木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 円高???? | main | 賀状 >>
漫画にみる日米関係の節目・おみくじクッキー

きのうは金融芝居小屋において日本は主役ではなく端役なのだと書きましたが、先般のオバマのアジア出張においても日本ではなく中国が主役だったことは読者のみなさまのジョーシキになっていることでしょう。

このことはアメリカの漫画にも現れていて、おのまが見た限りでは日本をネタにした漫画はゼロ。すべて中国に関するものでした。





この出張の目的はアメリカ経済にある。中国に行ってそれを見てくる


皇居でのお辞儀も中国版になっています。

中国はオバマを歓迎する

フーチンタオ(胡錦濤):こっちがお辞儀することはないんだ。(借金を背負ってるから)オバマはどこでもああやってるんだ

そして殆どが中国からの借金を扱っていました。


米中友好協定
借金


アメリカから日本がアメリカの失業を生んでいるとイチャモンをつけられ、カツあげされた時代は終わり、いまや中国がアメリカの敵。コイズミ・タケナカ流アメリカのポチ日本をやめる良い機会にあることが分かるというものです。

中国の製品がアメリカに行き、アメリカのドルが中国へ行き、アメリカが中国からかねを借りている。

日本の製品がアメリカに行かなくなったのだから日本にはかねがない。アメリカの面倒をみることはできない。

アメリカが沖縄の基地にいたけりゃ使用料を払ってもらおうじゃないか、「おもいやり予算」などとんでもないことだ。なんなら基地を中国へ持っていけ。中国はアメリカの空母を欲しいと言ってるそうじゃないか。

いちいち書く必要もない前田のクラッカー。


脱線しました。

でもこの辺のこと、すなわち日米関係時代の節目の本質をネットウヨさんたちはしっかり理解してから文句たれてくださいね。

せっかく政権をとらせてあげたんだから民主党は自民党の真似をしないでくださいね。円高をなんとかすると力んでみせた藤井財務大臣。手垢のついたパフォーマンスはやめてください。

さいごの漫画です。



オバマの中国訪問
借金を払わないと滅亡する

この漫画、フォーチュンクッキーを知らない方には ン? ですね。

フォーチュンクッキーとは中におみくじが入っているクッキーのことで中華料理店でよく出てきます。

クリックすれば大吉だ
クリックしないと滅亡だ

http://blog.with2.net/link.php?310164

くりしなかった あなた 大胆あるな



以下ウイキペディアからコピペ





読んでびっくり、知らなかった、フォーチュンクッキーって日本人の発明でしたか


フォーチュン・クッキー (fortune cookie) とは、中に運勢の書かれた紙片の入った子である。アメリカ合衆国カナダ中華料理店では殆どの店で食後に出される。

日本北陸地方の神社で新年の祝いとして配られていた辻占煎餅に由来するもので、形は辻占煎餅そのままである。

日本人庭師で、サンフランシスコ日本庭園を設計した萩原眞がアメリカに普及させたとされている。1894年サンフランシスコゴールデン・ゲート・パークで開催された国際見本市California Midwinter International Exposition)で、日本庭園(Hagiwara Japanese Tea Garden)を設計し、運営していた萩原は、煎餅(英語ではJapanese cookieという)を二つ折りにしてその中に言葉を書いた紙を入れたものを、店を訪れる客にお茶請けとして出した。萩原とその家族は特に金儲けの事は考えていなかったので、このフォーチュン・クッキーに関する一切の特許を取っていなかった。1915年パナマ万国博覧会に出品されてから広まり始めた。

第二次世界大戦後、幾つかの中華料理店がこの煎餅を取り入れ、フォーチュン・クッキーは非常に一般的なものとなった。現在では多くの飲食店で、食事後の口直しとしてフォーチュン・クッキーが出されるようになった。今日のフォーチュン・クッキーには、運勢だけでなくラッキーナンバー(宝くじの番号として使われる事もある)や、翻訳された中国の文章、ことわざなどが書かれている。

元々は日本の文化を取り入れたフォーチュン・クッキーであったが、上記の様な経緯から、中国の習慣であると誤認しているアメリカ人も少なくない。しかし中国ではフォーチュン・クッキー自体知られていない。

幾つかのウェブページでは、フォーチュン・クッキーの様な短い言葉を提供するものがある。Unixのプログラムであるfortuneは、フォーチュン・クッキー様の文章を表示するものである。また、電子メールの署名に、様々な引用や雑学、冗談、格言等の「フォーチュン・クッキー」をランダムに追加するソフトウェアもある。 幾つかのフォーチュン・クッキー・データベースが自由に利用できるような形で配布されている。

ビリー・ワイルダー監督のアメリカ映画『恋人よ帰れ!わが胸に』(1966年ジャック・レモンウォルター・マッソー主演)の原題はThe Fortune Cookieである。また、2003年のアメリカ映画『フォーチュン・クッキー』の原題はFreaky Fridayであるがフォーチュン・クッキーが重要な小道具として登場する。

日本マクドナルドでは、1980年代半ばの年末年始に限定商品「ハウワンペイ」という名称で、これを発売したことがある。

日本では2008年9月よりケーアンドビーより9個入りのパッケージで一般販売されている。

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 03:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:32 | - | - |
仰られる事は大筋で同意しますが・・・。
「ネット右翼」って呼称は、観念的で具体的でなく、単に自分と意見の合わない人間を貶める装置でしかないってのは既に常識なんで、安易に使うのは如何な物かと思いますよ。
| ななしのナナフシ | 2009/11/29 9:30 AM |

おっしゃるとおりです。ネットウヨ、サヨについて貴見と同じ趣旨のことを書いたことがあります。

http://onomar.jugem.jp/?month=200809

くだらない意見をみると、敢えて相手のレベルの言語世界で逆手をとりたくなる悪い癖がありますが、ネットサヨよばわりをする人種など相手にすることなかったですね。
| | 2009/11/29 10:37 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2864
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters