木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 規則・親切・不親切 3・ 火星の交通信号 | main | 大物議員など要らない・フォロー >>
みょうが

軒の下に幅一メートルほど、長さ二メートルの土置き場をつくったのは七年前だったろうか

鉢植えの花が枯れると鉢の土を置く。刈り取った芝を置く。生ゴミを置く。生ゴミはバケツをかぶせ子供の頭ほどの石を乗せる。一週間もしないうちに生ゴミは芝の中に溶け込む

土置き場の長さは五メートルになった

バケツが倒れていることがある。狸であろう。前の日に置いた生ゴミがなくなっている

重い石を持ち上げる狸の強い意思


雨が振り込まないから土も芝もパサパサに乾いている

パサパサに乾いた土に植えた茗荷(みょう)がをしゃくなげの下に移植したのは二年前だろうかと思って調べたらなんと四年もたっていた

http://onomar.jugem.jp/?day=20080615

米のとぎ汁や飲み残したコーヒーなどを遣ってきたせいだろうか、葉も茎もつやつやしてきた。茎は腰の高さまで伸びた

ところが肝腎な花茗荷がでてこない。知人が自宅で採れたと茗荷を持ってきてくれた時はあせった。我が家は栄養過多で茎と葉しか育たないのだろうか

杞憂であった。一週間ほどたったらあちこちから出てきた






去年までの茗荷にくらべてむっちりしている





小野小道や針葉樹の下にある茗荷は茎も葉も元気がない。しゃくなげの下のとくらべると背の高さは五分の一、葉はしなびている

根元を掘って見た。土の表面は濡れているが中はサラサラだった。針葉樹が作る油が土の中にしみこんで水をよせつけないのだろう

両方とも堀だし、石楠花の下と藤棚のそばにことし作った花壇に移した。どういう風に変わるか楽しみである

森の中に移植した茗荷もあるはずだが、こちらはみつからない


クリックすればムッチリ茗荷
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164

訪問者  260 222 257 183 201
投票者   69  67 73 75  64
ランク   18   20 17 18 19







| おのまのプロフィール | 植物 | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:58 | - | - |
今、うちの庭でもみょうががとれます。
細かくきざんで、お味噌とあわせたり
きざんだものをソーメンやそぼのつゆに
薬味に入れたりしてもおいしいですよねv(*'-^*)ゞ・'゚
| ちぎ | 2009/09/14 4:03 AM |

自宅で茗荷がとれるとゆたかな気分になります。おいしいし、強いからすべての家庭で育てたらいいですね。鉢植えでも十分そだつのではないでしょうか
| 魔 | 2009/09/15 3:53 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2774
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters