木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー九日目・バンクーバー俯瞰 | main | 宗像紀夫@サンプロ (知事抹殺・18) >>
二年半ぶりのウイスラー・6・ブラッコム

政治ネタが続いていて「二年半ぶりのウイスラー・シリーズ」がそのままになっています。今日をいれてあと二回で終わりたいと思います。

ウイスラー山からゴンドラに乗って四キロ、いったん雲のなかに入り、ブラッコム山に到着するとまた雲の上です。







このまま雲の中へ降りていくか、もっと高いところへ行くか・・・・



7th Heaven に行くことにしました。

セブンスヘブンとは七つあるといわれる天界の最上界。





なだらかな斜面ですがトレイルは狭く、おまけに混んでいました。

・・・・そして・・・・

実は昼食をとっているときにちょっと気分が悪くなっていました。

前夜の宴会で飲んだワインの酔いが残っていた、睡眠時間が短かった、長距離運転と二年半ぶりの長いゲレンデで疲れたのだと思います。いつもならビールを飲むのですが飲めませんでした。

ビ−ル呑むのは健康だから
呑めなくなったらはいそれまでよ

ゴンドラに乗っているあいだに気分は直りましたが、身体が重く、狭いトレイルで短い回転を続けながら降りていく力がありません。

クイクイ回転すると板がばらけます。仕方ないのでボーゲンで降りました。

ボーゲンをご存知ないかた:

http://www.youtube.com/watch?v=d2zHt-eTAk4

狭くて緩やかなトレイルがようやくおわり、広くて急な斜面にでたのでパラレルに戻しました。

パラレルをご存知ないかた:

http://www.youtube.com/watch?v=0gEiJSOCsPI&feature=related

ところが・・・・・

長いあいだボーゲンで滑ったせいか、下半身がこわばって膝の屈伸が思うようにできません。すぐ疲れてしんどい。

こういう時はスピードをあげて降りるのが良い、エイっとばかり滑り出したとたんに転倒。十メートルくらい転げおちました。

あとはいくらやっても回転が続きません。

左への回転はできますが右回転ができません。

長井夫妻から初級コースを通って帰る?と訊かれましたが、初級コースはなだらかでも狭いので余計疲れます。そのまま中級コースを進みました。

すべる
左へ回転
いったん止まる
身体を谷に向け直す
すべる
左へ回転
止まる
谷に向き直す
すべる
左回転
止まる

情けないったらありません。

終点近くになるとなだらかになりなんとか連続回転ができるようになりました。



終点に着き、板を外し、歩こうとしたら転びそうになりました。両脚とも棒のようにかたまっていました。

左の股関節に生じた違和感はいまもって直っていません。鏡の前に立ってパラレルの動きをすると両脚の動きがバラバラです。左右の動きに時差があります。

以前から左が弱かったのですが、こりゃあ重症かも。そういうわけで、筋トレをあわててはじめたという次第です。

ここまで書いてきて、ハタと思いました。筋トレもいいけれど、股関節のバランスがおかしいのだろう、まずはそれを直すことが大事ではなかろうか・・・・・

はて、どうすりゃいいのかいな?・・・・

クリックすれば雲のうえ
クリックしないとのうえ
↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164


二年半ぶりのウィスラー・5
http://onomar.jugem.jp/?day=20100112

| おのまのプロフィール | スキー | 02:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:49 | - | - |
オノマさん、
自力整体に行ってみませんか?ご案内しますよ。
| AKIKO | 2010/02/09 2:45 PM |

ありがとうございます

AKIKOさん・・・

M AKIKO?
G AKIKO?

| おのま | 2010/02/11 3:04 AM |

セブンズ・ヘブン。懐かしいですね。
行ったのは20年前です。ヘリコプターには乗りましたか。
ブラッコムもウィスラーも長いから疲れますよね。
ただ、自分の体力が思ったより落ちているとスピードを制御できなくて危険です。知人でプロ並みの子が曲がり切れずに木にぶつかって悲しいことになったこともあります。
ご自愛ください。

| You | 2010/02/11 3:37 PM |

へりスキーをしないで人生を終えるでしょう(笑)

以前はウイスラーでリフトが止まるギリギリまですべったものですが、この頃は近くの山でさえ三時間すべるのが精一杯です。自嘲、いえ、自重します。
| おのま | 2010/02/12 10:41 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2954
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ