木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 木を彫る | main | 数字vs文章・2 >>
数字vs文章・1
もっと適切な題がありそうなのですが、とりあえずこれで:
UBCのビジネススクール、いまはどうか知りませんが当時は卒業論文+最終試験の二本立てでした。論文は時間をかければ形になりますが、二日にわたって行われる試験は一瞬の勝負です。
学期中なにかというと試験があるのですが、それらは教科書やノートを参照してもよいという試験が殆どです。ところが最終試験だけは何もみてはいけないというもの。二年間勉強したもの全てが範囲なので、あやふやな理解や記憶では通じません。
本題からはずれそうなので急いで骨子を書くと:
当時ビジネススクールには大雑把に言って数字を駆使する学校と文章説明を主とする学校とに別れていて、たとえばミシガン大学、スタンフォード大学などは数字系、ハーバードは文章系と言われていました。


| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/29
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters