木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< お茶会の勇士たち  | main | 可視化法案に関する資料@鈴木宗男サイト >>
小沢一郎の人柄・ガッツが暴くメディアの嘘 (知事抹殺・13)

ガッツ石松という人がいますし、あいつはガッツがあるなどといったりしますから大概の人はガッツがどういう意味かを知っているでしょう

でもガッツの語源はと訊かれると案外知らない人が多いのではないでしょうか

テニスをするひとや音楽家ならご存知でしょうが

などといってあせらせてみる(笑)

gut ; 消化器官; (pl.) 内臓; 〔話〕 出っ張った腹; (pl.) 内部(構造), 内容; ((単複両扱い)) 要点; 〔話〕 (pl.) ((単複両扱い)) 勇気、根性 (バイオリン・ラケットなどの)腸線, ガット; (魚釣り用の)てぐす; 狭い通路[水路]
(goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/ej/

ガッツ石松のガッツもテニスのガットもおなじで、もともとは腸という意味なのです 

ちょうとは知らなかったでしょう、山下さん(笑)


カナダ人やアメリカ人と話をする上でのコツは自分と相手に正直、率直であることだと思います。相手が誰であれ意見が違うときには、私はそうは思わない、私はこう思うと率直に言うことです

どんなにエライ人でも私はそうは思わないと言われて腹をたてる人はまずいません。反対に、お前とはまた話したいと言う人のほうが多く、おのまはI don't think so とか I think・・・と言うことによってカナダの銀行の重役や弁護士たちと親しくなりました

ひるがえって日本人はどうか。本音と建前が違うことこそが成熟した文化なのだと言う人がいるくらいですから正直、率直はマイナスになったりします。何事もあいまいにするのがオトナ

日本のエライ人は、そうは思わないと言われると機嫌が悪くなったり、生意気なヤツメと思う人が多いのではないでしょうか。意見が違っていても、だまってうなづいているとか、せいぜいウーン、とうなるだけにするのが無難。そうしないおのまは出世しなかった(笑)

日本の文化を下敷きにしたままで英語を使うのは危険です

うーんとうなってばかりだとこの人は便秘なんだなと誤解されたり、意見のないノータリンだと哀れまれたりします。うなづいているから自分の意見に賛成なのだろうと思われ、あとになってそうではないことが分ってあいつは嘘つきだと言われたりします

英語で話すときは正直、率直を旨とすることが肝要です

なんでこんなことを書いているかというと昨日みつけた二つの記事に刺激されたからです


ひとつはガットフィーリングという言葉を使った記事です:

ツイッターやブログスフィアの中で流れている情報と、大手新聞やテレビのニュースなどで流れている情報の温度差があまりに大きい。テレビや新聞しか見ていない人たちと、ネットで積極的に情報を集めている人たちで、世論が二分されてしまっている感さえあります。

個人的には、いかに大手マスコミが偏った報道しかしていないのかーーもともと他の事件でも痛感はしていましたが、目の当たりにして驚く日々です。もちろん、ツイッターやブログの情報を鵜呑みにしているつもりもないですが。アラフォーにもなってくればそれなりに、英語で言うところのGut feeling、いわば肝で感じ取れるものはあります。

うっかりしてブログの名前を写し忘れました。ツイッターに詳しい三十代♀でその道では結構知られているひとだそうです

Gut feeling という英語は五年間一緒に働いたカナダ人のコンサルタントとよく使いました。右に行くか左に行くかという話をしていて結論がでないときはgut feelingでいこうとなるのです

gut feeling 【経営】直観(的洞察) (gut-feel.

(goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/ej/


この辞書便利です


もうひとつの記事は、十年以上もまえから、正直、率直を絵に書いたようなひとだなあとおのまが感心している依田紀基という囲碁棋士のブログです

依田棋士はNHKの囲碁番組によく出てくるのですが、言うことにお世辞とか美辞麗句というものがまったくありません

枝葉をそぎおとした太い幹をひとふりするようにズバリと言うので聞いていて実に爽快です

でも、嫌がるひとも少なくないのでしょう。依田氏にNHKの某氏から注文がついて、ではもう出ませんといって本当に出なくなったことがあります。何度も優勝している依田が出場しなくなったのでNHK囲碁トーナメントは一気にあせました。そのご依田は試合にはもどりましたが、解説者としては見かけません

そういう依田紀基がさいきんブログをはじめたというので読んでみました。期待にたがわぬブログです。依田が言いたいこと、思ってることがビシバシとおのまの頭の中にはいってきます

変なレトリックを使って読者を煙にまいている新聞記者諸君は依田の率直な書き方をみならうべきです

前置きが長くなりました。おのまが刺激を受けた記事:


今日は小沢一郎さんの人柄についてお話したいと思う。

事務局からは、「政治的な発言は控えて下さい。」と言われているが、友達の人柄を語るという趣旨であるから、全く問題はないであろう。その友達が日本で一番有名な政治家だったというだけの話である。

おそらく、小沢さんほど、世間から誤解されていて、実像とのギャップがある人というのも珍しいと思われる。小沢さんもそれで良しと思っているふしが感じられる。

囲碁サロンで碁を打っている時の小沢さんは非常にさわやかで、誰に対しても腰が低い。

ところが、政治部の記者に対しては、表情が変わるように見受けられる。

おそらく、最初からそうだったわけではないと思う。

さわやかに対応するには、長い歴史のなかで、煮え湯を飲まされすぎたと思われる

僕の感覚だが、小沢さんの、一番の財産とは何かと言えば、「言葉の力」だと思っている。

今まで小沢さんが嘘をついたことがあっただろうか?一度もないであろう。

どんな時でも嘘をつかない生き方を何十年もした人だけが、言葉に力が宿るのだと僕は思っている。

もちろん、他にも凄い能力を小沢さんは持っているが、嘘をつかない生き方をして来たからこそ、どんなピンチの時も復活出来たのだと思う。

小沢さんのこの部分に関して、僕は安心しているのである。


出典 ヨダログ http://blog.goo.ne.jp/yoda_norimoto/


依田の記事からおのまが知らなかった小沢のひとがら、政治記者のひとがらが浮かびあがってきました

どちらかというと小沢一郎の手法、スタイル、実績を好まないおのまですが、依田のガットフィーリングを知ってすこし考え直そうかという気になりました


テレビや新聞しか見ていない人たちと、ネットで積極的に情報を集めている人たちで、世論が二分されてしまっている

Gut feeling、いわば肝で感じ取れる

友達の人柄を語るという趣旨であるから、全く問題はないであろう。その友達が日本で一番有名な政治家だったというだけの話である

さわやかに対応するには、長い歴史のなかで、煮え湯を飲まされすぎたと思われる


メディアが流す嘘は刻々とネットに流れでてくる生々しくも率直な情報によって暴かれ、手垢のついたレトリックを駆使して偏った記事を書いている記者諸君はガットフィーリングの持ち主たちによってポイステされる時代になっています

そういう現実を見たがらないロージン記者たちは苦粗記事を乱造していますが、たとえていえば太平洋戦争末期の日本軍。ネットでたたかれて連戦連敗を重ねています

間違いを指摘したり、自分はそう思わないというコメントがあるとかたっぱしから削除している記者@ワシントンなどは大本営発表を担当する古参報道官と変わりません

若い記者諸君たちは時代を善くみて、根本的に姿勢を改め、正直一途の記事に徹するか、さもなくば転職を考えることです

クリックすれば腸になる
クリックしないとになる
↓ 

http://blog.with2.net/link.php?310164


きのうの訪問者は700人をきりましたがクリックした人は70人以上になりました。ランクもちょっと持ち直して21位

それにしても数日まえのクリ人400以上、ランク3位とは大違いです。ネットの世界はオソロシイ(笑)


●本日からヨダログをLINKSに加えました

佐藤栄佐久・前福島県知事有罪 
http://onomar.jugem.jp/?day=20080812

まるで豚 横着横暴 日本の検察 (知事抹殺・1)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091212

日本の検察 チンピラヤクザ いちゃもんつけるがメシの種(知事抹殺・2)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091214

国策捜査は黒殺捜査(知事抹殺・3)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091216

特捜 イコール 特高 イコール・・・(知事抹殺・4)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091218

特捜 イコール 特高 (知事抹殺・5)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091221

官僚に対してはシツコク反撃することが大事 (知事抹殺・6)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091229

反撃するまで時間がかかる (知事抹殺・7)
http://onomar.jugem.jp/?month=200912

ヤメ検・宗像紀夫が弁護人である危うさ (知事抹殺・8)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100108

こどもじみている検察およびメディア (知事抹殺・9)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100116

鳩山首相は検察の可視化を指示すること (知事抹殺・10)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100117

小沢一郎の事情説明(知事抹殺・11)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100124

メディアという名の殺人者(知事抹殺・12)
http://onomar.jugem.jp/?day=20100125









| おのまのプロフィール | 知事抹殺 | 09:47 | comments(3) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:47 | - | - |
外国に出たら嘘は言わない。
これは私も肝に命じたことです。

何故なら英語で嘘は言えませんでしたから。^^
他人の悪口を言ってそれが巡り巡って本人の耳に入り、怒鳴り込まれたことがありました。
それに答えて私は、I'm sorry that I told other person about you - truth. Did I lie ? と言ったことがあります。

最近はlieと言わずにdifferent from truth.と言うように心がけています。
と言うのは第3者がどう受け取るか特にネット上では分かったものではありません。
大体私は人が何を考えようが気にしない方ですが誤解される言い方はやはり止めようと思います。

| tomtom | 2010/01/28 9:06 AM |

可也りの修羅場をくぐられていますね

皮肉をいうほどの英語力がないので、簡単な言い回しとボディーランゲッジに徹しています。ボディランゲッジといっても身振り手振りではなく気迫をこめるといった具合です
| おのま | 2010/01/28 8:24 PM |

管理人さん、はじめましてです。
ふじふじのフィルターさんや、植草一秀さんのブログをよく拝見してる、さとしといいます。よろしくお願いします。

さて、今回の石川議員はじめ、秘書たちの逮捕をなぜ民主党は不当だと一斉に声を上げないのでしょう。少なくとも国会法に基づいて、20人以上の賛同で石川議員は釈放させることができるはずです。仲間の国会議員が貶められてるというのに、ひとりとして誰も声を上げない。こんな体たらくな連中が、本当に国民の生活を守れるのでしょうか? 又、冤罪被害者や、それを知る我々ネットユーザーが一生懸命応援してるというのに、取り調べの全面可視化、弁護士立ち会いのもとの取り調べ義務化など、国民からの要望だと言えば早急にできるはずです。なのに、ビッになって一向にやろうとしない。民主党は闘う魂を奪われてしまったのでしょうか? 私が焦りすぎなのか、最近はイライラが募るばかりです。
| さとし | 2010/01/29 2:50 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2937
自民党・町村信孝とみんなの党・江田憲司
  何やら、読売の飛ばし記事がネット上で火がついている。25日の昼過ぎに流れた記事であり自分も26日にブログに書いた。 http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1432064/ 正直に言って、異常な状態にマスコミが陥っているのであろう。先日の参議院の予算委員会
| 雑感 | 2010/01/28 2:21 PM |
正義の仮面
養子縁組が珍しくないアメリカ。かってはベトナムの孤児?も盛んに取引された。 白人家庭で黄色や黒の子供をペットのように可愛がる博愛主義??のお国柄・・・。 結果として、その子供が幸せになるのかどうかは誰もわからない。けれども、お金で取引されたと
| 緑と青のカッパ道 | 2010/01/31 7:19 PM |
かくて「ボレロ」のフィナーレは???
まぁ、これ聞きながら読んでよネェ〜・・・
| 緑と青のカッパ道 | 2010/02/04 6:58 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters