木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 若さを保つ豆飯・その後 | main | 本日休業 >>
おいしいケーキ日本@ケナン


あれは極東政治史の授業だったろうか。

当時助教授だった衞藤 瀋吉(えとう しんきち)がひとりのアメリカ人を連れてきたことがある。ジョージ・ケナンであった。

「アメリカ外交50年」という本を読んでいたから名前は知っていたが、その本を読んで感銘を受けたわけでもなかったので、ケナン、さよかという位の気持ちで見てた記憶しかない。


四年前に「マッカーサーの日本」という本を読んだらケナンの「回顧録 1952−1950」からの引用があった。

あのケナンが1947年にそういうことを思っていたのかと少しばかり見直した。 

日本とアメリカとの関係を考える上で参考になると思うのでコピペする。

アジア最大の工業国である日本の経済的復興こそアジアの共産化を防ぐカギである。その日本に対して、今アメリカはほとんんど独裁的な権力を持っている。なぜなら、アメリカは日本を無条件降伏させたのだから・・・・・。日本はわれわれのおいしいケーキである。われわれはそれを切りさえすればいいのだ。


日本というおいしいケーキを切りさえすればいいという思いがいまだにあってアメリカは竹中平蔵を使って日本を食べてきた。

日本の赤頭巾ちゃん気をつけてちょんまげ。

そうかなあと疑う読者がおられるだろうがあとはご自分で研究してくだされ。


衞藤 瀋吉やジョージ・ケナンといった種類の政治的猿たちに近づきたくなかった学生時代の気分は今も変わらない。


衞藤 瀋吉が数人の学生を渋谷の飲み屋に連れ出したことがあった。

君は何をしたいかと訊かれた。

あの頃は留学したかった。というか何でもいいから外国を見たかったのだと思う。

ボクの靴を磨くなら留学させてあげると言われた。

彼に近寄らないと決めた。

銀行に入って留学が実現するまであの呑み会から数年かかった。

今振り返ると彼も若かった。ボクの靴をと言ったのは若さゆえの強がりとか照れのようなものであったのだろう。酔いで機嫌が良かったこともあろう。


ケナンは2005年101歳(!)で、衛藤は2007年84歳で逝った。


 
クリックすればケーキを食べる
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164

262人 62票 18位

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:51 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:51 | - | - |
超大国アメリカが推し進めた(オバマさんになって
少しは変わるのでしょうか)アメリカ的
ゲーム感覚的資本主義(株の使い方が、会社の
利益を考えているのでなく、株の上がり下がり
だけで利益を考えているやり方)は
この間のリーマンブラザーズの事件で
見直さなければならないのかなぁ、と私は
思いました。株の世界の事はよく分からないのですが
会社には会社の中で一生懸命働いている人がいて
その方々の為の株であってほしいなぁ、と思います。
| ちぎ | 2009/07/27 2:58 AM |

株券とはある会社を発展させようと思ってお金を出してくれた人(株主)へ出す預かり証書です。株主は会社と運命を共有します。

会社の業績が上がれば株主は会社から配当金を貰えて得をするし、反対に最悪のばあい会社が倒産したら株券はゴミになります。

そういうわけで株券には将来の損得が付帯しているのでその将来を判断して株を売ったり買ったりする人が出てくるのは自然のことでマネーゲームとしての株がなくなることはないでしょう。

小泉純一郎が首相になったときにやめましたが、それまではおのまもマネーゲームに軽うく参加していました。今の日本マーケットに参加する気には全くなれませんが、頭の体操のつもりでやるのならいいかもです。でも自己責任(笑)
| おのま | 2009/07/31 1:21 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2700
各政党は、企業献金を即刻やめろ
  日本経団連の夏季フォーラムが、軽井沢町で23〜24日の2日間開催をされていた。「 経済成長戦略を議論をする」という形で財界トップ29人が経済危機脱出後の「出口戦略」を話し合ったことになっている。 経済成長戦略の為の統一テーマは「日本復活のシナリオ」とのこ
| 雑感 | 2009/07/27 8:31 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters