木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< みっちゃん 追記 | main | スパイウェアzedo >>
スキー10日目 2月21日

朝五時頃、布団の中で、生きていることとか死ぬこととかについて考えていたのでそれを書こうかと思ったのだが、いざ書こうとしたらそんなエネルギーはないと感じた

オリンピックの話が続いたため公開できなかった日記を載せることにする

毎度おなじみのスキーネタ、読んだら為になるとか、腹が立つとかというもののない、他愛のない話。お忙しいかたはここをクリックして先に進まないで欲しい(笑)

クリックすれば時間節約になる
クリックしないとになる
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

先に進む方もクリックしてから進んで欲しい(笑)


オリンピックをご覧になっている方はご存知だと思いますが、バンクーバーは記録的な暖冬でオリンピック会場のサイプレスや隣のグラウスは雪不足です。下界からグラウスをみると地肌がはっきり見えます。百五十年ぶりの暖冬だとテレビで云っていました。

2月4日にグラウスで一本滑ったのが最後。滑ったというよりグチャグチャに溶けたチョコアイスの中でミミズがのた打ち回ってる感じでした。チョコアイスの中でのた打ち回るミミズなんてみたことありませんが。

テレビでオリンピック選手が滑っているのを見てるだけではつまらなくなり、2月21日(月)シーモアに行ってきました。

一年ぶりのシーモアです。

スノボーのための施設が増えていました。



おのまの好みじゃありません。梯子や屋根が雪の中に散らかってるようで乱雑に感じます。こういう施設が欲しければ雪で作ればいいと思います。

こんなマークがあちこちにありました。



シーモアのロゴでしょうか。おのまのサインに似ています。でも感心しません。雪山では人工物をできるだけ目立たないようにするほうが美しいとおもいます。

ミステリーピークは雪がたっぷりありました。 



↑ 人工物がないほうが美しいでしょう?

硬くてよく滑る雪でした。



チョコアイスのグラウスとは大違いです。ほんの数キロ東に位置するだけでこんなに雪質が違うのが面白いです。

いつもより膝を曲げ、ゆっくり滑りました。我ながらよく板をコントロールできていると満足。一時間、五本すべり終えると怪しくなりました。まだまだ筋力が足りません。

チェアリフトの係員。



手に何か持っています。



すいているものだからヒマで編物をしていたのです。



さっきクリックされなかった方:

クリックすれば毛糸の帽子
クリックしないとの帽子
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | スキー | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:24 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2983
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters