木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 日本政治のめざすべき方向 | main | 自民は負けるか  夏祭り @ エッジモント村 & Masayo >>
大きく変わろうともがいている日本


産経MSNに出た記事をみて民主党が国政政権をとることについてロシヤとアメリカとで違うニュアンスがあると感じました。

日本の潜在意識のなかに「日本の政治構造が大掛かりな改革を必要とする」という希求があることをロシヤの報道は好意的にみているような気がしました。美しい心の持ち主おのまの美しい誤解かも知れませんが。

日本の潜在意識のなかに「アメリカへの従属から逃れたい」という希求があり、それが民主党によって表出することをアメリカの専門家は警戒していると思いました。思うというか、読めば納得、そのまんまH・・・いやそのまんま事実ですよね。日本の志向を雑音と切っています。

アメリカ人@ジャイアンの云ったことをそのまま復唱する困った日本人@スネ夫がいますね。外務省とか産経とか・・・

アメリカが黙れというと喜んで黙れ黙れとはしゃぐ産経

中国人@ジャイアンの云ったことをそのまま復唱する困った日本人@スネ夫がいますね。外務省とか朝日とか・・・

中国が黙れというと喜んで黙れ黙れとはしゃぐ朝日 

・・・字足らずじゃ・・・

日本のみなさますこしは斧魔をみならいましょう・・・

アメリカが黙れというと喜んでおまえこそ黙れと云い返す斧魔をみならおう 

・・・字あまり・・・

本当におのまはアメリカ人に言ったことがあります。Shut up ! 相手をいきなりぶん殴るような言葉ですが理に合わないことを云われいつまでたっても埒(ラチ)があかないのなら使っても良いと思います。 ただし多用は禁物、十年に一度くらいの限定使用。



日本が大きく変わろうとするとよその国からいろいろなお節介がはじまります。

よそからの雑音に日本人がオタオタしないためにお勧めしたいのが何年もまえから木霊のお勧め商品に載せている 驕れる白人と闘うための日本近代史  松原 久子 (著), 田中 敏 (著)。(この頁の右の方に出ています。
 
前回日本へ行ったら文庫本になっているのを見つけたのでかなりの方に読まれているのだなと思いました。まだお読みになっていない方にはこんどの衆院選を機会にお読みになることをお勧めします。

戦争に負けるとそこから立ち直るまで百年かかるという説があるとはこれまでも何度か書いたことですが、戦後六十数年たった今、十数年の閉塞感から抜け出せないでいる今、大きく変わろうともがいている今がいちばんしんどい時期なのかもしれません。



衆院選挙でも自民が負けると思われる方はクリック願います


http://blog.with2.net/link.php?310164

昨日からの推移:

173人⇒391人 
690票⇒800票
19位⇒14位 




ロシヤ

2009.7.13 21:14

 東京都議選での自民党惨敗を受け、21日の週の衆院解散を表明した麻生太郎首相について、ロシア国営テレビは13日、東京特派員との中継を交えながら「戦後最も人気のない首相として歴史に名を残すことになった」と伝えた。

 同テレビは自民党の敗因について、首相の不人気だけでなく「多くの日本人は、約半世紀にわたって政権の座にあり続けた自民党が、自己改革能力を失った官僚的組織になったとみており、大掛かりな政治的変革の機が熟したと指摘されている」と報じた。(共同)

アメリカ
2009.7.13 20:23

 【ワシントン=有元隆志】東京都議選での自民党惨敗に続き、麻生太郎首相が衆院の解散・総選挙を決断したことについて、米専門家からは「日本の政局が不透明になった」として、日米間の安全保障分野などでの協力に影響が出ることを懸念する声が出ている。

 13日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は都議選について、「伝統的に国政を占うバロメ−タ−となってきた」として、衆院選の行方との関連を指摘した。

 オバマ政権に近い米シンクタンクの日本専門家は、今後の日米関係について「安全保障問題が政局に利用される可能性もあり、難しい時期を迎えることになるだろう」と語る。

 日米間ではキャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)とグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋担当)が今週末に訪日し、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発問題や、米軍再編問題などについて話し合う。先の専門家は「日本側が国内の混乱で物事を決定できない状況が当面続くため、米軍基地の再編問題なども進展は期待できない」と予測する。

 米知日派の代表格であるジョセフ・ナイ元国防次官補も先月下旬、下院外交委員会アジア太平洋小委員会で証言し、「日本政界の不確実性は今後数年間続き、同盟関係に摩擦を引き起こすだろう」との見通しを示した。

 同じく証言したマイケル・グリーン国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は、民主党について、「日米同盟を支持しているが、『(同盟関係を)より平等に』や、『日本の自立性を高めよ』と雑音を出している。政権移行のための計画がなく、安全保障政策をめぐる党内対立から、政権を取ってもいつまで続くか不透明だ」と厳しい評価を下している。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:10 | - | - |
世界から見た日本、そういう事になってるんですね。
うなずく事ばかりです。
| ちぎ | 2009/07/14 5:41 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2686
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters