らの家を Shabby House in Oregon と言うのは構わないが、通りすがりの家を見てそう思ったりしてはいけない。 余計なお世話である

それでもこの家のまえを通るたびに、家主にどういう事情があるのだろうかと思いつつ九年たった

写真左の家である。まわりはこぎれいな家ばかりだから目立つ



雨漏りするらしく屋根に青いビニールシートをかけてある



九年たってビニールシートも傷んでいる



前庭も荒れている



ある日この家の前に売家の看板が立ったと思ったら一週間もたたないうちに売れた

買った人はこの家をどうするのだろう。取り壊して大きな家を建てるだろうか

自分だったら壊さない

屋根をふきかえる
壁を塗り替える
床を張り替える
台所、浴室を改造する
芝を張り替える・・・

買った人を少しばかり羨ましく思う

クリックすればわが宿
クリックしないと豚宿
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164




| おのまのプロフィール | 居住空間 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:22 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/3004
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters