木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 超常現象?@ジ・オープン | main | ありがとうトム・ワトソン@ジ・オープン 後編 >>
ありがとうトム・ワトソン@ジ・オープン・前編

三十年ほどゴルフの試合をみてきて今回のジ・オープンほど感銘を受けたトーナメントはなかった。おのま世代のチャンピオンのひとりトム・ワトソン@59歳のおかげである。


おのま世代はスタミナが続かない年になっている。昨年はグレッグ・ノーマン@54歳が最終日の前半まで首位だったが残りの9ホールで崩れて三位に終わった。

おのまもトロント時代は一日に2ラウンド回っても平気だったがこの頃はハーフラウンドでカートに乗りたくなる。それでも自分でバッグを担いで回っているのはやせ我慢なり。

最終日をトップで出たトム・ワトソンは途中でリー・ウェストウッドに抜かれた。やっぱりガス欠かと思ったのだがそのうちにウェストウッドが後退しワトソンは17番ホールを終えて一打差のトップに立っていた。感激である。


18番ホール(パー4)のティーショットは完璧。8番アイアンで打った第二打はグリーンの丁度よいところに落ちた。

2パットで優勝。

そう思った一秒のあいだにボールはグリーンのはじまで転がった。

ラフとグリーンとの境目にあるボールはバンカーから打つより難しい。アイアンで打つのかパターで打つのか。

ワトソンはパターで打った。ピンを三メートルほどオーバーした。ワトソンにとって難しくない距離である。

パターのスウィートスポットに当たらなかったのかそれとも立ち方がいけなかったのか。パットした瞬間にボールに勢いがないのが分かった。ホールの手前三十センチあたりでボールは力なく右に切れた。

3パットのボギー。

このホールをバーディーで終えていたスチュワート・シンクと並び二人のあいだでプレイオフを戦うことになった。


四大トーナメントのプレイオフには三種類ある。

マスターズ、PGAは一ホールだけで勝負するサドン・デス。USオープンは月曜日に十八ホール回る。そしてジ・オープンは四ホール回る。四ホールで勝負がつかなかないときは一ホールのサドンデス。

この日の四ホールは5、6、17、18番。 パー 4・3・5・4=16であったがシンクとワトソンとの間に六打の大差がついた。

シンク           4・3・5・3=15
ワトソン          5・3・8・5=21


優勝まであと少しという時のワトソンとプレイオフのワトソンとでは表情が違っていた。大げさな人でないからその差がかえってめだった。

泣いているように見えたが目は濡れていない。悲哀でもないし諦観でもない。還暦を迎える♂の誰にも訪れる孤独の翳りであろうか。




優勝者および初日にハイライトした選手の成績

1位   スチュワート・シンク −2
2位   トム・ワトソン     −2
T3位  リー・ウェストウッド  −1
T24位 オリバー・ウイルソン +3
T27位 久保谷健一      +4
64位  今田竜二       +11


衆院選挙で自民が負けると思われる方は七割弱から五割弱になりました

推移:
訪問者:173人⇒391⇒393⇒358⇒369⇒317⇒215⇒143⇒177 
投票者:69人⇒80⇒94⇒103⇒116⇒118⇒110⇒92⇒84
ランク:19位⇒14⇒12⇒12⇒12⇒12⇒12⇒12⇒13 


自民が負けると思われる方はクリック願います

http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | スポーツ | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:23 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2695
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ