木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 愛犬ペリーと オバマの本音   | main | 天皇に対するアメリカの姿勢 >>
スキー初日・11月13日・金
11月13日(金)近くのスキー場が開きました。

四月一日にめまいがおきて滑れなくなった先シーズン。五月二十八日の日記をみるとウイスラーで滑りたがっていますが、結局は三月三十一日が最後のスキーになり、すくなくとも三十五日は滑ろうと思っていたのが三十三回で終わりました。

http://onomar.jugem.jp/?day=20090528

体力や気力の回復はおもったより時間がかかり庭仕事を一時間以上できるようになったのは九月に入ってからでした。十月になるとますます回復し、キノコ刈りで三時間歩きつづけても平気でした。

グラウス山のスキーリフトは午後四時から動きだすというので三時半に出かけました。

大晦日に初めて滑った先シーズンにくらべて五十日も早い。こんなに早い時期にスキーをするのは初めてです。一週間にふつかのペースで滑れば今シーズンは四、五十日は滑ることでしょう。

下界はまだ秋です。



しかし山の上は気温マイナス一度、冷たい風でコチコチに硬くなった雪で覆われていました。昨日の新雪だけで15センチ、合計六十センチ。



動いているリフトは初級者用のだけで滑っている人はゼロ。お前が今シーズン最初のスキーヤーだと若いスタッフたちからはやされました。



自分の写真を撮ることはめったにないのですが、一番乗りの記念を残したくなり、観光客らしき人に頼んで撮ってもらいました。イタリヤ訛りの英語を話す人でした。笑えといわれて笑いました。



いつもながら初日はおっかなびっくりですが、両足の神経が鈍くなっているのか、筋力が衰えているのかちょっとしたことでバランスが崩れました。体重を移動するときの反応が悪いです。数年前のレベルに落ちているかもしれません。

三本目を滑ったあたりから足や手の先がジンジンしてきたのは、退化していた毛細血管が広がって血が巡りだしたのでしょう。疲れは感じませんでしたが四十分ほど滑ってやめました。徐々に慣らしていきます。

下山のときに見た夕焼け。何度もみてきた海や空ですが、毎回違う景色になるのが面白いです。



今シーズンのポイントは次のみっつを欠かさないこと:

イメージトレーニング
筋力増強
柔軟体操

クリックすれば気力回復


http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | スキー | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:34 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2851
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters