木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鈴木宗男・上 佐藤優 植草一秀 | main | 冬の兵士  コメントコメント >>
冬の兵士 混迷を続ける日本のマスメディア

ブッシュ戦争を支持したことについての総括をしないかぎり日本は混迷を続けるということを何度か書いたが今回の選挙では争点にならなかった

当時、NHKを含めて日本のマスメディアの概ねが戦争支持だったからだろう、マスメディアはきちんとした総括をしようとしない。カナダのメディアとくらべて天と地の差がある

マスメディアがとりあげないから多くの日本人はブッシュ戦争と自分とは関係がないと考える

関係ないと思っているから自分がアフガン、イラクで殺されてきた民間人ではなく、殺してきた兵士たちの側に立っていることに気がつかないまま生きている

自分は善人だと思っている日本の無知なオトナたちは国際社会の悪いオトナたちからみたら裸の赤子でしかない

「冬の兵士」という映画が日本で見ることができるという

このサイトで映画の一部をみることができる。民主党が勝利した日本へのメッセージもある

 ↓
http://wintersoldier.web.fc2.com/



映画だから大した努力もなしにブッシュ戦争の一面を知ることが出来るだろう

ブッシュ戦争は自分と関係がないと思っている方に見ていただきたい

知らないうちに自分が関わっている殺戮を知って欲しい

ブッシュ戦争を支持する報道に関わった人たちに見ていただきたい

自分があおった世界がどうなっているのかをみた上でご自身の人生を総括して欲しい。それをしないジャーナリストはいつまでたってもその場限りの売文業者でしかない

クリックすれば総括できる
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164

訪問者   243
投票者   76   
ランク   16 

追記:いただいたコメントにあるサイトもみて欲しい。兵士たちの証言が載っている



http://www.tup-bulletin.org/

| 宮前ゆかり | 2009/09/21 1:05 AM |

 

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:03 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:03 | - | - |
こんにちは。

コロラド州在住の宮前と申します。

8月18日に岩波書店から出版された「冬の兵士 イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実
反戦イラク帰還兵の会,アーロン・グランツ/TUP訳」のプロジェクト・リーダーを務めました。もしバンクーバーでお求めになれるようでしたら、ぜひ読んでいただきたいと思いましたのでコメント書きました。詳細は下記のリンクをご覧ください。

http://www.tup-bulletin.org/
| 宮前ゆかり | 2009/09/21 1:05 AM |

若い兵士がパニックになって民間人を殺してしまう・・・そういう話をどこのメディアだか忘れましたが、やっていました。
イラクもアフガンも放射能に犯されて甲状腺の癌などが多発しているみたいですね。
私はイラクの時の戦争の時は悲しくてしょうがなかったです。
アフガンはまだ続いていますね。
ただ、オバマさんは戦士増強には消極的だとテレビでしていました。
戦争は悲しいですね。
昨日、比叡山のお坊さんが宗教の枠を超えてどこの宗教も考えている事とか一緒だし、宗教会議を開いて、みんなで平和を考えようという対談をしていました。宗教のトップの方達が、いったい、宗教とは何か・・・どう調和していいくのか考えるのはいい試みだなあと思って聞いてました。
日本人もイラクの戦争の時お金を出した・・・そういう所でもう、あの戦争に参加しているのと同じですね。
| ちぎ | 2009/09/22 1:06 AM |

唐突ですが宗教と戦争の話について私の考えを。
戦争について人間を語るのは泥棒が捕まった後それを防ぐにどうしたら良いかと刑務所で宗教が説教をするのに何処か似ているような気がします。

私は仏教の事はより知りませんし日本の活け仏を信じる仏教に戦争をする人間を救済する事が出来のかと理解さえ出来ません。

宗教が人間の考えを少しでも良い方向に向ける事が出来るのは有難いお経でもなく霊を感じる聖書でも無い事はこの2千年ほどの歴史書を読めば分かる事です。

人間は悪事をしてはいけないと誰もが知っています。
ビル・クリントンはモニカの件で何故不祥事をしたかと訊かれたらbecause I couldと答えたとメモアに書いたそうです。

正直そうな答えです。
彼は同じ状況になったら又するでしょうか?
彼だったら戦争するかしないかとの決定に戦争をするとの判断には、because I could win と答えるような気がしてなりません。

聖書にある地上で生まれた最初の子達は兄弟同士で殺人劇を我々に見せています。
あたかもこのように神は人間を作ったのだよ、と教えているかのように。
その解決策を教える為にイエスはこの世に来て新約にその話が残っています。

聖書の教えでは光に勝つ闇はないのですが何故、この世では闇に勝つ光はないのでしょう。
Because I could は戦争回避の何の役にも立ちそうにありません。







| tomtom | 2009/10/04 5:43 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2781
「鳩山政権」TBPのお知らせ
「鳩山政権」のTBPが承認されたので、「鳩山政権」に関連したエントリーを書いたらぜひ、下のURLにトラックバックしていただけたらと思う。 ...
| カナダde日本語 | 2009/09/21 12:53 PM |
欧州から見た日本の針路「中道右派のススメ」
   ||| 欧州から「中道右派のススメ」 |||  中道ではない鳩山内閣。欧米諸国が誤解する、親中離米新政権の危ない立ち位置    4年間ブログを連載している中で、沢山のブログ編集人と知り合えた。  特に、日本の時事問題で火急の事態が発生した場合には、
| 米流時評 | 2009/09/22 9:34 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters