木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 賀状 | main | 日本のメディアのインチキ癖 毎日と産経の例 >>
日本のメディアに滅入るおのま ・ NHKと産経の例

ここのところ、日本のメディアのことを書いていて気が滅入ってきました。

「日本のメディアのことを考えると気が滅入ります。よって今日はゲンキーのことを書きます」と書くつもりが、ありゃりゃ、以下のようなことになってしまいました。


日本のメディアのことを考えると気が滅入ります。

シロートおのまが読んでいて、思いもよらない全体像、そしてディテールが浮きあがってくる報道を期待しているのですが、そういうのはごくごくまれです。

良い仕事をしているなと評価していたのがNHKの「クローズアップ現代」ですが、2006年に佐藤栄佐久氏(福島県前知事)の汚職疑惑を扱った番組をみて考えを変えました。

クローズアップ現代の国谷裕子さんたちは検察の主張をなぞるだけで被疑者の言い分は無視。両者の言い分を並べて、自らの力で検証した形跡ゼロ。

根拠のない予断、あるいは検察から与えられた情報だけで番組をこしらえた、まるで大学生が学園祭でやるようなやっつけ仕事でした。


十一月二十九日、産経新聞が「水谷建設裏献金、小沢氏側から要求、元会長供述、ダム受注の“報酬”」と報道しています。記事全文はこの頁の終わりに貼ります。

どういう根拠があってこういう記事を書いたのか想像してみましょう。

産経新聞の誰かが収監されている水谷功(64歳)元会長に会って書いたのでしょうか。

検察以外の人が接触の出来ない状況・立場に居る水谷氏との面談を産経新聞だけが許されたのでしょうか。

そうだとしたらスゴイです。

多分そうではありません。 関係者への取材 とありますがいちばん肝腎の関係者、水谷氏への取材、面談はなかったと思います。


面談もしていない人の話をどうやって産経新聞は記事に仕立てたのでしょうか。

シロートおのまは、検察が刑務所の中で水谷氏からとった、あるいは捏造した調書、供述を検察が産経新聞にリークし、産経がそれをそのまま報道したということしか思いつきません。記事もそういう感じで書いてあります。

あんたはシロートだからそう考えるけど、真相はこうなんだよと産経のどなたかが教えてくれたら、おのまは産経のファンになり、そのことを何度でも宣伝します。産経の AHK 三氏のブログを見てる限りでは期待できませんが。

水谷氏自身がテレビの前でしゃべったのであれば別ですが、産経の 供述したとされる という記事だけで、水谷は、あるいは小沢はケシカラン、早く捕まえろとコーフンするNBは木霊の読者にはいないと信じています。 (註:NB=ノーブレイン=脳なし)


多くのひとから見てもらえる装置を使わせてもらえ、そのうえお給料をもらえる大手メディアのジャーナリストがいつまでも学生と同じレベルでは困るのですよ。

「首相官邸キャップという立場なので公邸の前で報告を待っていましたが何もオセーテもらえませんでした。ボク困っちゃった」


大学生どころか幼稚園児です。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1343767/

前から後ろから、右から左から、草の根っ子からオリオン座の果てから見て、しつこくしつこく考えて、シロートおのまをうならせるような報道をしてくださいな。

●NHKクローズアップ現代予告

2006年10月11日(水)放送
福島談合 腐敗の構図

先月27日、福島県の佐藤栄佐久知事が、県発注の公共工事を巡る談合事件で実弟が逮捕されたことを受け辞任した。弟の佐藤祐二容疑者は、東京地検特捜部の調べに対し、「おととしの知事選挙の際、建設業者などから受け取った数千万円の資金を兄の陣営に渡した」と供述。特捜部は、前知事がこうした経緯を把握していなかったかどうか調べを進めるものとみられる。88年の初当選以来、クリーンなイメージを打ち出し、建設業者とは距離を置いてきたとされる前知事。しかし、518年の長期県政のもと、前知事の政治団体の代表として存在感を増した祐二容疑者が談合を仕切り、業界との癒着を深めていったと見られている。関係者のインタビューをもとに、自治体トップ周辺と建設業界の癒着の構図に迫る。
NO.2307

スタジオゲスト

浅野 史郎さん

 

 

(慶應義塾大学教授)

スタジオ出演

小林 直

 

 

NHK福島放送局・記者)



産経記事2009・11・29


 ●
産経記事2009・11・29

「小沢氏側から要求」水谷建設元会長供述 ダム受注の“報酬”


民主党の小沢一郎幹事長側が重機土木大手「水谷建設」から1億円の裏献金を受けたとされる疑惑で、水谷建設元会長の水谷功受刑者(64)が、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し「小沢氏側の要求を受けて提供した。胆沢ダム岩手県)工事受注の成功報酬だった」と供述していることが28日、関係者への取材で分かった。水谷建設は実際に国発注の胆沢ダムの複数工事を下請け受注している。供述通りなら、公共工事受注を目的とした裏献金だったことになり、特捜部は慎重に捜査を進めているもようだ。

水谷受刑者は特捜部に対し、「平成16年10月と17年春に5千万円ずつ計1億円を小沢氏側に渡した」と供述したとされる。

関係者によると、水谷受刑者は、この資金提供について、小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告(48)=政治資金規正法違反罪で起訴=と、当時小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=から要求されたと説明。趣旨については「胆沢ダム工事受注の成功報酬だった」と供述したという。

水谷建設は水谷受刑者が供述した最初の現金授受の時期と同じ16年10月、大手ゼネコン「鹿島」がほかの2社と
共同企業体(JV)を組んで受注した胆沢ダム堤体盛立第1期工事で、ほかの4社とJVを組んで下請け工事を受注。さらに2回目の現金授受があったとされる時期と重なる17年3月には、胆沢ダム原石山材料採取第1期工事で、ほかの1社とJVを組んで下請け工事を受注していた。

ゼネコン関係者によると、小沢氏側は地元・岩手を中心に東北地方の公共工事受注に強い影響力を持つとされ、小沢氏側への違法献金事件で西松建設元社長(70)を有罪とした東京地裁の判決でも小沢氏側が岩手・秋田両県の公共工事の受注決定に強い影響力を持っていたと認定した。

大久保被告らは最初の現金授受の前後、水谷建設幹部から東京都内の高級料亭で頻繁に接待を受けていたことが産経新聞の取材で明らかになっている。こうしたことからも、水谷建設がダム工事を受注するため、裏献金を渡した疑いが浮上している。

裏献金の要求と趣旨について、小沢事務所は「そのような事実はありません」とし、石川氏は「ご指摘の事実はありません」、水谷建設は「コメントできない」としている。


土曜日の菅副総理の首相公邸訪問について

2009/11/29 11:13
産経新聞は毎日、「鳩山日誌」という題名で鳩山首相の動静や面会者などを報じています。ときの首相がどんな人と会い、どのような内容の話をし、また、どこへ出かけるのかは、その政権のありよう、ひいては日本の進路にも直結する場合があるからです。

で、本日の「鳩山日誌」を見ると、鳩山氏が昨日、午前中に美容室に行って散髪し、幸夫人とともに赤坂のホテルで韓国の俳優、イ・ソジン氏と昼食をとり、午後には赤坂のスーパーで買い物をし、その後、首相公邸で菅直人副総理・国家戦略担当相の訪問を受けたことが分かります。

それで私は一応、首相官邸キャップという立場なので、菅氏が公邸に来た際には担当記者から携帯メールで連絡を受けました。当初は、訪問理由は不明とのことだったので、「わざわざ土曜日に首相のプライベートスペースである公邸を訪れるのだから、現在の円高、株安に対処するための経済成長戦略の打ち合わせだろうか」「事業仕分け結果をどう予算に反映させるかの協議だろうか」などと思いをめぐらし、報告を待っていました。

そうして菅氏は1時間あまり、公邸に入って出てきたわけですが、「何の話をされたのか」という記者の問いかけに対する返事は、次のようなものでした。

  「(鳩山氏の死んだ愛犬の)アルフィー君の弔問だ

 …いやまあ、実際は必ずしもそれだけではないでしょうし、記者を煙に巻いたのかもしれませんが、なんだかなあ。一国の総理のもとを休日に副総理が訪れ、どうしたのかと問いただした記者への返答がこれですから、本当にもうどうしたものかという気にもなります…。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 03:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:56 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2866
漢方薬の事業仕分けに関する虚偽報道
tetoさんから次のようなコメントをいただいた。 漢方薬に関するデマ はじめまして 毎日楽しく読ませて読ませていただいています。 ...
| カナダde日本語 | 2009/11/30 8:25 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters