木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 賀状  | main | 相性のよい植物 >>
スキー二日目

グラウス山 十二月六日(日) 十二時 
快晴 零下二度 
冷たい風が吹いていて体感温度は零下十度くらいだろうか 

このゲレンデは標高約千メートル

雪が降っていても氷点標高 (freezing level)が千メートル以上という日が結構ある。そういうときの雪は湿っていてブレーキがかかりやすい。今日の氷点標高 は四百メートル。雪はコチコチにかたまっていてよく滑る。滑るのは楽だが急ブレーキをかける時に力がいる

人工雪マシンがフル回転



ゲレンデの途中にくると降りしきる人工雪から逃れられない。滝の中に入っていく気分だが雪は乾いていて濡れない。砂塵の中に入った気分というべきか



ところどころにある雪の吹き溜まりもサラサラしている




三本目、右後ろからボーダーがすっ飛んでくる気配を感じたので急カーブを切った。そのせいか左の太ももが急に重くなった

冷たい強風がやまないためリフトに乗っているあいだに体がぐんぐん冷えていく。もう少し滑ろうか迷ったがあがることにした

先シーズンは回数を稼ごうとして疲労が蓄積し、それが耳の不調につながったような気がする。今シーズンは余裕を残しながら滑ることを心掛けよう

初日はバランスが崩れて数年前のレベルに落ちているかもしれないと心配したが、今日は雪質のおかげで楽に滑れた

スキー一日目
http://onomar.jugem.jp/?day=20091115

http://blog.with2.net/link.php?310164

ひとばんたって左太ももの重さは消えたが、意識を集中すると左腰と右腰との感じが違うのが分かる。きょうは柔軟体操をして体のバランスを整えることにする



| おのまのプロフィール | スキー | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:59 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2876
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters