木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 散歩の効用 | main | バンク-バーの略図 >>
雨の効用

昨日とおなじく、たいした効用でもないことを断っておきます。

バンクーバーの気候はトロントやモントリオールにくらべて断然おだやかです。冬はみじかく今年は桜が二月に咲いたくらいです。爽やかな夏も八月いっぱいは続きます。トロントは五月にはいっても寒い日が多く、緑も少ない殺風景な世界です。夏は蒸し暑く、短く、九月になると急に寒い日がおおくなります。冬はマイナス三十度になったりします。

そういうことをトロントの友人に言うと、大いにくやしがって、バンクーバーは雨が多いから嫌だといいます。それはその通りで、九月から三月までの半年はよく降ります。八月だって先週のように雨の日が続くことがあります。

しかし、わたしは雨がふるとふだんより心がおちついてきて一向苦になりません。雨が降るとマイナスイオンが発生して気分が落ち着くのだと思っていたのですが、先週ふと違うかもしれないと思いました。バンクーバーの住人だって雨が嫌いというヒトはたくさんいます。

いつから雨がすきになったのかを考えたところ、1972年のいまごろバンクーバーにやってきて、ほどなく雨季にはいった、あらたな世界がすっかり気に入り、そういう好もしい状況と雨とが一体になったのではなかろうかと思いつきました。逆に、たとえば仕事でやってきて辛い日々と雨季とが重なっていたりしたら雨のバンクーバーが嫌いになっていたかもしれない。

というわけで、雨がふると三十二年前、バンクーバーにきて体験した特別に高揚した気分がよみがえってくるのかもしれません。雨にかぎらず、薬の効用にしたって個人差があって、万人に効くことはない。万事そういうことなのだから、ヒトは自らをよく知ってまわりの世界と折り合いをつけるのが良い、などという理屈っぽい話になりました。

http://www.bcpassport.com/vital/temp.html
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 13:22 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:22 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/276
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters