木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・てぬぐいゲンキー | main | マルウェア  ラ・ターシュ  スキー11日目・3月3日  >>
ゲンキー記・はみだしゲンキ

きょうはスキーネタにしようと思っていたのですが昨日の「手ぬぐいゲンキー」にオレゴン州のトン子さんからもコメントがはいっていたのでゲンキーの撮れたてほやほやの写真を載せることにします

以前にも書きましたがおのまはもともとは犬が好きです。トン汁さんをみるのが楽しみ。マツダ・ミヤタに乗ってるトン汁さんの気持ちがよくでていますhttp://blog.goo.ne.jp/beavertonko

記憶にはありませんが、満州時代、おのま@二歳か三歳は棄てられていた子犬を拾ってきたそうです。幼児おのまが子犬チビにおっぱいをやるようにしている写真がどこかにあるはず。チビとは引き揚げのため生き別れ
 
ちびという名の犬 
http://onomar.jugem.jp/?day=20060105
http://onomar.jugem.jp/?day=20060107

コメント欄をよまないと良く分らない

中学生のときのポチという小型犬がどういう具合で我が家に来たのか覚えていません。ジステンパーに罹って早死に

娘が子供時分、自分はあぶくをふいていたような気がするといったときはびっくらこきました。娘はよだれはたらしてもあぶくを吹いたことなどはありません。でもポチは口からあぶくをふいて死にました

大学生の頃、純粋の(笑)雑種犬をアルバイト先からもらいプンクト(点)となづけ、一緒に家のうしろにあった林のなかを歩いたり、屋根の上で昼寝したりしました

林の中でプンクトは五十メートルくらい離れて歩きます。姿がみえなくなりますが名前をよべば飛んできます。飛んでトン汁(笑)・・・好き勝手にあるいているプンクトの気分がおのまは好きでした

社会人になると会社の寮ぐらしになり実家に帰るのは月に一度となり、大阪に転勤し年に一度となり互いにさびしい思いをした末、プンクトはおのまの留学中に亡くなりました。慙愧(ざんき)に耐えません

そういうことで犬と過ごした時間は短かいのです。くらしが落ち着いたら大きな犬を飼おうとタイミングをはかっていました。毎日散歩し、一緒に山に行く余裕ができるタイミングを

お向かいのマフィン夫人から猫・キャッキーが子供を産んだから見にこいと言われても、そのうちとはぐらかしました。魂胆は分っていましたから。猫を飼うなどは論外!!

しかしある日外出からもどってきたおのまにマフィンさんは笑いかけ、おのまに動くなという呪文を優雅にかけ、家の中から子猫を二匹抱いてきました。抱いてみろと言われて抱いた時はふにゃふにゃした感触が気味が悪かったのですが、時すでに遅し、マフィンさんの巧妙な話術の罠につかまり、飼ってもいいけれど留守のときは預かってくれるかなどと間抜けな交渉をしていました

マフィン夫人はほどなくして心臓麻痺で亡くなり、預かってもらったのは一度だけ

・・・・話が長くなってきました。書きたかったのは・・・

猫・ゲンキーが我が家に来た時はそういうわけでさほど関心も起きなかったのですが、あまりに小さいので胸の上にのせて、お前、ライオンくらいに大きくならんかねえなどと無理難題をふっかけていました

そのせいかどうか、ゲンキーは妹ナジーの倍のサイズになり、我が家にくる知人たちもゲンキーをみるとでかくなったねえとおどろきます

朝八時、客間を覗いたらいつもの椅子でゲンキーが寝ていました。おのまが寝たのは夜中の三時半でそのときは外出中でしたから帰って間もないのでしょう。でもって椅子からはみだしています。ライオンとはいいませんがそのうち山猫くらいにはなるかもしれません

もっと大きな寝場所をつくってやらないといけないねえと思いながらカメラをとってくると丸まっていました



しょうがねえなあ、「はみだしゲンキ」というタイトルで載せるつもりだったのに・・・

ついでに見たら目の下の傷がよくみえたのでパチリ



あれれ、写っていない・・・・

はみだしゲンキーもぱっくり傷も撮れませんでしたが、いずれにせよ我が家にきたばかりの姿からは想像できない猫・ゲンキーになっています







クリックすればはみだしゲンキ
クリックしないとはみだし
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 01:57 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:57 | - | - |
おのまさん、お早う御座います!
ゲンキー君の赤ちゃん写真、あったんですね!
可愛い〜!可愛い〜!可愛い〜!
両手のひらに乗りそうだわ!
白い靴下が、またしても可愛い〜!
2本足で立っている姿、あどけないですね。
あぁ〜、ついつい微笑んでしまう...
| トン子 | 2010/03/11 1:14 AM |

わがやにきたばかりのゲンキーは見るもの聞くものあらゆるものに関心を示し、みずから工夫をしていました。知的好奇心というか探究心というか、見てて感動しました。ニンゲンなんて到底及ばない。だって生まれて二ヶ月かそこらですから

二枚目の写真、なにをみつけて立ち上がったのか・・・自然です。硬い感じがありません・・・・

最近はこんなことをしません。この世のことは全ては分った、オメーはなんでつまらぬ政治の話を追っかけてるの、メンドーみきれんねという感じ(笑)
| おのま | 2010/03/11 12:39 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2993
自民党? 人材不足だなっ!・・・ 民主党? 経験不足だよっ!・・・だからみんな・・オラたちを支持するんでね〜か!? 堂々たる!支持率3%・・みんなNO党 渡辺喜美だ〜!
先日は、パブロフのワンちゃんの如く・・反応ワードに見事に釣られちゃった (笑) 「気弱な地上げ屋」 ですが・・本日は・・自ら釣られに行きま...
| ラ・ターシュに魅せられて | 2010/03/10 6:49 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters