木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 二年半ぶりのウイスラー・6・ブラッコム | main | 日本のメディアと検察は異常だと喝破(かっぱ)したふたつのブログ >>
宗像紀夫@サンプロ (知事抹殺・18)

本日のブログはあるサイトへ投稿したコメントを掲載し、あわせて細く・・・いえ、補足のコメントを書きます。

まずはカナダde日本語というサイトにあった2月9日記事へ投稿したコメントです。

記事の中におのまが日本に行くと必ず見て、必ず田原うるさいとテレビに怒鳴ってる(笑)サンデープロジェクトの動画があったのでそれをみてコメントした次第です。

「小沢氏不起訴!元秘書ら3人起訴!緊急激論!これは検察の敗北か?」と銘打った番組だそうで、動画はカナダde日本語 http://minnie111.blog40.fc2.com/ でみることができます。


コメント:

宗像紀夫ほかの印象 おのま@カナダ
 
動画ありがとうございました。以下印象を述べます:

1 あいかわらず田原は議論をごちゃごちゃにさせて放送時間を稼いでいる。アメリカのテレビでこれをやったら即日降板である

2 宗像紀夫の言は統一性、正当性を欠いている。たとえば

●別件逮捕はおかしくない
×おかしいに決まっている

●巨額だから別件逮捕が許される
×許されない。ダブルスタンダードが身に染み付いているからこんなことを言う

●金額の流れをみると不正、隠蔽があるのは明らかである
×そうであればそれをチャートにして提示すれば一件落着である。それをしないで不正、隠蔽を連呼するのは法律家としておそまつ

●小沢一郎は記載ミスに積極的に関わったのは明らか
×検察は小沢が記載ミスに関与していないと判断して不起訴にした。検察見解に反論するのであるならしかるべき根拠を示さないといけない。宗像はなんの根拠も示すことができなかった

●小沢の積極的関与は客観状況から明らか
×具体的な説明がない。第三者に説明ができて初めて客観状況という。それができないのであれば客観状況から明らかというのは間違いであって、宗像紀夫の主観的妄想であるといわなければならない

財部なにがしというジャーナリストが積極関与はあると思うと宗像にヨイショしたが、これも根拠説明がなかった

こういう番組をみて何万人もの視聴者が根拠がないまま積極関与はあると言い出し「一犬虚を吠えれば万犬実を言う」現象が日本に広がる。愚かなリ

●検察は二枚腰である
×宗像の言を聞いていると検察は二枚舌であると云ってるみたいだ

3 宗像が何故かくも統一性、正当性を欠く発言をするかの原因、理由については凡そ見当がついているが、武士の情けで書かないでおく。今後の状況によっては書くかもしれない

4 タンス預金うんぬんと云って茶化した石原伸晃は軽すぎる。こういう場面でこういう発言をする政治家は要らない

5 民主党議員と思われる人物はもっと自信をもって話さないといけない。鳩山首相もそうであるが、あれでは小沢クロという心象を抱く視聴者がでる

6 郷原が云ったように、小沢が公明公正な検察判断だと云ったのであればその真意を疑う。収支報告書への記載が会計法上重大な違反だと小沢は認識しているという意味なのか、それとも検察へのヨイショポーズなのか。このあたりをあいまいにしていると小沢クロの心象が生まれてくる


コメントは以上です。 以下に細く・・・いえ、補足します。

ほそく補足する・・いいねえ・・・ほかにもなんか無いかな

検察を検札する・・・


さきほどググッタところ出演者の名前がわかりました:

小川敏夫 民主党・広報委員長 
石原伸晃 自民党組織運動本部長 
宗像紀夫 元東京地検特捜部長・弁護士 
郷原信郎 名城大学教授・弁護士

この四人と田原総一朗の五人がメインテーブルに陣取り、そのうしろに第三者代表という形を演出するのでしょう、ジャーナリスト三人および局のスタッフらしき人数名が座っていました。

ジャーナリストと称する三人の顔はこれまでもテレビでみていますが、いずれも田原総一朗が振付ける茶番劇のアシスタントといった役柄。

三人の名前を覚えるつもりはありませんが、おのまがとった走り書きのメモには財部誠一、星浩、大谷明宏とありました。

「メモに・・・とありました」と書きましたが実際はあまりの達筆で(笑)判読できず、ググって確かめました。

この三人のなかでは財部が善良な視聴者をあらぬ方向へさりげなく誘導する術にいちばん長けていると思いました。田原と同様、基本的に悪質なジャーナリストです。田原がなんで悪質かということはまた別の機会にでも。


宗像紀夫の言ってることには統一性が欠ける、いちど精神医の門をたたくがよいと書いたことがあります。面倒なので詳細説明は省きますが、はしょって云えば、統一性が欠けるというのはいわゆる二枚舌の持ち主、ダブルスタンダードでもって論じる人だということです。ひらたく言うと嘘つき。

だからサンプロにおいても、金額が大きいのであれば別件逮捕も許されると云ってしまうのです。ダブルスタンダードの持ち主には法によって他人を裁く資格がそもそもないのです。ルールのなんたるかを理解していないからです。


元福島県知事・佐藤栄佐久の収賄疑惑に関する第二審は、収賄はなかったと判断する、しかし天の声はあったと判断する、よって執行猶予つき懲役にするとなったわけですが、その後、佐藤栄佐久の弁護人である宗像紀夫の発言を追っかけていて、かれの頭の中には「執行猶予がついたというのは実質無罪ということである」「検察のメンツも考えないといけない」という世間では通らないタワゴトが巣くっていることが分ってきました。


私が佐藤栄佐久であれば、宗像紀夫を弁護人から外します。

検察のメンツを考えるという一事をもってして、宗像紀夫を弁護人にしていては最終審で佐藤栄佐久が無罪判決を勝ち取るチャンスは限りなく透明に近いブルーだと考えるからです。

よしんば有罪になるとして、法の精神をわきまえた弁護人に替えることによって佐藤栄佐久は日本の裁判史に一石を投じることになると考えるからです。


私が佐藤栄佐久であれば、こういうことも宗像紀夫に糾すでしょう:

貴殿はいわゆる検察の裏金のあることを知っていたか
知っていたとすればそのとき貴殿はどのように対処したか
世間に裏金があることを公開しようとしたのか
それとも世間から隠そうとしたのか

貴殿は検察の裏金をつかったことがあるか
あるとすれば何に使ったか

検察の裏金をテレビで暴露する寸前に三井環を逮捕したことを正当と思うか
三井環を2008年10月17日から2010年1月17日まで収監したことを正当と思うか
正当あるいは不当と思う理由を述べよ

貴殿はリクルート事件を担当して被疑者江副浩正を取り調べたと聞いている
取り調べにおいて貴殿は江副浩正が著書に書いているようなことを云ったのか
云ったのであればそれは正しいことであったと今でも思っているのか

質問に対する宗像紀夫の答えは想像がつきます。たくみに、あるいは支離滅裂に、自らを弁護することでしょう。自分に疚しいことは一切ありません。


私が佐藤栄佐久であれば宗像紀夫を弁護人から外します。

でも、著書やサイトから浮かび上がってくる佐藤栄佐久の優しい性格からみて、危うさを知りつつも佐藤栄佐久が安高(あんこう・安積高校・あさか)の後輩である宗像紀夫を弁護人から外すことはないような気がします。

佐藤栄佐久 公式サイト
http://eisaku-sato.jp/blg/


クリックするのは優しい先輩
クリックしないはの先輩
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164




佐藤栄佐久・前福島県知事有罪 
http://onomar.jugem.jp/?day=20080812
まるで豚 横着横暴 日本の検察 (知事抹殺・1)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091212
日本の検察 チンピラヤクザ いちゃもんつけるがメシの種(知事抹殺・2)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091214
国策捜査は黒殺捜査(知事抹殺・3)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091216
特捜 イコール 特高 イコール・・・(知事抹殺・4)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091218
特捜 イコール 特高 (知事抹殺・5)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091221
官僚に対してはシツコク反撃することが大事 (知事抹殺・6)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091229
反撃するまで時間がかかる (知事抹殺・7)
http://onomar.jugem.jp/?month=200912
ヤメ検・宗像紀夫が弁護人である危うさ (知事抹殺・8)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100108
こどもじみている検察およびメディア (知事抹殺・9)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100116
鳩山首相は検察の可視化を指示すること (知事抹殺・10)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100117
小沢一郎の事情説明(知事抹殺・11)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100124
メディアという名の殺人者(知事抹殺・12)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100125
小沢一郎の人柄・ガッツが暴くメディアの嘘(知事抹殺・13)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100128
なんでためらう鳩山由紀夫(知事抹殺・14)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100129
検察拘留を48時間に短縮せよ (知事抹殺・15)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100131
民の検事を懲役十年にせよ (知事抹殺・16)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100204
佐藤栄佐久の反撃が始まった (知事抹殺・17)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100205



さいごにネットでひろってきた江副浩正の著書「リクルート事件・江副浩正の真実」の一節(187頁)をコピペします。宗像紀夫の人物像を理解する上で参考になると思います。

当時の私は毎週のように政治家を囲む朝食会や夕食会に出席していたが、政治家にリクルートの事業に関連する依頼をしたことは一度もない。調べられても、コスモス株を譲渡した政治家が収賄罪で立件されることはないと思っていた。ところが宗像検事は言った。

「政治家の中から誰か立件できないか、合同会議で検討された。これだけマスコミに書かれると、政治家をあげないわけにはいかなくなった」

「私は政治家へ頼み事をしたことはありません」

「大局的見地からあなたに協力をお願いしたいんですよ。自民党2名、野党を1名あげたい」

(中略)

「特捜は中立的、という世間の印象も大事なんでね。加藤のほかに自民党1名、野党1名を挙げる方針が決まった。仕方ないと思ってもらいたいんですよ」

「そこであなたとのネゴシエーションなんだが。。。政治家の件では君を逮捕しない。4回も逮捕されたら、あなたの世間体も悪いだろう。僕もしのびないと思っている……早期に保釈する。求刑は起訴時に検査が決めるんだよ。悪いようにしないことを約束する」



http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20100209/1265726892#tb

 

| おのまのプロフィール | 知事抹殺 | 01:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:51 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2956
ウクライナ大統領選でヤヌコビッチ前首相が勝利
ウクライナ大統領選の開票途中経過の様子  (写真はリアノーボスチ通信より) ■昨日7日に行われたウクライナ大統領選の決選投票は、...
| 人類猫化計画 | 2010/02/10 11:25 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters