木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ブルージェイの気持ち | main | 28回オリンピック始まる >>
めまいの特効薬?
右耳の不調が依然として続いています。耳鼻科の医者からも治療の道はない、グラボルという酔い止め薬を使いなさいといい渡されています。

薬にたよらないですませないかと服用を控えているのですが、夕方になると耳がジンジンしてきて、頭のみぎ奥がカナダライのような感じになることがあります。カナダライ、カナダドライの間違いではなく、またライ麦でつくったカナダのウイスキーのことでもありません。金(かね)=金属でできたタライのことです。ちかごろのタライはプラスチックでできているから若いひとはカナダライとか木のタライをみたことがないかも。

カナダライをたたいてカーンという音がするような感じ、脳みそがどこかへ移動して右脳が空っぽになった感じです。その発作がきても気をしっかりもって動いているうちになおることがあるのですが、ときにはカナダライ状態がひどくなり船酔い状態になり、そうなると一時間くらいは動けなくなります。

一昨日もそんなことがあって、ベッドにうつぶせになっていたのですがなかなか治まりません。ふと思いついて、くみちゃんにのど飴を頼みました。のど飴は一個しかのこってなく、そのかわりライフセーバーズをもってきました。これをなめるとあら不思議、はきけ気分がすっと消えました。

ライフセーバーズ、和訳すると「命の救助者達」とは、直径一センチ、厚さ数ミリ、ドーナツのように穴があいているはっか(ミント)の菓子です。飛行機に乗るときに時々買いますが、硬くてかみにくいし、ハッカの香りも薄くて単純な味だしであまり好きな代物ではありません。ほかの飴やチューインガムを買うほうが多いのです。

しかしライフセーバーズはみごとに船酔い状態を治してくれました。甘味が良いのか、それともハッカの成分が効くのか、それとも私の体が単純にできているのか。ハッカの菓子はイギリス製のもあって、チョット高いけれど柔らかくてかみやすいのでそれも試してみます。日本にいったら仁丹もためします。
| おのまのプロフィール | 現在 | 15:40 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:40 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/3
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters