木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー五日目 くもりの日はすべりにくい | main | スキー日和が途切れました >>
林雨 第四十九回 国策捜査とは黒殺捜査 (知事抹殺 ・ 3)





林雨 第四十九回 国策捜査とは黒殺捜査 小野冬生

http://www.japancanadajournal.com/ 

 

今では多くの人が知っていることばで五年前はあまり見かけなかったのが「国策捜査」。筆者は2005年5月に「国家の罠・ 外務省のラスプーチンと呼ばれて」(佐藤優・新潮社)を読んでそういう言葉があることを知りました。読者の皆様もそういう方がおられるのではないでしょうか。

 

佐藤優という卓越した書き手のお蔭で「国策捜査」が頭の中に居坐ったのですが、先日読んだ本でハテナと思いました。

 

読んだ本とは「知事抹殺・つくられた福島県汚職事件」(佐藤栄佐久・平凡社・2009年9月16日初版)。出版されて間もない本ですが、「国家の罠」と同様に日本の検察の実相を知る上で将来に亘って読まれることになるでしょう。

 

佐藤栄佐久(当時福島県知事)の収賄疑惑に関するマスコミ報道が始まったのは2006年のことですが、それは2002年の鈴木宗男(当時衆院議員)の収賄疑惑とおなじく事実を検証することなく断罪する、ワイワイさわぐワイドショー的報道がほとんどでした。

 

それまで筆者はNHKのクローズアップ現代はいい仕事をしていると評価していましたが、この事件を扱った番組を境に考えを改めました。事実かどうかを自ら分析し検証するのではなく、検察の言い分を紹介しそれにお墨付きを与えただけ。時の権力に擦り寄る、提灯持ちの番組でした。所詮はお給料をもらう身、国谷裕子もみのもんたや田原総一朗と変わらない御用ジャーナリストであると悟ったものです。

 

福島県知事収賄事件なるものに関する検事、被告の論旨、2008年8月の東京地裁判決、2009年9月の東京高裁判決をみて、いったい何が問題なのか、断罪するに足る証拠がないではないかという印象が残りました。ひとことでいえばでっちあげ、冤罪というやつです。

 

佐藤栄佐久は知事としてぬきんでていたから外交で辣腕ぶりを発揮した鈴木宗男と同じく霞ヶ関の無能官僚たちからけむたがられ、そのために国策捜査という血祭りにあげられたという説に納得していたのですが、「知事抹殺」を読み、佐藤栄佐久の切実なさけびに頭をなぐられた気分になり、ハテナ、国策捜査って何なのだと思ったのです。シロをクロと云い、無実の人を罪人にする「国策捜査」に価値があるのか。

 

国策捜査とは政治的意図や世論の動向に沿って検察が「まず訴追ありき」で捜査を進めることをいう。

 

検察自身が使用していた用語で1996年の住専事件において、公的資金投入に対する世論の反発を緩和するために政府主導でおこなわれた一連の捜査を指して使用されはじめた。2005年に『国家の罠』で広く知られるようになる。

検察の役割は真相を究明し適正に刑罰法令を適用することである。政治的意図や世論によって捜査をおこなうのは権力の濫用ないしポピュリズムである。はじめから「訴追ありき」で事案を創作するとすれば不当な処罰や冤罪を招く恐れが強いばかりか検察の捜査能力を低下させることにもなる。   (ウィキペディア抜粋

筆者は国策捜査によって庶民の不満を和らげるポピュリズムを全面的に否定するものではありませんが、無から事件をでっちあげ国策捜査だと胸を張る検察官僚は否定します。

 

「知事抹殺」から浮かびあがってきた今の「国策捜査」とは真相を無視する暗黒の世界、無実の人を抹殺する不条理の世界、すなわちスターリンのソ連と変わらない暗黒国家を生む暴力装置でしかないからです。いちど許すと野放図に拡がっていく厄病だからです。

 

「国策捜査」がいつのまにか暗黒、抹殺の「黒殺捜査」に変わっていることが日本にとってはなはだ危険なことであると警鐘をならす次第です。

2009年12月15日(火) @ 北バンクーバー

クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164

まるで豚 横着横暴 日本の検察 (知事抹殺・1)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091212

日本の検察 チンピラヤクザ いちゃもんつけるがメシの種(知事抹殺・2)
http://onomar.jugem.jp/?day=20091214

| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 2 | 05:38 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:38 | - | - |
検察庁特捜部は、危険な人物を葬るための政治警察です。特高警察の代わり設立されたものですよ。
いつまでも騙され続けてはいけません。
| 大和 | 2009/12/16 10:26 PM |

はじめまして。 

メキシコ在住の者です。 船越さんのゴルフ記事から来ました。 

今、僕の住んでる村に、バンクーバーを初めとして、沢山のカナダの方が、避寒にいらしてます。 スノーバードさん達ですね。 みんな良い人達です。 カナダの風土がしのばれます。 

貴兄のブログ記事は、小生にはいささか難しいのですが、少しずつ拝読させていただこうと思っています。 
小生も3ヶ月前からブログやってますので、お時間がある折にご覧になっていただければ幸甚の至りです。 よろしくお願いいたします。 貴兄のように、継続できれば良いのですが...。

それではまた。 どうかご自愛のほど。 

常夏のメキシコの浜辺より。
| OTTO | 2009/12/17 12:53 AM |


大和さん:

なるほど
特捜=特高を下敷きにして考えると真相がみえてくるかもしれませんね


OTTOさん:

ブログみました

笑いました

タカさん、ピイーと高く鳴いて、豪快に羽ばたくと、飛んで行っちゃいました。 羽音はタカタカタカ...。

このブログも始まったころはホノボノ系だったのですがブッシュ戦争が始まるころからゲリラ色(笑)を帯びるようになりました
| 魔 | 2009/12/17 4:07 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2885
一阿のことば 19
※皆さまへご連絡12月15日、天皇陛下と中国副主席の会見が行われてしまいました。この問題につきましては、遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」によりますと、
| ガラス瓶に手紙を入れて | 2009/12/17 1:57 PM |
「解散総選挙を求める」って自民党もようやく野党を自覚か
  昨日、民主党小沢幹事長が、官邸へ鳩山首相を訪ね、民主党にあげられた 陳情を纏めた重点要望 を鳩山首相に申し入れをした。それと同時に、テレビや新聞は大騒ぎである。 本当に、騒ぎが好きな御仁たちである。 内容は、産経に箇条書きで書かれていて見やすい(読み
| 雑感 | 2009/12/17 8:11 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters