木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨 第四十六回 オセロゲーム | main | 書いた日記が消えました >>
自民とか民主とか小沢一郎とかについて 1
 
こんばんは

冷静に見ている心算なのですが、どうしても政権交代を喜びたい一人なのです(笑

もっとも、郵政選挙でも民主党に入れた人間ですので、まったく別の感覚です。

というより、小沢氏が自民党を出たときから、小沢支持でしたから、自分は別の人種なのかな?

小沢氏は、民主党が増えすぎ暴走を始めたら党を割りますよ(笑

それをしないと、小沢氏の言葉の整合性がありません。もっとも自民党次第ですけどね。

| udonenogure | 2009/09/01 4:26 AM |
 


昨日のブログは民主大勝に興奮しているひとを半分からかって書いたのですが、それをものともせずこういうコメントをいただくと嬉しくなります。

おのまは自分が権威だとか識者だとかいう気持ちはこれっぽっちもありませんが、なにごとにおいても建設的な進展のためには、いわゆる権威とか識者とかいう連中の云うことを鵜呑みにしないで、自分で感じ、考え、表現することが肝要だと思っています。


日本人が集まって会議をするとその場の空気を穏やかなものにすることに気を使い過ぎる弊があります。

自分の思いを率直に述べるよりも上席者やいわゆる識者とか権威とかいう人の云うことに逆らわず、お説ごもっともと神妙に聞いているふりをし、内心でおかしいと思いつつも黙って終わる。

目上の者を尊敬する、仲良しグループが和気藹々している様は見ていてうるわしいのですが、スピードや結果を重んじるビジネススクール的な精神からみるとそれはだらしない時間つぶしでしかなく、めざましい工夫とか向上とかは生まれてきません。

日本での運転免許更新や総領事館での在留証明発行に信じがたい時間がかかることを書いたことがあります。

http://onomar.jugem.jp/?day=20070123


こういう例が日本の役人がつくるあらゆる仕組みに共通してあります。なぜ不便、トンチンカンな仕組みが出来上がるのか。

仕組みを作るときに行われる会議がだらしないせいです。利用者のためにより良いサービスを提供しようという真摯な精神とかしつこい思考とかがだらしない時間の使い方に負けるからです。

おのまがこれまで関わってきた日本の官僚、大蔵、外務、通産、文部、郵政のひとりとしてしつこく考え、しつこく品質を改良しようという人はいませんでした。

1978年から82年までつきあったシンガポールの役人が兎とすれば日本の役人はオール亀さん。オセー、ニブイ、実現しない。


戦前日本に関する本を読んでいて感じるのは、自らの陳腐な思考からでることなくエラソーに振舞うことでもってその場の体面を保とうとする軍人官僚や外務官僚がいかに多かったかです。科学的とか論理的とか未来的とかいう思考を欠いた幼児のようなロージン集団の世界。これでは戦争に勝てないぜと切歯扼腕です。

戦前の例についてはこんなことを書いたことがあります。

彼の論を初めて読んだときはそのオカルトぶりが信じられなかったです。このひとをもって秀才とするのであれば、そもそも日本人ってのはバカなんだ。

http://onomar.jugem.jp/?day=20081114


しつこい思考欠如の例がブッシュ戦争に反対して外務省を辞めた元大使のブログに見られることはこのブログでも何度か指摘してきたところです。例:

http://onomar.jugem.jp/?day=20080619

http://onomar.jugem.jp/?day=20081106

http://onomar.jugem.jp/?day=20081118


要するに今の日本の閉塞感を産んだ原因のひとつはしつこく考えない官僚たちの会議。

そこから生まれたみょうちくりんな施策に異を唱えるどころか賞賛して増幅させる御用ジャーナリスト。

御用ジャーナリストの云ったままを鵜呑みにして更に増幅させる識者。

識者に遠慮して黙っている庶民、

すなわち日本人全体のだらしない思考にある。

・・・・
脱線しましたねえ。

頂いたコメントを読んで思ったことを書く積もりでしたが長くなったので本日はここまでにしておきます。

脱線断然面白い
クリックしないと豚になる

http://blog.with2.net/link.php?310164

訪問者   376 321 285 299 271 507 318
投票者    76 72   75 73 74  75  72
ランク    20 22   19 19 18  17  18

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 00:43 | comments(1) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:43 | - | - |
社民党と国民新党と連立するみたいなので
意見のすりあわせが大変でしょうね。
とりあえず、国民と約束した公約を
高級官僚と戦いながら打破してほしいです。
| ちぎ | 2009/09/02 1:50 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2757
テッド・ケネディ、アーリントン墓地に永眠
  ||| God Bless Kennedy |||  テッド・ケネディの棺、数万の市民に見守られ兄たちの眠るアーリントン墓地へ  オバマの悼辞「民主主義の基礎を確立した、我々の時代のもっとも偉大な政治家」  27日に亡くなったエドワード・M・ケネディ上院議員の棺は、
| 米流時評 | 2009/09/02 10:03 PM |
小沢幹事長は、何の問題もない
   小沢氏の幹事長起用というニュースが流れ始め、結果 幹事長を受けたようだ。 やれ、「小沢チルドレン」やら「小沢支配」やらという言葉を使い、小沢氏の力が増すことが「危ない」として警戒感を煽っている。 民主党はどう考えてみても、小沢氏の力無くしてこの度の
| 雑感 | 2009/09/04 6:16 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters