木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ウイルス | main | ビルマの花・ふたたび 無言館 >>
鈴木宗男 加害者・被害者・傍観者 辻元清美

鈴木宗男に関して世間が、そしておのまが何を云ってきたかをまとめようとしてそのままになっている。


鈴木宗男外務委員長
鈴木宗男 上
鈴木宗男 中

http://onomar.jugem.jp/?day=20090919
http://onomar.jugem.jp/?day=20090920
http://onomar.jugem.jp/?day=20091003


木霊の読者からおのまが鈴木宗男を応援してきたというコメントを頂いたことがあるが、そしてそれでもって良心の呵責が多少うすらいだのではあるが、慙愧(ざんき)にたえない気分は消えない。

なぜ慙愧にたえないでいるのか。

世間が鈴木をバッシングしたときにおのまは尻馬に乗らなかったが、彼を擁護することもしなかった。事情を知らないから尻馬にのれなかったし擁護もできなかった。

バッシングに違和感は感じていたが積極的に事実を知ろうとはしなかった。遠い政治の世界で起きている光景はぼんやりとしていてやがて記憶から消えた。

数年の時がすぎた。

あのときの自分が目のまえで起きている集団暴行を止めようとしない傍観者と変わらなかったと気が付いたときから慙愧の念がうまれた。


加害者と被害者とがいて、では傍観者とは両者にとって中立であり、無関係の存在なのであろうか。違う。傍観とは未必の故意の兄弟であり、犯罪的な心理状態にあるということである。傍観者とは加害者の仲間なのだ。

ボーっとみているボー観者

暴に関与の暴関者

もし鈴木宗男が被害者であり、時の日本政府が加害者であったとすれば傍観者・おのまは時の日本政府に加担した加害者である。

ブッシュ戦争を応援したことについておのまはコイズミ一派を批判してきたが、そしてその批判が正しいということに自信があるが、しかし鈴木宗男に関しては無知のままコイズミ一派に加担していたのである。

事実を知らないままコイズミ一派に加担したことを知って慙愧にたえられるほどの肝がおのまにはない。


長くなってきたのではしょる。

おのまは鈴木宗男を全面的に応援しようというのではない。

一方に自分は無実だと叫んでいる人がいて、一方に犯罪者だと糾弾する人がいる光景をみたら傍観者であってはいけないということに遅まきながら気が付いたから真相をさがし始めただけのことである。

過去を振り返ったあとで現在、あるいは未来の鈴木宗男について書くつもりでいる。


社民党の辻元清美が自民党の鈴木宗男をバッシングしていた光景をうっすらと覚えている。辻元の顔はNHK日曜討論で久間章生を口汚くののしっているときに覚えた。一方的にまくしたてるので正反合の討論にならない。みのりが生まれようの無い討論をすることで時間をかせぎ給料を稼ぐ卑しい政治家であると確信した。

それから何年かたって「嘘つきは絶叫する」という題でコラムを書いた。コラムの中にコイズミやマキコは入れたが辻元を入れなかったのは不覚であった(笑)。

このコラムには鈴木宗男、久間章生、植草一秀の名が絶叫される側として出てくる。植草と鈴木の反撃は始まっている。久間の声が聞えてこないのが気になる。

http://onomar.jugem.jp/?day=20060904



十一月十八日外務委員会で鈴木宗男に関する質疑があった。

質疑を読んで辻元清美の人間性があらためて浮かび上がってきた。おのまがきらいな人間性である。

権力側に立ったとたんにそれまでの姿勢を180度変えた社会党の卑しさが辻元清美に引き継がれているのは当然といえば当然なことかもしれない。しかし、そういう卑しい部分を抱えこんだところに民主政権のあやうさがあり、日本の不幸がある。(この個所はラ・ターシュをこよなく愛する方のお目にとまって欲しい・笑 )

ラ・ターシュに魅せられて
http://latache1992.blog56.fc2.com/

節操
http://onomar.jugem.jp/?day=20090815


十一月十八日
衆議院外務委員会質疑
自民党の小野寺五典委員 vs 辻元清美国土交通副大臣

小野寺
 
 きょうは鈴木宗男外務委員長がいらっしゃいます。一つ、辻元清美国土交通副大臣にお伺いしたいんですが、当時、私は多分テレビで見ていたのかもしれません。平成十四年三月十一日、衆議院予算委員会、ここで、辻元議員が発言された内容、これは私今でも鮮明に覚えています。まず初めに伺いたいんですが、今回鈴木委員長が委員長選任をされるときに、辻元議員は賛成をされましたか

辻元
 賛成をいたしました。

小野寺
 そうしますと、例えばこの予算委員会、平成十四年二月十三日ですが、その当時辻元委員がおっしゃった、これは外務省の佐藤優外務主任分析官、それからケニア・ソンドゥ・ミリウダムの支援の問題、この問題で、さまざまな疑惑があるということで厳しく追及をされました。そして、その際、鈴木委員長に対して、あなたは疑惑のデパートと言われているけれども、疑惑の総合商社ですよという話をされました。今はこの疑いが晴れたとお考えでしょうか。

辻元
 私は、当時の発言はそのとおりです。しかし、その後、裁判を今なさっておりますけれども、その裁判の過程では、私が指摘した問題は裁判の過程で出てまいりませんでした。ですから、私自身は、やはり自分の質問に対して、疑惑ということで追及させていただきましたけれども、確証がなかった点は認めざるを得ないと思っております。

小野寺
 このことに関しては、大変失礼な言い方ですが、鈴木委員長は現在刑事訴追を受けている話ではございません。ですから、あくまでも疑惑ということで、今おっしゃった形が多分正確だと思っております。
 私どもも、国会論戦の場で、ちょっと発言の文句等はやはり気をつけなきゃいけないなと思っておりますので、ぜひ今後こういうことがないように、政府・与党に入られましたので、再度、
この疑惑についてはもう今現在は刑事訴追を受けているわけではないので晴れたと言っていただくことはできますか。

辻元

 私は、今申し上げたとおりで、まだ係争中でいらっしゃいますので、その裁判について私は申し上げる立場にはございません。私、自分の国会での追及につきましては、先ほど申し上げたとおりです。

小野寺
 ということは、晴れて、この疑惑のデパート、疑惑の総合商社ということは撤回されるということですか

辻元

 私は当時そのように申し上げましたけれども、小野寺議員もいろいろ苦労をされました。何とは申し上げませんけれども。私もいろいろ事がございました。ですから、国会論戦ではお互いに熱くなったり言い過ぎたりということもあるということも経験をし、それが自分にはね返ってくるということもみんな理解しているところであります。
 当時は、そういう状況の中で、鈴木委員長に対して私はそのような言葉遣いをしたということは、今では反省をしております


当時は、そういう状況の中でとは何を意味するのか。確証がなかった国会での追及をしなければならなかった状況とはどんな状況なのかはっきりいわんかい


クリックすれば本日好調
クリックしないとになる

http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 知事抹殺 | 02:27 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:27 | - | - |
こんいちは

今でも、北海道新聞のWEBには当時の記録が残っています。

http://www5.hokkaido-np.co.jp/seiji/suzuki-kyojitsu/

中川一郎氏の自殺の原因に鈴木氏の名前があがった時点で、中川昭一vs鈴木宗男の構図を作りあげたのでしょうね。

風貌で善悪の役割を決めたのかも?

udonenogure
| udonenogure | 2009/11/19 5:00 PM |

おのま様
お久しぶりです。
このたびはTBをお送り戴き、ありがとうございます。
偶然ですが、本日ムネオ先生をお見かけしました(笑)。
審議拒否の自分党連中が委員会室に来ないので、
ヒマそうに・・・ムネオならぬネムオって感じでした。
辻元さん。
うるさいので(笑)、あまり近くに寄ったことがありません(笑)。
でも、ご指摘のこともございますので、今度"研究"してきて、ご報告申し上げます(笑)。
今後とも、宜しくご厚誼の程、お願い申し上げます。



| 「気弱な地上げ屋」 | 2009/11/20 2:59 PM |


北海道新聞の特集記事をありがとうございました。

おのまの上司や部下、あるいはお客にも怒鳴るのが癖になっているひとが結構いたものです。

自らに後ろめたいものが無い限り、怒鳴る人は御しやすかったです(笑)


鈴木ネムオ・・・本人も気にいるのではないでしょうか(笑)。

絶叫する嘘つきなど研究する必要ないと思いますが・・・ああ、そうか、そんなことする気がないんですね(笑)
| 魔 | 2009/11/21 3:23 AM |

我々一般の者には政治家の善悪は余程際立たないと分からないし、特に贈収賄に関しては当局の調べが必要と思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%AE%97%E7%94%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

これを見る限りでは政敵は誰であろうと鈴木氏が代議士たる立派な人物には私には見えません。
| tomtom | 2010/01/17 7:46 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2854
あまりにも稚拙すぎる小泉進次郎の国会質疑
小泉ジュニアら新人議員が“質問デビュー” (読売新聞 - 11月19日 09:04) 与野党の新人議員が18日、衆院の各委員会で“質問デビュー”を...
| カナダde日本語 | 2009/11/20 1:07 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters