木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コプエル | main | 可から良へ >>
隣人来訪
今日は祝日(レイバーデイ)。快晴とあってひとがたくさん外に出ています。といっても我が家のまわりはいつものとおり。たまにみかけるのはお向かいの猫、ピーシー、しょっちゅう散歩をしているモフィン。この名前、ホントはプッシー、マフィンかもしれません。モフィン一家は中東からきたヒトのようで英語になまりがあります。こちらの聞き取り能力もあてになりません。

ピンポ−ン。書斎でラジオから流れてくるクラシック音楽を聞きながらメールチェックをしているとブザーの音。ブザーというのでしたっけ、玄関口につけてある来客用の、ああ、呼び鈴という日本語をおもいだしました。

でてみると女性ひとりに子供がふたり。寄付の依頼だなと思ったのですが、そうではなく三軒先に越してきたといいます。三軒先にはラブ犬を飼っているパット、ペギー夫妻、子供ふたりがいて、よく一家総出、犬もまじって路上でホッケーをやっていたのですが、ニヶ月まえ家の前に「For Sale」の看板がたったとおもったら二日で「SOLD」。チラシでみた値段は七十万ドル、五千万円以上。今は金利が低く、ローン返済が楽ですが、七十万ドルというのは売れ筋物件よりかなり高い値段です。

ご婦人はカルメン。カーメンと聞えるので、ビゼーのカーメンですね、と確認しました。四歳の女の子がシャノン、二歳だったか、二十ヶ月だったかよく聞き取れなかった男の子がジャービス。休日なのに働きにでている夫がジェス。

東バンクーバーに住んでいたが環境が悪くて子供の為に良くなかった。ママ、あれは何と聞かれてみると家の前の道路で酔っ払いが寝てたりする。

カルメンはいさか疲れた表情です。子供たちも溌剌とした感じがありません。

それは大変でしたね。この通りに酔っ払いはいません。熊が寝てたりするけど。

カルメンはちょっと微笑みましたが、快活な感じがしません。わが冗句、効き目なし。それではと取り出したのが、水沢さんが置いていったもうひとつのおもちゃ、どんぐりのようなコマ。爪楊枝サイズの芯を親指と人差し指ではさんでまわすとコマはやがて逆さまにになってまわり続けます。

どうして逆さまになるか、それはトップシークレットですと言うと、カルメンは声をあげて笑いました。

トップシークレット⇔top secret⇔コマの秘密

水沢さんからおそわった冗句、効果抜群。水沢さん、あのコマまた持ってきてください。

ひっくり返るコマ:↓独楽一覧(1)の三段目、みぎのほうにある丸いコマです。
http://www.m.ehime-u.ac.jp/~tateishi/Tops/tops/alltops01.html
| おのまのプロフィール | - | 00:42 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:42 | - | - |
トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters