木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コメントコメントコメント@五黄の寅 | main | 無理が通れば道理引っ込む@病んでるアメリカ >>
十年をふりかえって

21世紀の最初の十年を振り返った漫画です




歴史

なんという十年だったことか!

金融危機 イラク カトリナ水害 アフガニスタン 9/11


アメリカ人の歴史観はこういうもので日本のことは一切でてきません


日本人が描くとどうなるでしょうか

なんという十年だったことか!は同じでしょう

金融危機も同じでしょう

アメリカよりいちはやく不動産バブルがはじけ、住専問題や都銀破綻などがあったのは1990年代でしたが石原銀行のでたらめ、株価の低迷、民営化に伴う郵貯サービスの劣化、日銀総裁がムラカミファンドでお小遣い稼ぎなどをみると日本金融界の脆弱性は変わっていない感じがあります

ブッシュ戦争に加担したのは大きな汚点だと思いますが、多くの日本人は関心が薄かったような気がします

政権交替は間違いなく入るでしょう

もう少し時間がたたないとはっきりしませんが明治維新に匹敵する大事件なのかもしれません


次の十年をどういう十年にしたいのかをひとりひとりがしっかり想い描くことによって良い十年が生まれてくると思います

そうは云っても十年を想い描くのはなかなか大変なことです。半年くらいかけて描ければよしです

とりあえずは毎朝、目がさめたらしばし黙考し、好きなことば、大事なことばを頭にやきつけ、しかるのちに起きあがり、そのことばを柱にして一日を過ごすということを一年やってみましょう

クリックすれば良い十年
クリックしないと豚  十年


http://blog.with2.net/link.php?310164










| おのまのプロフィール | - | 02:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:46 | - | - |
もはや先進国では力の原理は通用しなくなっているにも関わらず、アメリカだけが見せかけの力の原理を頼みにしている。
根本的には力の原理が衰弱し、序列原理では統合できなくなってしまったという現実を捨象し、自らに都合の良い観念(自由と民主主義⇒強いアメリカ⇒テロとの戦い等)に安直に寄りすがってゴリ押しを図ろうとしている。
日本ではそれを張子の虎といいます。
(日本を守るのに左も右もない(http://blog.trend-review.net/blog/)に参加しています)
| tennsi21 | 2010/01/05 11:09 PM |

虎の威を借りる狐:

アメリカという猛虎の蔭で「国際貢献」と自らをだます日本という狐

| 魔 | 2010/01/07 8:46 AM |










トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters